看護師が転職前に押さえておきたい!情報収集から書類作成までの流れ

情報収集から書類作成までの流れ

このページでは、看護師が転職前に押さえておきたい情報収集から書類作成までの流れについて紹介していきます。転職にあたってまずはじめに取り組む情報収集のポイントから、応募にあたって注意したいこと、採用から入職までに必要になる書類についてそれぞれ説明していきます。ポイントを押さえて転職活動に臨み、周りとの差をつけましょう。

 

1.看護師転職情報を収集するには

看護師転職情報を収集

看護師の転職に失敗する原因としてリサーチ不足が挙げられます。求人内容が良かったり、ホームページの雰囲気が良い、面接を受けに行った時の担当者の対応が良かったなど、そこに決めたくなる理由は色々あるかもしれませんが、表面的なことばかりを判断材料にして転職をするのは失敗の元になるのです。

 

インターネットで評判を調べる

インターネットで評判を調べる

情報をより深く集める為の方法はいくつかありますが、まずインターネットで評判をチェックしてみることです。

 

例えば看護師のコミュニティーサイトがありますが、こういったサイトでは情報交換が行われていますし、現役の看護師の意見が確認できるかもしれません。もちろんインターネット情報を完全に鵜呑みにしてしまうのは良くありませんが、一つの参考として活用してみるのも良いでしょう。

 

ハローワークで相談をする

ハローワークで相談をする

ハローワークへ行って相談をしてみるのも一つの手です。求人についての色々な相談ができるのがハローワークの強みですが、時には情報提供を行ってくれることもあります。あまり表には出ないような情報も得られることがありますし、相談へ行ってみる価値はあるはずです。

 

また、ハローワークではスタッフが代理で疑問点を確認してくれるというメリットもあります。例えば残業時間だったり休日のこと、給与面といった内容は自分ではなかなか確認し難いこともあるものですが、そういったことも確認してもらうことができますので安心です。

 

看護師専門の人材紹介サイトを活用する

看護師専門の人材紹介サイトを活用

看護師専門の人材紹介サイトを活用するのも良いと言えます。看護師の人手不足を解消する為だったり転職をサポートするという目的でこうしたサイトがあるのですが、看護師専門サイトならではの情報を持っていることがあるのです。職場の雰囲気だったり上司の人柄など、通常ではなかなか知ることができないことまで把握していたりします。

 

また、ハローワークのように代理で色々と求人先に確認を取ってもらうこともできます。

 

実際に職場を見学する

実際に職場を見学する

実際に職場見学をさせてもらうことも大切です。やはり実際に見てみないことには本当の良し悪しは知ることはできないものですから、一度足を運んでみた方が良いでしょう。その際にはチェックポイントを念頭に置いて見学へ出向くことが大切です。

 

例えば看護師の表情や服装、挨拶、設備の充実度、清潔感などをよく見ておく必要がありますし、漫然とチェックするようでは折角の見学の意味もありませんので、事前に確認すべきポイントを整理しておいた方が良いと言えます。

 

ポイント

このようにリサーチする方法は色々ありますが、納得がいくまで調べることで転職にも失敗し難くなるはずです。

 

2.看護師求人の応募にあたって注意したいこと

看護師求人の応募にあたって注意

看護師の方で、転職を考えている方もいることでしょう。給料や休日などの待遇面や、職場の人間関係など、いろんな理由があります。なかには育児や介護などで今の仕事時間では、両立させることが難しいケースもあります。

 

看護師の求人は、どこの施設や病院でも人手不足なので、簡単に転職先を見付けられる気がしますが、実際はなかなか思ったような求人を見つけることができないのが現状です。

 

希望の部署に配属されるのか確認する

希望の部署に配属されるのか確認する

転職する時の注意点は、希望した部署に配属してもらえる病院かどうか、しっかり確認しておくことです。病棟勤務は夜勤が多いので、外来を希望したのに、病棟勤務の経験を買われて病棟勤務になる場合もあります。

 

しっかり情報を収集して、応募する病院は希望通りの部署に配属してもらえるか確認してください。

 

譲れない条件を決めておく

譲れない条件を決めておく

自分の希望する条件が多すぎると、なかなか求人が見つからないこともあるので、これだけは譲れない条件を絞り込んで応募しましょう。

 

また、転職を急に決めると、今までの病院に迷惑がかかるので、ゆとりをもって早めに転職をすることを伝えることも大事です。ギリギリになって伝えると、引き継ぎが思うようにできなくなり、悪いイメージを残してしまいます。

 

履歴書は丁寧に手書きする

履歴書は丁寧に手書きする

求人に応募する時は、履歴書を提出しますが、履歴書で好印象を与えるには、字がうまくなくてもいいので丁寧に書くことです。パソコンで履歴書を作成する人もいますが、自分の文字で書いた方が印象がよくなります。

 

間違った場合は、修正液は使わずに最初から書き直しましょう。空白が多いとやる気がないと思われるので、しっかり空白を埋めるといいでしょう。記入欄には積極的に自分をアピールすると、相手にやる気が伝わります。

 

