ワークライフバランスを考えた条件別おすすめの看護師転職先

ワークライフバランスを考えた条件別おすすめの看護師転職先

このページでは、ワークライフバランスから考える条件別のおすすめの看護師転職先について紹介します。

 

言葉では聞いたことがあっても上手く説明できない・・・、ワークライフバランスがとれているとどう良いの?といった気になる疑問を解決します。希望の条件を明確にした上でおすすめの転職先を見つけましょう。

 

看護師転職で考えておきたいワークライフバランス

看護師転職で考えておきたいワークライフバランス

ワークライフバランスとは、仕事と生活の調和を意味します。これは、充実感をもって仕事の責任を果たしながら、一方でプライベートの割合をしっかりと確保し、家庭や地域、自分のために過ごすことで、その両立を果たすものです。

 

聞いたことはあるものの、実際に理解している人は少ないのではないでしょうか。ポイントを押さえて転職活動に役立ててください。

 

看護師にとってのワークライフバランスが重要な理由

看護師にとってのワークライフバランスが重要な理由

どの職種でも一様に必要性が求められているのは言うまでもありませんが、看護師に重要な理由が存在します。看護師はその多くが夜勤込みの不定期なシフト制勤務についていること、各勤務帯に課せられた業務と引き継ぎが終わらなければ勤務を終了できないことから、残業ありきの過重労働が当たり前になりがちです。

 

2008年に看護師の過労死が認定される判決が裁判で出されてから、負担を減らすための取り組みが全国で行われるようになりました。

 

しかし、未だ激務で体調を壊したり、妊娠して身体や我が子を守れなくなる恐れがあったりといったことから、多くの看護師が離職せざるを得ない現実は続いています。そうなる前に、もっと働きやすい職場を探して転職する看護師も少なくないのです。

 

個人の生活のためでなく組織のために大切なこと

個人の生活のためでなく組織のために大切なこと

ワークライフバランスは、個人の生活を守るためのものと考える向きもあるかもしれません。しかし、これは組織にとってこそ、とても大切なことなのです。学校卒業後入職した看護師が、結婚、妊娠もしくは身体を壊して数年で退職する、という流れは珍しいことではありません。大きな病院では、百人単位で入職した半数が、三年以内に辞めることだってあるのです。

 

逆に、地方の小さな病院では、ある程度のブランクを経て再就職した年配の看護師のみで病棟を回している姿が多く見受けられます。どちらも、構成するスタッフが新人かベテランに偏っており、中堅看護師の存在が不足しているのがわかります。

 

ワークライフバランスがとれた組織を目指す

ワークライフバランスがとれた組織を目指す

新人は、体力や柔軟さに溢れていますが、経験値が足りません。またベテランは、数多くの経験を積んではいますが、年齢的に体力は落ちていく一方ですし、既存のやり方で業務が十分こなせることから新しい知識を貪欲に求めなくなってしまいます。

 

  • 中堅層を増やすことで過労も避けられる?

体力と経験、柔軟さをバランス良く持ち新人の育成に携われる中堅こそ、組織の中での層が厚くあってほしいものなのですが、実際は中堅層が少なくなってしまいがちです。ワークライフバランスがとれた組織というのは、この中堅層を留め置ける組織なのです。

 

また、そういった職場では過労が避けられるので、一人一人の余裕ができ、看護の質を高めることができます。仕事もプライベートも充実させられる、ワークライフバランスのとれた職場へと、今の職場がなれたら素晴らしいことです。しかし、それが難しい場合は、そういった転職で見つけてみませんか。

 

看護師の条件別おすすめの勤務先

看護師の条件別おすすめの勤務先

看護師は引く手あまたの資格で、どんなに不況な時期でも仕事がなくなることはありません。高齢化社会を迎え看護師の需要は急速に高まっています。

 

一度、看護師として就職しても条件が合わなかったり、プライベートの都合で転職を考えることは誰にでもあります。勤務先によって看護師の仕事は条件も働く時間も大幅に変わってきます。

 

やりがいや稼ぎを求めるなら総合病院

やりがいや稼ぎを求めるなら総合病院

例えば、総合病院の場合では必ず夜勤がありますから小さな子供がいる場合は難しい勤務先と言えるでしょう。また配属先も病院内で変わるので業務が変わる大変さがあります。

 

しかし、福利厚生はしっかりとしていてボーナスも必ず出ますし、有給休暇もとれます。やりがいを求めたり沢山稼ぎたい人には、おすすめな転職先と言えるでしょう。

 

育児やプライベートとの両立ができるクリニック

育児やプライベートとの両立ができるクリニック

次にクリニック勤務は、基本的に夜勤はありません。医師も一人から数人の場合が多く配属先も変わらないのでいつも同じメンバーで働くことが出来る安心感があります。こちらも福利厚生はしっかりとしています。

 

働く時間帯も短い時間で働けることが多いので小さな子供が居る場合や、プライベートの用事がある人には最適といえるでしょう。休みも基本的には日曜や祝日に当番医ではない時には休めます。

 

患者さんが亡くならない老人ホームや検診センター

患者さんが亡くならない老人ホームや検診センター

そして看護師が転職を決める意外な理由として最も多いのが、患者さんが亡くなるのが辛いという理由です。分かってはいても実際に立ち会うと精神的に耐えられなくなってきてしまいます。そういう人の働き方としては患者さんが亡くならない場所で働くという選択です。

 

例えば、老人ホームだったり検診センターです。こういった勤務先でも福利厚生はしっかりとしていて条件は悪くありません。

 

