健診センターで働く看護師の1日

健診センターで働く看護師

看護師には病院やクリニックで働く以外に健診センターで働くという方法があります。

 

健診センターは総合病院の中にある健診部で働くか、大都市圏の健診や人間ドッグを専門にしている所で働くという方法があります。健診や人間ドッグでは基本的にアルバイトの形態はないですが、総合病院の健診部の場合は、健診の予約が多い日には他科から院内アルバイトの形で人員を確保する場合があります。

 

健診センターで働く看護師の1日について

健診センターで働く看護師の1日

健診センターでの1日の仕事は各種健康診断やPET健診、内視鏡健診、場合によっては婦人科健診を行います。ちなみに一般的な健康診断の内容は身長・体重測定、腹囲、BMI、視力・聴力検査、胸部X線検査、血圧測定、尿検査、血液検査、心電図などがあります。


その他にも生活習慣病の予防検診、行政指導による健診、特定健診、特定保健指導など、日ごろの健康状態のチェックや病気の早期発見を目的としています。その他にも雑務として検診者の受付や誘導など、込み合う時期には正確で迅速な処理が必要となってきます。


健診車での1日のスケジュール

健診車での1日のスケジュール

看護師として健診車での巡回した場合のスケジュールをお伝えします。健診車での巡回は起業などの健康診断を行う仕事内容になります。

 

人と接することが非常に多いため、看護業務で培ったコミュニケーション能力などが役立ちます。

 

  • 7:30~健診開始の時間に間に合うように準備物を持って出勤します。
  • 8:30~健診を開始します。機材を準備したり、企業などの担当者とのやり取りを行います。主に血圧検査や採血、心電図などが仕事内容となります。
  • 12:00~お昼休憩。健診車の中でお弁当を取ることが多いです。
  • 13:00~午後の健診を開始します。場合によっては健診車で移動することもあります。
  • 16:00~健診を終了し、記入漏れのチェックや雑務をこなします。
  • 17:00~小ミーティングや次の健診のスケジュール、打ち合わせなどを行います。

 

健診は企業や団体など集団で行うことが多いので、一つの健診が遅れると他の健診に迷惑がかかってしまいます。ですから健診センターで働く看護師は自分の担当する健診を素早く正確にさばく能力が必要です。例えば採血でしたら、1日に何十人の採決をしなければならないので高度なスキルを身に着けている人でないといけません。また担当業務が変わってもスムーズに次の業務に移行できる柔軟さも資質として必要でしょう。

 

健診センターで働く看護師の注意点

健診センターで働く看護師の注意点

人間ドックでは半日か1日をかけてじっくりと検査をします。中にはホテルの宿泊がついていたり、ランチがセットになっていたりするプランもあります。脳ドッグやレディースドッグなど健診内容を特化したプランもあります。人間ドッグではゆったりとしたスペースでリラックスした雰囲気で健診する所が多いので、検診者というよりは「お客様」に接するような接遇マナーができる人が良いでしょう。


またデータ入力や健診結果を郵送する必要があるので、素早い事務処理能力があると良いです。

 

健診センターで働く看護師に必要なスキル

看護師に必要なスキル

内視鏡検査では胃や大腸に内視鏡を入れて行う検査なので、不安に感じる健診者の方も少なくありません。検査をスムーズに進めるために健診者をリラックスさせたり、医師の介助が適切に行えたりする人が重要となってきます。

 

健診センターでの仕事は土日が休みですし、残業も基本的に少ないですので、家庭との両立がしやすいです。健診センターで仕事をスムーズに進めるためには、迅速かつ正確に仕事を回せる素早い処理能力が必要といえるでしょう。

 

健診センターへ看護師転職する魅力とは

看護師転職する魅力とは

看護師の転職先として健診センターは大変人気があります。その理由の一つとして夜勤や残業がないということが挙げられるでしょう。

 

