回復期リハビリテーションで働く看護師の1日

回復期リハビリテーションで働く看護師

回復期リハビリテーション病棟での仕事は主にけがや病気などで入院した患者さんが、退院後日常生活を送ることができるよう、必要なリハビリを行うことです。

 

24時間のケアを提供している回復期リハビリテーション病棟の1日は夜勤者からの申し送りから始まります。患者さんの情報を口頭で伝えてもらいながらカルテでも内容を確認します。ミーティングのあとは患者さんに直接接しながら、その日の体調をチェックします。朝食後には口腔ケアと服薬指導を行います。みんなで楽しく食事をとることも大切なリハビリとなります。午前のリハビリに合わせて排泄介助や検温などを行います。

 

看護師の1日の仕事内容

看護師の1日の仕事内容

9時くらいから昼食の時間まで訓練室や病棟でリハビリを実施します。患者さんの状況によってリハビリの時間数は違ってきます。その後入浴をして、昼食の時間になります。昼食後も口腔ケアと服薬指導をします。リハビリの時間に備えて排泄介助を行い、午後のリハビリを始めます。介助が必要な場合はスタッフが付き添います。

 

18時ころに夕食を始めます。夕食後は口腔ケアと服薬指導を行います。夕食後は21時ころの消灯時間まで自由時間となります。21時に消灯です。

 

やりがいや達成感を味わえる看護師も多い

やりがいや達成感を味わえる

慢性期の患者さんが多いので、リハビリを行っても思うような変化がすぐには見ることができません。しかし例えば最初は寝返りも打てなかった患者さんが、数か月後には自分でトイレに行けるようになるまで回復した姿を見ると達成感を感じる人が多いです。夜勤はありますが、突然の残業はほとんどないので、予定が立てやすく、家庭との両立をしたいと考えている人にとっては大変魅力的な職場です。予想以上に力仕事が多いのですが、看護師のみなさんに転職先として人気があるのは他科に比べて年収が高めであるという所です。勤続3年目で年収500万円以上というのも不可能ではありません。体力的にも精神的にもタフであり、コミュニケーション能力に自信がある人ならチャレンジしてみても良い職場なのではないでしょうか。

 

看護師の認定資格があれば回復期リハビリテーション病棟で働くことは出来ますが、年々求められるスキルが上がってきています。看護師の資格以外に日本看護協会が設けている「脳卒中リハビリテーション看護」や「摂食・嚥下障害看護」などの認定資格を持っていると、当たり前ですが転職に有利に働きます。

 

回復期リハビリテーションに転職する看護師のポイント

転職する看護師のポイント

回復期リハビリテーション病棟に転職したいと考えている看護師の方が多いようです。回復期リハビリテーション病棟とはけがや病気で入院した患者さんが、退院後自立して生活できるように機能訓練を行う施設のことです。リハビリの際に患者さんを支えることが多く、腰を痛めてしまう看護師も多いのですが、それを払しょくしてしまうほど、この仕事にやりがいを見出す人が多いようです。リハビリを始めたころは自分で立ち上がることもできなかった患者さんが自分で歩けるようになった姿を見るのは回復期リハビリテーション病棟で働く看護師にとって、何よりの励みになります。慢性期の患者さんばかりなので、数か月以上のリハビリを必要とする方が多いのですが、患者さんの役に立つという達成感は大きいようです。

 

勤続3年で年収500万円以上?

勤続3年で年収500万円以上

急性期の病棟や一般外来のように忙しいわけではないので、1日があっという間に過ぎるような忙しさを求めている人には物足りなく感じる職場かもしれませんが、回復期リハビリテーション病棟で働くと、勤続3年目には年収500万円以上も夢ではありません。

 

夜勤はありますが、突然の残業は少ないので家事やプライベートの時間を確保しやすいです。家庭との両立を考えている看護師さんにとっては働きやすい職場といえるでしょう。

 

1人1人向き合った看護ができる

1人1人向き合った看護

回復期の患者さんは自分の体が思うように動かないことにストレスを感じ、イライラを看護師にぶつけてくることもあります。そんな時も常に冷静に対処して、精神的なフォローもしてあげるような包容力が必要となってきます。

 

急性期の病棟と違って、一人一人に向き合って看護ができるというのは看護師冥利につきる働き方の一つといえるのではないでしょうか。高いコミュニケーション能力が必要とされる現場ですが、チャレンジしてみる価値のある仕事だといえます。

 

もし回復期リハビリテーション病棟で働くことに興味があるのなら、看護師求人サイトに登録してみて、情報収集をしてみると良いでしょう。一人で求人情報を探すよりもキャリアコンサルタントに相談して一緒に探してもらうとさらに希望に沿った条件の勤務先を紹介してもらえるはずです。バリバリと忙しく働く環境ではなく、じっくりと腰を据えて取り組むことのできる回復期リハビリテーション病棟でのお仕事はこれからの看護師生活を価値あるものにしていってくれるものになるかもしれないので、キャリアコンサルタントを上手に利用して納得のいく結果をゲットしてください。

 

次へ
ポイント

看護師求人サイトは全国に50社以上存在しています。良い看護師サイトもあれば、悪徳な看護師サイトもありますので、「看護師が選んだ看護師求人サイト口コミランキング」をチェックすることと、必ず3社以上の複数登録をすることが、転職成功の秘訣です。

 

1位・看護のお仕事

看護のお仕事

地方にも都心部にも強く、また医療専門で行っている求人サイト!

みんなの口コミ

2位・マイナビ看護師

マイナビ看護師

転職のプロ!マイナビグループが運営!スピードを求める方はココ!!

みんなの口コミ

3位・ナースフル

ナースフル口コミ

転職といえばリクルート!やっぱりナースフルが一番!?

みんなの口コミ


看護師転職サイト口コミランキング

■看護師求人サイト転職口コミ「看護師パンダ」コンテンツ

看護師求人サイト転職口コミ集、「看護師パンダ」にお越しいただいてありがとうございます。看護師転職の役に立つ情報を日々更新しています。

看護師転職サイト徹底比較ランキング
看護師求人サイト一覧
看護師転職人気病院
看護師のキャリアアップ資格
看護師転職体験談
看護師求人条件で探す
年代別看護師転職
看護師パンダ