面接時の服装は清潔感を大切にする

面接時の服装は清潔感を大切にする

面接を受ける時の注意点ですが、服装は派手なものは避け、清潔感を感じられるものにしましょう。メイクも派手なメイクは避け、ナチュラルメイクがいいでしょう。長い髪はしっかり束ね、爪もきちんと手入れをすると好感度がアップします。

 

また、転職の理由を聞かれたら、前の職場の悪口は避け、スキルをあげたいなどのポジティブな理由を言うといいでしょう。質問は事前に考えておくと、相手にやる気が伝わります。

 

 

看護師専門転職サイトでコンサルタントにアドバイスをもらう

アドバイスをもらう

履歴書の書き方や面接の仕方がよくわからないという人は、看護師専門転職サイトに登録するといいでしょう。

 

 

専属のコンサルタントが親身になってアドバイスをしてくれます。看護師転職専門サイトなら、希望通りの部署に配属されるかなどの詳しい情報もしっかり教えてくれます。

 

3.採用から入職までに必要になる書類

採用から入職までに必要になる書類

看護師が転職先に採用されたときには、いくつかの必要書類を準備しなければなりません。転職するときには、必要書類も多いので、提出する書類がわからないときは確認をとって、全ての書類をしっかりと調べてから提出すると失敗がありません。

 

ここでは、書類をまとめる際のちょっとしたコツも合わせて紹介します。

 

書類を用意するにあたって必要なもの

書類を用意するにあたって必要なもの

書類を用意するにあたって必要なものから順に確認していきましょう。

 

 

 

  • 添え状を作成する

転職をするときに、履歴書を送るときには、添え状が必用です。書き方や例文などがあるので、それを参考にして宛名などの書き間違いなどが無いように、注意して手書きで書きます。

 

 

  • 書類はクリアファイルにまとめると親切

ハンコの押し忘れにも注意して、送る時にはクリアファイルに入れて封筒に入れると、折れ曲がりや水濡れなどから守ることが出来ます。

 

入職手続きについて

入職手続きについて

面接が終わって内定をもらい、入職が決まった時は今度は入職手続が必要です。この手続きでも、様々な必要書類がいるので、書類を前もって準備しておきます。また、場合によっては身元保証人が必要となることがあります。

 

  • 給与や処遇について確認しておく

看護師の転職で、入職後にトラブルが起きないためにも、給与や処遇などに関して聞いておいた方が良いです。就業規則などに関する書類を受け取った時は、しっかりと確認して労働条件や規則に不明がある場合、採用担当者に質問しておきます。

 

 

  • 銀行口座を開設しておく

給与の振込のために、銀行口座も必要なので、新しく開設するときには早めに済ませておくと安心です。給与振込では、本人名義と違う振込先だと、給与振込依頼書の提出も必要となります。

 

 

  • 健康診断書を提出する

看護師の場合、一般的に入職するときには健康診断を行うことが義務付けられています。そのため、健康診断書の提出も必要ですし、前の職場からもらった在職証明書などの書類がいることもあります。

 

 

  • 推薦状がある場合は履歴書に同封する

また、前の職場からの推薦で転職が決まって、推薦状を持っているときは履歴書を送る時に一緒に提出します。

 

  • 新卒の場合は成績証明書が必要

新卒だと、学校での成績証明書が必要です。

 

  • 場面に応じてお礼状や詫び状を送る

内定書を受け取ったら、わかりやすく簡潔に書いたお礼状を送ると良いです。また、事情があって内定を辞退するときには、わび状を送ります。

 

  • 印鑑の押し忘れや提出期限に注意する

提出書類の中には、契約書や承諾書などがあります。その時に、印鑑が必要なときには押し忘れに注意します。書類の提出には期限が決まっていることが多く、提出期限を守って提出します。

 

  • 書類にサインをする際には内容をしっかり確認する

労働契約を結ぶときには、労働条件通知書などをしっかりと確認してから、理解した上でサインをして契約しないと、後からトラブルになるので注意です。

 

次へ
ポイント

看護師求人サイトは全国に50社以上存在しています。良い看護師サイトもあれば、悪徳な看護師サイトもありますので、「看護師が選んだ看護師求人サイト口コミランキング」をチェックすることと、必ず3社以上の複数登録をすることが、転職成功の秘訣です。

 

1位・看護のお仕事

看護のお仕事

地方にも都心部にも強く、また医療専門で行っている求人サイト!

みんなの口コミ

2位・マイナビ看護師

マイナビ看護師

転職のプロ!マイナビグループが運営!スピードを求める方はココ!!

みんなの口コミ

3位・ナースフル

ナースフル口コミ

転職といえばリクルート!やっぱりナースフルが一番!?

みんなの口コミ


看護師転職サイト口コミランキング
LINE看護師パンダスタンプ

■看護師求人サイト転職口コミ「看護師パンダ」コンテンツ

看護師求人サイト転職口コミ集、「看護師パンダ」にお越しいただいてありがとうございます。看護師転職の役に立つ情報を日々更新しています。

看護師転職サイト徹底比較ランキング
看護師求人サイト一覧
看護師転職人気病院
看護師のキャリアアップ資格
看護師転職体験談
看護師求人条件で探す
年代別看護師転職
看護師パンダ