特に家庭との両立をしたいと考えている人にとって病棟勤務のように時間の自由がきかない職場に比べると、土日が休みでプライベートの時間が確保しやすい健診センターの仕事は大変魅力的です。

 

一般的に不規則な生活で体調を崩しがちな看護師の仕事の中で、一般のサラリーマンのように規則正しい生活を心がけたい人にとって大変人気があります。また病院やクリニックのように、体調が急変する患者がいたり、救急搬送されたりする患者がいないですし、訪れる人は大抵予約をして健診を受けるので、落ち着いて仕事をすることができます。

 

自分の担当業務をじっくり腰をすえて取り組めるのが健診センターの仕事といえるでしょう。

 

健診センターへ転職する3つの注意点とは

健診センターへ転職

健診センターは大変魅力的な職場ですが、転職をする際には気を付けなくてはいけない事項が3つあります。

 

  • 1.看護師としてキャリアアップにつながりにくい
  • 2.給与アップが見込みにくい
  • 3.健診センターの仕事が向いているかどうか

 

上記3つのポイントに合わせてご紹介していきます。

 

1.看護師としてのキャリアアップは難しい

看護師としてのキャリアアップは難しい

まず1つ目の説明ですが、看護師としてのキャリアアップには繋がらないということです。健診センターで行われる医療行為は限られているので、高度な医療技術を学びたいとか、研修を受けたいと考えている人にはおすすめできません。

 

しかし、例えば採血や心電図などの特化した業務を数多くこなすことはできますので、そのような仕事を上達したいと考えている人には良い職場といえるでしょう。

 

2.給与アップが見込みにくい

給与アップが見込みにくい

次に注意すべきなのは給料がアップしないということです。残業も夜勤もないのでお手当がつきませんから病棟勤務の頃に比べたら年収が下がることは否めません。

 

しかし反対にプライベートな時間を確保できることを重視している人にとっては良い職場といえるでしょう。疲弊するまで働くことを避けることができます。最後に注意すべきなのは事務処理など本来看護師の業務ではない仕事も多いということです。

 

3.健診センターの仕事が向いているかどうか

仕事が向いているかどうか

健診結果の郵送やデータ入力など場合によっては必要となってきます。そのような雑務を迅速かつ的確にこなせるようであれば、健診センターでの仕事が向いているといえるでしょう。

 

健診センターでの仕事はお給料の面さえクリアできれば自分次第で勤務形態でさえも選べるところがあります。パートやアルバイト、派遣などの形で求人が出ていることがありますので、興味があれば看護師求人サイトで探してみると良いでしょう。自分はどの勤務体系で働いたら良いのかわからない時はキャリアコンサルタントに相談してみて、納得のいく働き方を見つけましょう。

次へ
ポイント

看護師求人サイトは全国に50社以上存在しています。良い看護師サイトもあれば、悪徳な看護師サイトもありますので、「看護師が選んだ看護師求人サイト口コミランキング」をチェックすることと、必ず3社以上の複数登録をすることが、転職成功の秘訣です。

 

1位・看護のお仕事

看護のお仕事

地方にも都心部にも強く、また医療専門で行っている求人サイト!

みんなの口コミ

2位・マイナビ看護師

マイナビ看護師

転職のプロ!マイナビグループが運営!スピードを求める方はココ!!

みんなの口コミ

3位・ナースフル

ナースフル口コミ

転職といえばリクルート!やっぱりナースフルが一番!?

みんなの口コミ


看護師転職サイト口コミランキング
LINE看護師パンダスタンプ

■看護師求人サイト転職口コミ「看護師パンダ」コンテンツ

看護師求人サイト転職口コミ集、「看護師パンダ」にお越しいただいてありがとうございます。看護師転職の役に立つ情報を日々更新しています。

看護師転職サイト徹底比較ランキング
看護師求人サイト一覧
看護師転職人気病院
看護師のキャリアアップ資格
看護師転職体験談
看護師求人条件で探す
年代別看護師転職
看護師パンダ