今の職場を辞めたい!看護師転職で多い2つの理由

看護師転職で多い2つの理由

このページでは、看護師転職で多い理由の人間関係と労働環境について紹介していきます。人間関係に悩んで中々辞めることができなかったり、トラウマを抱えて辞めてしまうと復帰が難しかったりします。

 

また、労働環境の良し悪しは職場によって異なるのでしっかりと確認することが必要です。それぞれのポイントを押さえて転職活動に役立てましょう。

 

看護師に良くある転職理由5選

看護師の転職理由で最も多いのは、人間関係です。看護師なら誰もが一度は悩んだことがあるのではないでしょうか。転職の理由を述べる際には「スキルアップのため」などと建前が述べられますが、本音では職場の人間関係に悩んで転職を決意する人がたくさんいるのです。

 

人間関係についてはもちろんのこと、その他にも看護師が転職したい理由に関して紹介していきます。

 

女性中心の社会なので人間関係のいざこざに悩む

女性中心の社会なので人間関係

看護師の職場は女性中心社会なので、外部からは見えない場所で女性特有の陰口、仲間はずれ、意地悪、などが行わることも少なくありません。同僚からだけではなく、上司や先輩にパワハラを受けたという報告もあります。

 

人間関係のいざこざのせいで重要な申し送りが伝えられず、危うく医療事故に繋がりそうな事態を引き起こしたという例もあります。

 

一人で悩み続けて看護師を辞めてしまうのはもったいない

一人で悩み続けて看護師

人間関係を理由に退職したからといって、看護師自体が嫌いになったわけではないという人は多いです。やむを得ない理由で好きな仕事を辞めてしまうのはもったいないですよね。

 

職場の人間関係について悩んでいることを思い切って信頼できる人に相談したところ、職場を変えることを決意した例もあります。一人で悩み続けて好きな看護の仕事を辞めてしまうよりも思い切って職場を変えて良かったという人も少なくありません。

 

人間関係トラブルでトラウマを抱えた人はコンサルタントを利用する場合が多い

人間関係トラブルでトラウマ

前の職場の人間関係トラブルで辞めてしまった人には、その経験がトラウマになって復帰に踏み切れないという人もいます。人間関係は求人情報を見てもはっきりわからないので厄介です。

 

この場合の情報収集では、看護師専門の転職コンサルタントを利用するというケースが多いです。転職コンサルタントは看護師の職場を熟知していて、人間関係についても詳しいです。転職希望先の雰囲気、看護理念、人間関係に対して行っている対策、トラブルがあった時の対応策、などの情報も教えてもらえる可能性が高いです。

 

看護師不足のため潜在看護師のニーズがある

潜在看護師のニーズがある

人によっては、人間関係のトラブルから精神を病んでしまう人もいます。するとブランクができてしまい、ますます復帰がしづらくなってしまいます。

 

近年では、高齢化によって看護師不足が続いているので、採用側は潜在看護師を求めているケースも少なくありません。潜在看護師は人間関係で働くのに不安を持っているだけで、高い実力を秘めている人も少なくないからです。

 

労働環境を改善したいと考える看護師も多い

労働環境を改善したいと考える看護師

人間関係以外でありがちな転職理由としては、残業が多い、休暇がない、夜勤が辛い、うつ病などの精神的な病気、などの他に、結婚、出産、育児を機会に退職して職場復帰するケースがあります。看護師の仕事は激務と言われていますから、労働環境を改善したいと考えるのは当然のことです。

 

仕事内容が厳しいのに給料が少ないということも転職理由に挙げられます。

 

勤務体系と残業について知りたい3つのポイント

勤務体系と残業

看護師は非常に過酷な仕事だとも言われていて、あまりにもハードな労働に耐えられずに、楽なところに転職をしようと考える看護師もいます。なぜハードだと言われるのかというと、それは残業や勤務体系が問題となっているからだと考えられます。

 

患者さんがいる間は帰ることができませんから、それが仕事を長引かせる原因になる可能性があるのです。仕事自体は本来、難しいものではありませんし、特に厳しいというものでもありませんが、働き方が非常に複雑で、それが過酷な仕事にしてしまっていると考えられます。

 

残業の有無は勤務体系によって異なる

残業の有無は勤務体系

残業は、勤務体系によって異なります。パートで働いている場合、残業はあまりありませんが、その時給は高く設定されているのが一つの例です。そもそも、パートで働く理由はそれぞれで異なりますが、元々フルタイムではいることのできない看護師の転職を受け入れるという目的であることが多いです。

 

たとえば子育てをしている人を、昼間の一定時間だけ働いてもらうという方法がとられることが多く、そのため、30分から1時間くらい長引くことはあっても、あまり長時間になることはありません。

 

常勤で病棟に勤務する場合ある程度時間が拘束される

常勤で病棟に勤務する場合

常勤で病棟に勤務する場合、少し忙しすぎる可能性もあります。日中は座っている時間がないような状態になることもあります。記録をつけなければならないなどのことを考えた場合に、毎日1時間から2時間くらい長引くことも想定しておいた方が良いです。それが1ヶ月分になると、かなりの時間になるわけです。

 

ほかにも、早出が求められることもあります。また、前処理や検温などをしなければならない場合にも、早出で出勤しなければならないこともありますし、逆に、手術が長引くことが想定されているような場合には、遅出で出勤することが求められることもあります。

 

残業の量は現場によって異なる

残業の量は現場によって異なる

このように、本来の定められている勤務時間よりも長く働くことは、看護師にとってはよくあることだと言えるでしょう。ただ、それが多いのかどうかと言うのは現場によって異なっています。

 

オペ室勤務の場合、当たり前なのですがオペが終わるまでは誰かが残っていなければなりません。その日のオペの予定は決まっていたとしても、急遽別のオペが入ることもあります。多いところは多いですから、この点を見極めておいた方が良いでしょう。

 

次へ
ポイント

看護師求人サイトは全国に50社以上存在しています。良い看護師サイトもあれば、悪徳な看護師サイトもありますので、「看護師が選んだ看護師求人サイト口コミランキング」をチェックすることと、必ず3社以上の複数登録をすることが、転職成功の秘訣です。

 

1位・看護のお仕事

看護のお仕事

地方にも都心部にも強く、また医療専門で行っている求人サイト!

みんなの口コミ

2位・マイナビ看護師

マイナビ看護師

転職のプロ!マイナビグループが運営!スピードを求める方はココ!!

みんなの口コミ

3位・ナースフル

ナースフル口コミ

転職といえばリクルート!やっぱりナースフルが一番!?

みんなの口コミ


看護師転職サイト口コミランキング

■看護師求人サイト転職口コミ「看護師パンダ」コンテンツ

看護師求人サイト転職口コミ集、「看護師パンダ」にお越しいただいてありがとうございます。看護師転職の役に立つ情報を日々更新しています。

看護師転職サイト徹底比較ランキング
看護師求人サイト一覧
看護師転職人気病院
看護師のキャリアアップ資格
看護師転職体験談
看護師求人条件で探す
年代別看護師転職
看護師パンダ