あなたは持っている?看護師転職でおすすめのスキル

看護師転職でおすすめのスキル

看護師転職でおすすめのスキルにはどのようなものがあるのでしょうか。これから紹介する英語力やメンタルケアの知識といったスキルを身につけることで、転職を有利に進めることができる可能性が高まります。

 

スキルを活かすことで、新たな分野へ進むことができるのです。スキルを身につけて、ぜひ、今後のキャリアアップに役立ててください。

 

 

持っていると活躍のフィールドが広がる「英語力」

フィールドが広がる「英語力」

看護師として働くみなさんにとって、普段の業務における英語の必要性って感じたことがありますか?外来担当、特に外科や内科であれば外国からの観光客の患者さんと接する機会も多いでしょうから、全く日本語の通じない患者さんと英語を使ってやりとりした経験がある、という看護師の方もいるかもしれませんね。

 

また、普段から英語が好きで自主的に英会話などに通い英語力の向上に努めていたり、外国の看護文献を調べるために常日頃英語の勉強をしている勉強熱心な方もいるかもしれません。

 

英語力を活かすことのできる転職先は多い

英語力を活かすことのできる転職先

看護師としてさまざまな転職先があるなかで、英語が好き、得意な英語力をぜひ生かしたい、という方におすすめな転職先は、実は数多くあります。港区の六本木や麻布など、大使館が多く外国人の居住者の多い地区での病院やクリニックの看護師募集条件のひとつとして「英語力のある方、日常レベルの英会話が可能な方」を条件に掲げているところがあります。

 

ただでさえ異国の地で病気や怪我にあい不安な外国人にとって、病院やクリニックできちんと英語が通じるということは何よりも安心することのひとつですし、病院やクリニック側にとってもスムーズに業務を行うことができますので、スタッフの英語力は何より重要になってきます。会話スキルがあればなお重用され、お給料に反映される場合もあるでしょう。

 

英語力を活かして海外で勤務することができる

英語力を活かして海外で勤務

英語力を生かして海外での勤務も夢ではありません。赤十字では海外ボランティアとして医療スタッフを募っており、熱意と英語スキルのある方は国境なき医師団などへの参加に挑戦してみてもよいでしょう。また、豪華客船などのクルーズで船医とともに仕事をする看護師も英語スキルが必要です。こちらは、クルーズ会社自体が日本には少数しかないためめったに求人がでるものではありませんが、興味のあるひとはチャンスがあれば迷わず挑戦してみるといいかもしれません。

 

どちらも英語はもちろん、看護師としてのスキルの向上や人間としての視野の広がりを期待できるでしょう。

 

また、外資系製薬会社の治験開発などの仕事では、英語と医療知識の両方が必須であり、英語スキルのある看護師は必要とされてくる場合もあります。

 

ポイント

このように、英語力があることで、病院以外にもさまざまなフィールドの職場への就職の可能性が開けてくることがおわかり頂けたでしょうか。転職を考えてる看護師のみなさん、看護師としていろんな世界、そして自分の新たな世界を広げたいと考えている場合は、英語のスキルを磨くのもひとつの手かもしれません。

 

「メンタルケアの知識」を身につけよう

「メンタルケアの知識」を身につけよう

看護師転職を有利にしたいなら、メンタルケアのスキルが身につけていると良いです。

 

メンタルケアの資格には、禁煙支援士、ケア・カウンセラー、思春期保険相談士、家族相談士、性暴力被害者支援看護職、臨床心理士、メンタルケア心理士、など様々な資格があります。コミュニケーション系では、音楽療法士、手話通訳士、笑い療法士、などの変わった資格もありますし、アロマセラピー学会認定医療従事者などアロマセラピー系の資格もおすすめです。

 

看護師の資格に関しては「看護師のキャリアアップ資格」にまとめていますので確認してみましょう。

 

看護とメンタルケアの双方ができる看護師は重宝される

看護とメンタルケアの双方ができる看護師は重宝

看護師は医師の手足となって動くイメージが強いですが、患者さんにより身近な存在であるということも特徴です。特に病棟の看護師は、入院生活を送っている患者さんに対してメンタルケアできるスキルを持っていると働きやすくなります。

 

入院中の患者さんは精神的に弱っていることも多く、話を聞いてもらいたい、心のケアをしてもらいたい、などの願望を持っていることも少なくありません。その際に特別なメンタルケア職を雇わなくても、看護師が看護と一緒に心のケアもできるというのであれば、非常に心強いです。職場にとっても貴重な存在になります。

 

転職においてアピールすることができる

転職においてアピールすることができる

職場にとっても貴重な存在になるということは、転職でもアピールポイントにしやすいということです。転職で有利になりたいのであれば、職場側がどのようなスキルを求めているのかを知ることが大切です。

 

そしてそれに合った資格を取得して実用化することができれば重宝されます。

 

臨床心理士の資格取得がおすすめ

臨床心理士の資格取得がおすすめ

心理学系で一番知名度と信頼性が高いのは臨床心理士で、それだけに取得するのも難しいと言われています。文部科学省認可の財団法人「日本臨床心理士資格認定協会」による認定資格で、臨床心理学を基礎とした知識と技術を使って患者さんの心の問題に対応するエキスパートです。

 

臨床心理士の活躍の場は広く、病院だけではなく学校、企業、福祉施設、地域コミュニティなどでもニーズが広がっています。今は看護師として働いているけれども、今後は心のケアの方面にも取り組みたい、福祉系の仕事をしたい、と考えている人も、臨床心理士の資格は役に立ちます。

 

スキルアップやキャリアアップに役立つ

スキルアップやキャリアアップに役立つ

看護師は人の心の接する場面が多いですから、プラスαの資格として持っておくとよりよい看護ができるようになります。今よりも患者さんに寄り添う仕事ができるようになりたい、転職で待遇を良くしてもらいたい、というときには、資格取得を検討してみると良いでしょう。

 

また、自分にとってもメンタルケアの知識があると、仕事の中で心が折れそうになったときに立ち直る役に立ちます。

 

次へ
ポイント

看護師求人サイトは全国に50社以上存在しています。良い看護師サイトもあれば、悪徳な看護師サイトもありますので、「看護師が選んだ看護師求人サイト口コミランキング」をチェックすることと、必ず3社以上の複数登録をすることが、転職成功の秘訣です。

 

1位・看護のお仕事

看護のお仕事

地方にも都心部にも強く、また医療専門で行っている求人サイト!

みんなの口コミ

2位・マイナビ看護師

マイナビ看護師

転職のプロ!マイナビグループが運営!スピードを求める方はココ!!

みんなの口コミ

3位・ナースフル

ナースフル口コミ

転職といえばリクルート!やっぱりナースフルが一番!?

みんなの口コミ


看護師転職サイト口コミランキング

■看護師求人サイト転職口コミ「看護師パンダ」コンテンツ

看護師求人サイト転職口コミ集、「看護師パンダ」にお越しいただいてありがとうございます。看護師転職の役に立つ情報を日々更新しています。

看護師転職サイト徹底比較ランキング
看護師求人サイト一覧
看護師転職人気病院
看護師のキャリアアップ資格
看護師転職体験談
看護師求人条件で探す
年代別看護師転職
看護師パンダ