介護老人保健施設で働く看護師の1日

介護老人保健施設で働く看護師

介護老人保健施設は家庭や社会復帰を目指すお年寄りに対し、必要な病気の治療やリハビリを行うところです。自宅で独りで生活していくことが困難になってきたお年寄りが、リハビリなどの機能訓練を通して自立した生活を再開できるようにサポートするのが介護老人保健施設の役割で医師が24時間常勤しているので夜間の体調の急変にも対応する必要があります。

 

人員配置は入居者100人に対して常勤医師1名以上、介護職員23名以上、看護師が10人以上となっています。

 

介護老人保健施設での看護師の1日

看護師の1日

介護老人保健施設での看護師の1日は9時の朝礼から始まります。夜勤者からの申し送りを受けた後、フロア巡回、バイタルチェック、褥瘡や水虫などの処置、爪切りや耳かきなどの身体整容、訪問診察準備などを行います。

 

11時半に配薬・服薬指導、食事介助、口腔ケアを行い、13時に休憩に入ります。14時に看護師ミーティング、フロア巡回、内服薬セット、看護記録記入をし、16時頃、備品補充、清掃・機器消毒をします。17時頃夜勤者申し送りをし、バイタルチェック、インシュリン注射など行ってから、17時半頃業務終了です。大体このような感じで仕事が流れていきます。

 

介護老人保健施設は看護師がスキルを発揮する機会が多い

スキルを発揮する機会が多い

介護老人保健施設は医療行為が必要な場面が多いので看護師としてのスキルを発揮する機会が多いです。バイタルチェックや点滴、吸引や心電図などが日常の業務として発生します。患者一人当たりに割く時間が多いので、やりがいを感じる看護師が多いようです。時間に追われるということはありませんが、夜勤もあるので給料が比較的高いのはメリットです。

 

夜勤に必要な看護師の数が少ないですし、患者の状態も比較的落ち着いているので、仕事の内容や夜勤の量を考慮してみても給料が割と良いのが魅力的といえます。

 

ただ、看護師のスキルアップには向かない

看護師のスキルアップには向かない

介護老人保健施設では介護が中心なので、将来看護師としてスキルアップしたいと思っているのなら不向きな職場です。しかし発想を変えて介護を専門的に学ぶと考えれば、介護老人保健施設での勤務経験がプラスに働くことになりますので、急性期でキャリアを積んだ後、家庭との両立を目指してあらたに介護を学ぶ姿勢で取り組めば実りが多いでしょう。介護老人保健施設には看護師のほかにも介護士、作業療法士、理学療法士などが一緒に働いています。時には彼らの作業を手助けすることもありますので、積極的に参加してみてください。

 

介護老人保健施設は施設によって勤務体系や仕事の領域が少しずつ異なっていますので注意しましょう。

 

介護老人保健施設に転職する看護師の注意点

転職する看護師の注意点

介護老人保健施設は介護保険が適用される介護施設で、病気や障害によって自宅で自立して生活が困難になったお年寄りのためにリハビリなどの機能訓練を提供します。

 

比較的症状が落ち着いた患者さんが多いので、急性期のような体調の急変や入退院はないので割と時間的に余裕があり、残業も少ないので、家庭との両立をしたいと考える看護師に人気の転職先です。住宅手当や育児手当を出してくれる施設もありますので、家計を支える予定の看護師はこれら手当てが厚いところを探した方が良いでしょう。

 

看護師としてのやりがいは感じるが・・・

看護師としてのやりがいは感じる

介護施設の中でも介護老人保健施設は比較的医療行為が多いところです。点滴や注射などの処置をすることも多いので看護師としてのやりがいを感じることができます。一般的に介護士より給料は高めに設定されています。夜勤の回数が少ないですし、患者さんと向き合う時間が多いので、もともと老人介護の仕事やターミナルケアに興味があった方には介護老人保健施設は転職先として人気が高いです。

 

しかし看護師として最新の医療技術を学んでスキルアップをしたい、看護師としてキャリアアップしたいと考えているのなら急性期や一般外来を選んだ方が良いでしょう。そちらで経験を積んでから、介護老人保健施設に転職しても遅くはありません。ただし、どんな職場でも考え方しだいで「やりがい」を感じることができます。介護老人保健施設では患者一人一人に向き合うので、見守りや観察などを含めて看護師の能力を発揮しやすい職場ですのでチャレンジしてみる価値はあります。

 

介護の仕事が中心になることを理解しよう!

介護の仕事が中心

介護老人保健施設は介護が中心の施設なので、介護の仕事が中心です。患者の体をかかえたりするので、正しい介護の方法を学んで行わないと腰を痛めたりなど体を痛めてしまう方が多いです。また介護士や理学療法士などと連携して仕事をしなければならないので、コミュニケーション能力が必要といえるでしょう。

 

時には介護士の仕事を手伝う必要も出てきますので、心配な場合は入所前に介護士との仕事の線引きを確認しておいた方が良いかもしれません。とはいっても同じ施設で働く仲間として助け合いも必要です。これは自分の仕事じゃないからと言わずに仲間をフォローしていく姿勢は常に持っていてください。

 

介護老人保健施設は自分の時間を確保できますし給料も比較的良いので人気があります。さらに詳しい内容を知りたい場合は看護師求人サイトに登録して、キャリアコンサルタントに相談するなど、自分に合った求人を紹介してもらってください。

 

次へ
ポイント

看護師求人サイトは全国に50社以上存在しています。良い看護師サイトもあれば、悪徳な看護師サイトもありますので、「看護師が選んだ看護師求人サイト口コミランキング」をチェックすることと、必ず3社以上の複数登録をすることが、転職成功の秘訣です。

 

1位・看護のお仕事

看護のお仕事

地方にも都心部にも強く、また医療専門で行っている求人サイト!

みんなの口コミ

2位・マイナビ看護師

マイナビ看護師

転職のプロ!マイナビグループが運営!スピードを求める方はココ!!

みんなの口コミ

3位・ナースフル

ナースフル口コミ

転職といえばリクルート!やっぱりナースフルが一番!?

みんなの口コミ


看護師転職サイト口コミランキング

■看護師求人サイト転職口コミ「看護師パンダ」コンテンツ

看護師求人サイト転職口コミ集、「看護師パンダ」にお越しいただいてありがとうございます。看護師転職の役に立つ情報を日々更新しています。

看護師転職サイト徹底比較ランキング
看護師求人サイト一覧
看護師転職人気病院
看護師のキャリアアップ資格
看護師転職体験談
看護師求人条件で探す
年代別看護師転職
看護師パンダ