老人介護施設で働く看護師の1日

老人介護施設で働く看護師の1日

ずっと大学病院やクリニックなどで看護師として働いてきた方が結婚や出産を機に老人介護施設に転職する方がわりと多いです。あるいは看護師をしていたのに環境の変化から一時退職してブランクがある方が老人介護施設で仕事を始めることによって、眠っていた看護師としての能力を発揮される方もいらっしゃいます。

 

今回は老人介護施設に転職を考える看護師の方にチェックしていただきたい、老人介護施設で働く看護師の1日と転職注意点についてご紹介します。

 

老人介護施設の看護師スケジュール

老人介護施設の看護師スケジュール

老人介護施設での仕事は朝9時の朝礼から始まります。夜勤者からの申し送りを受けて、フロア巡回、バイタルチェック、身体整容(爪切り、褥瘡など)、病院付き添い、医療行為全般(点滴、吸引、注射など)が行われます。11時に配膳・服役指導、食事介助、口腔ケアがあり、13時にランチタイムです。14時からカンファレンス、個別機能訓練、内服薬セットを行い、16時には備品補充、機器消毒を行います。17時には掃除、夜勤者への申し送り、バイタルチェック、インシュリン注射などを行い、17時半には業務を終了します。

 

老人介護施設の看護師のやりがいについて

看護師のやりがいについて

老人介護施設は介護保険制度によって運営される施設で、原則65歳以上の要介護認定を受けている方が生活のサポートやリハビリを通して、家庭や社会への復帰を目指す施設です。

 

生活することを主体とした特別養護老人ホームとは違い、リハビリなどを行って自立の支援をしていくので、自分の担当するお年寄りが、元気になって生活を再開する姿を見て、大きなやりがいを感じる方が多いようです。老人介護施設は医師が常駐しているので、医療行為も行われます。看護師経験にブランクがある方にとっては、看護師人生を再スタートさせるのに、ストレスなく始められるのではないでしょうか。また老人介護施設では突発的な事象がおこりにくいので、看護師が残業したりすることもあまりありません。家庭との両立をしたい方には働きやすい職場といえるでしょう。

 

老人介護施設での看護師のストレスについて

看護師のストレスについて

老人介護施設では看護師だけでなく、介護士も一緒に働くので、仕事の境界線がはっきりしないことでお互いにストレスを感じることもあるようです。明確な線引きは難しいので、お互い助け合う精神で臨むと良いでしょう。

 

それから介護は24時間体制ですので、夜勤はあります。

 

しかし、病院の時ほど事態が急変することは少なく、オムツの交換など医療行為以外のことが多いです。そのため病院の時ほど夜勤手当がつかないのがネックといえるかもしれません。老人介護施設で働くことは病院で働くほどの医療行為のスキルアップにはなりませんが、家庭と両立ができ、お年寄りとのコミュニケーションを楽しめるという点で大変魅力的といえるでしょう。

 

 

老人介護施設に転職する看護師の注意点

転職する看護師の注意点

老人介護施設は原則65歳以上の要介護認定を受けた方が、機能訓練などを受けて家庭や社会へ復帰するのを手助けすることを目的としている施設です。生活の拠点となっている特別養護老人ホームと違い、老人介護施設は大体3か月から半年くらいで退去する方がほとんどです。自分が担当していたお年寄りが元気になって、再び自立した生活を送れるようになる姿を見ることが大きなやりがいになるお仕事だと言えます。

 

24時間体制なので夜勤があるので注意!

夜勤があるので注意!

老人介護施設は医師が常駐しており、医療行為が行われます。もし看護師の仕事にブランクがあるようでしたら、医師が判断してくれるのでストレスも少ないですし、老人介護施設で働くことが看護師人生の再スタートをきるのに丁度良いかもしれません。残業が少ないので家庭との両立ができるのも、看護師としてずっと働いていきたい人にはうれしい限りです。

 

ただし介護は24時間体制なので夜勤はあります。病院と違って突発的なことはあまり起こりにくく、どちらかというとオムツの交換などの生活補助が中心ですので、病院の時のように体力的・精神的に辛いということは無さそうです。

 

看護師以外の介護士の仕事も多い

介護士の仕事も多い

老人介護施設には介護士が多く働いています。仕事の境界線がはっきりしていないために、本来は介護士の仕事も手伝わされることも多いです。もし不安な場合はキャリアコンサルタントに事前に問い合わせておいた方が良いです。老人介護施設によって仕事の仕方がまちまちなので、確認しておいた方が良いでしょう。しかし、忙しい時はお互い助け合う方がスムーズに仕事が流れますので、もし介護士の仕事に借り出されても、できるだけいやな顔せずに協力しましょう。

 

老人介護施設では看護師、介護士のほかに理学療法士や作業療法士と協力してリハビリを行っていきます。彼らとうまく連携を取りながらリハビリをおおなっていきますので、お年寄りだけでなく、彼らとのコミュニケーションも必要となってきます。

 

看護師として看護のスキルアップにはつながらない

スキルアップにはつながらない

病院ほど医療行為が少ないために老人介護施設で働いても看護師としてのスキルアップに繋がりません。医療に関する経験をつみたいと考えているのなら老人介護施設は避けた方が良いです。反対に家庭と仕事を両立したい、看護師の資格を生かしたいという方にとっては理想の職場といえるでしょう。もし転職先として老人介護施設を探しているのなら、看護師転職サイトに登録してキャリアコンサルタントの意見を聞いてみましょう。求人情報だけではわからない裏情報を教えてくれるかもしれません。効率的に転職活動をするためにキャリアコンサルタントを利用しましょう。

 

次へ
ポイント

看護師求人サイトは全国に50社以上存在しています。良い看護師サイトもあれば、悪徳な看護師サイトもありますので、「看護師が選んだ看護師求人サイト口コミランキング」をチェックすることと、必ず3社以上の複数登録をすることが、転職成功の秘訣です。

 

1位・看護のお仕事

看護のお仕事

地方にも都心部にも強く、また医療専門で行っている求人サイト!

みんなの口コミ

2位・マイナビ看護師

マイナビ看護師

転職のプロ!マイナビグループが運営!スピードを求める方はココ!!

みんなの口コミ

3位・ナースフル

ナースフル口コミ

転職といえばリクルート!やっぱりナースフルが一番!?

みんなの口コミ


看護師転職サイト口コミランキング

■看護師求人サイト転職口コミ「看護師パンダ」コンテンツ

看護師求人サイト転職口コミ集、「看護師パンダ」にお越しいただいてありがとうございます。看護師転職の役に立つ情報を日々更新しています。

看護師転職サイト徹底比較ランキング
看護師求人サイト一覧
看護師転職人気病院
看護師のキャリアアップ資格
看護師転職体験談
看護師求人条件で探す
年代別看護師転職
看護師パンダ