希望の条件をはっきりさせておく

希望の条件をはっきりさせておく

転職先を決める時には何故今の職場を変わりたいか、またどういう働き方をしたいかを自分の中で明確にする必要があります。例えば人間関係に悩んでという場合には転職先でも同じ悩みが出てくるかもしれません。転職のメリットとデメリットをよく考えてみましょう。

 

看護師ほど働く地域や、勤務先、所属する診療科目が選べる職業は他にはありません。選択肢が多いからこそ、自分の中で求めている条件をはっきりとさせましょう。

 

情報収集は面接や採用後の働き方を左右する

情報収集は面接や採用後の働き方を左右する

条件をはっきりとさせたら次に転職先の情報を集めましょう。情報があるのとないのとではその後の面接や採用後の働き方が全く違ってきます。

 

転職したけれど思っていたものとは違ったという風にならないように事前の準備は怠らないことが大切です。看護師は仕事には困りませんが、自分の希望の条件に巡り合うには知識と準備が必要です。

 

転職を成功させよう!希望の転職先を見つける方法

希望の転職先を見つける方法

看護師の方は今の待遇などの条件に不満を持っている人も沢山いることでしょう。仕事量のわりには給料が安いとか、残業や夜勤が多いのでなかなか疲れがとれないなど、人それぞれに不満が違います。

 

なかには、待遇や条件面には不満はないけど、職場の雰囲気が良くないとか、人間関係が良くないなどの不満を抱える人もいます。自分のスキルをあげるために、研修制度がしっかりしている病院に転職を考える人もいます。

 

自分の希望する条件を明確にしておく

自分の希望する条件を明確にしておく

看護師の転職を考える場合は、ただ漠然と転職を探すのではなく、自分の希望する条件を紙に書き出し、これだけは外せない条件を絞り込んで探すと成功しやすいです。自分はどのような働き方をしたいのかも、明確にして転職先を探すと良いでしょう。

 

転職先の地域も絞り込むことが大事で、都会の大きな病院で働きたいのか、地方の病院で働きたいのかもしっかり考えて探すと良いでしょう。

 

引き継ぎのことを考えて余裕を持って行う

引き継ぎのことを考えて余裕を持って行う

看護師の転職は引き継ぎもあるので、ある程度余裕をもっておこなわないと、どちらの病院にも迷惑がかかってしまいます。

 

3カ月~半年くらいは余裕をもっておこなうと良いでしょう。看護師は今はどこの施設でも人手不足なので、簡単に求人が見つかると思っている人もいますが、自分の希望通りの求人を見付けるのは難しいです。

 

職場の人間関係や雰囲気を知るのは難しい

職場の人間関係や雰囲気を知るのは難しい

看護師の求人を探す方法として、ハローワークや求人情報誌を利用する方法がありますが、職場の人間関係や職場の雰囲気までは知ることができないので、働き始めてからこんなはずじゃなかったと後悔することも多いです。

 

転職後に後悔しないためにも、看護師転職サイトを利用して職場の人間関係や雰囲気について情報を集めましょう。

 

看護師求人サイトを利用すると希望に合った求人を見つけやすい

希望に合った求人を見つけやすい

看護師求人サイトを利用すれば、専属のコンサルタントがいるので、求人誌だけではわからない細かい情報も教えてくれます。サービス残業があるかなども教えてくれるので、働き始めてから後悔することが少ないです。看護師求人サイトは、自分の希望条件や待遇などをコンサルタントに告げるだけで、それに合う求人を紹介してくれます。

 

ハローワークや求人情報誌では紹介しないような、好待遇の非公開求人も沢山扱っているので、希望にあった求人を見付けやすいです。

 

仕事をしながら転職をするのにも求人サイトの利用がおすすめ

仕事をしながら転職をするのにも求人サイトの利用がおすすめ

今の仕事が忙しい人は、仕事を休んで転職活動をするのは難しいですが、求人サイトを利用すれば、仕事をしながらでも求人を見付けることができます。

 

面接や履歴書の書き方がよくわからないという人は、コンサルタントがアドバイスをしてくれるので、転職が成功しやすいです。看護師の求人サイトは1社だけに絞らず、複数社に登録しておくとより希望通りの求人を見付けやすいです。

 

次へ
ポイント

看護師求人サイトは全国に50社以上存在しています。良い看護師サイトもあれば、悪徳な看護師サイトもありますので、「看護師が選んだ看護師求人サイト口コミランキング」をチェックすることと、必ず3社以上の複数登録をすることが、転職成功の秘訣です。

 

1位・看護のお仕事

看護のお仕事

地方にも都心部にも強く、また医療専門で行っている求人サイト!

みんなの口コミ

2位・マイナビ看護師

マイナビ看護師

転職のプロ!マイナビグループが運営!スピードを求める方はココ!!

みんなの口コミ

3位・ナースフル

ナースフル口コミ

転職といえばリクルート!やっぱりナースフルが一番!?

みんなの口コミ


看護師転職サイト口コミランキング
LINE看護師パンダスタンプ

■看護師求人サイト転職口コミ「看護師パンダ」コンテンツ

看護師求人サイト転職口コミ集、「看護師パンダ」にお越しいただいてありがとうございます。看護師転職の役に立つ情報を日々更新しています。

看護師転職サイト徹底比較ランキング
看護師求人サイト一覧
看護師転職人気病院
看護師のキャリアアップ資格
看護師転職体験談
看護師求人条件で探す
年代別看護師転職
看護師パンダ