今すぐ知りたい!看護師が転職先に一早く慣れるためのポイント

看護師が転職先

このページでは、看護師が転職先に一早く慣れるためのポイントについて紹介しています。希望の転職先を見つけ、はれて就職することができても、転職先になじめないようでは再度転職しなければならないということもあります。

転職を繰り返さないで済むように、転職先に慣れるためのポイントを確認していきましょう。

 

転職先で心地よく過ごすための5つのポイント

転職先で心地よく過ごすための5つのポイント

せっかく転職がうまくいったのであれば、転職先で心地よく過ごせるためにも気をつけなければならないことはたくさんあります。それぞれについてポイントを押さえ、転職先ですぐになじめるようにしましょう。

 

転職して良かったと思えるようにするために、参考にしてみてください。

 

  • 転職先を前の職場と比較しない
  • 雇用条件や勤務時間について確認しておく
  • 初出勤の日にあわてないように準備しておく
  • 即戦力になれるように努力する
  • キャリアプランをしっかりと考えた上で自分に合った仕事を見つける

 

転職先を前の職場と比較しない

転職先を前の職場と比較しない

転職先の看護師に嫌われることとして多いのが、前の職場との比較です。「前の職場ではこんなこともやっていた」という自慢話をしたり「前の職場ではやってなかったのでできません」と指示されたことをやらずにいると周囲の人に反感を持たれてしまい、孤立する結果となります。

 

特に、何年も同じクリニックで働いてきた実績があるとどうしても考えが凝り固まってしまう傾向がありますが、転職先では新人です。年下の看護師が指導者としてつくこともあります。看護師にとってはチームワークが重要なので、周囲の人とうまくやっていくためにも新しい職場の上司に従い、新人として新しいことを1から覚えていくようにしましょう。

 

雇用条件や勤務時間について確認しておく

雇用条件や勤務時間

女性が多い職場だけに、人間関係が原因でその職場を辞めざるを得なくなるケースも多いです。次の場所でも同じような人間関係のトラブルを起こさないためには雇用条件や勤務時間について求人の段階でしっかり確認してプライベートな時間も確保しつつしっかり稼げる職場を見つけ出すとともに、職場見学もしてその職場の雰囲気も見ておきましょう。

 

師長などが説明したり案内してくれる場合も多いので直属の上司となる人の雰囲気や指導の様子などを見ることもできます。

 

初出勤の日にあわてないように準備しておく

初出勤の日にあわてないように準備しておく

希望の職場への就職が叶って、まずは初出勤の際に、好印象を持ってもらうためにも初日から事前に服装や持ち物チェックをしておいて当日慌てることのないよう出勤しましょう。初日から忘れ物や遅刻・身だしなみが整っていないなどやってはいけないことです。

 

同僚や上司などこれからお世話になる方々ばかりです。きちんと笑顔で自己紹介や挨拶をしてできるだけ周囲の人とうまくやっていけるよう努力しましょう。

 

即戦力になれるように努力する

即戦力になれるように努力する

看護師不足の今、入社したからには即戦力として働いてもらい、できるだけ長く続けて欲しいと思われているものです。新人の謙虚さで指導は受け止めるものの、技術力や知識まで新人と同じでは困ります。

 

少しでも早く新しい職場でのルールを覚えて、なじめるように努力しましょう。

 

キャリアプランをしっかりと考えた上で自分に合った仕事を見つける

考えた上で自分に合った仕事を見つける

女性の場合、結婚や妊娠など人生の転機によって仕事のできる量も変わってきます。転職してきたのにすぐに辞めないといけなくなった、ということのないよう、将来も考えた上で自分にあった仕事場を見つけ出すことが大切です。

 

仕事と転職活動の両立は大変ですが、あせって転職するのはやめましょう。

 

原因ごとに考える!看護師が転職先になじめなかったら?

看護師が転職先になじめなかったら

「転職先になじめない」というのは、看護師が働く上でかなり障害になることです。外来はそれほどでもありませんが、病棟は閉塞的になりやすく、人間関係が密接です。

 

ナースステーションにいる間、とても気まずくなってしまうこともあります。転職先に馴染めない原因ごとに、詳しく確認していきましょう。

 

転職先になじめなかった場合どうする?

転職先になじめなかった場合

もし転職先になじめなかったらどうするかですが、まずは自分が変わる努力をするしかありません。何をしても変えられないというのであれば、再び転職を考えるという方法もありますが、なじめないからすぐに職場を変えるというのでは、結局また同じ状況になってしまう可能性が高いからです。

なじめないと一口に言っても、何が原因なのかで対策は異なります。

 

「自分の性格が原因の場合」の対策

自分の性格が原因の場合

自分の性格が原因であれば、まずはそれを直すことが先決です。入職後は慣れないことが多いですが、まずは職場に合わせて働く努力をしてみましょう。

 

なじんでいないことを理解できている人であれば、周りの雰囲気にはかなり敏感なはずです。ただ、気にしすぎて人間関係が辛くなっている可能性もあります。

 

「周りの反応が気になってしまう場合」の対策

周りの反応が気になってしまう場合

周りの反応を気にしすぎて辛くなっているのであれば、少し強引ですが自分の課題と他者の課題を分離してみましょう。つまり、自分がすべきことをきっちりやって、あとは気にしすぎないということです。

 

周りのことばかり気にしていては、自分の仕事が手につきません。さらに、気にしすぎることが原因で周囲が自分に対して近づきづらくなっていることもあるからです。

 

「パワハラやセクハラが問題の場合」の対策

パワハラやセクハラが問題の場合

逆に、周りからパワハラやセクハラまがいのことをされるなどの周りが原因の場合には、自力で解決できない可能性が高いので、しかるべき場所に相談したほうが良いかもしれません。法テラスセンターや労働基準監督署など、相談できる場所は色々あります。

 

窓口的な役割を果たしてくれるのが法テラスセンターなので、まずはそこに相談しても良いでしょう。一人でも気心が知れた人がいるのであれば、その人に相談しても良いでしょう。すべての解決になるとは限りませんが、自分の居場所を見つけることで働きやすくなる可能性もあります。

 

「職場の雰囲気がなじみにくい場合」の対策

職場の雰囲気がなじみにくい場合

また、単に職場がなじみにくい雰囲気なだけという可能性もあります。この場合には他の看護師も同じような気持ちを持って働いている可能性もあります。

 

この場合、単になじみにくい職場なのかということを判断する必要があります。割り切って働くか、ある程度の期間働いたら転職を考えることが対策になります。

 

「仕事ができないのが原因の場合」の対策

仕事ができないのが原因の場合

自分が仕事ができないのが原因の場合には、少しでも早く戦力になれるように努力するしかありません。看護師の現場は忙しく、できない人に対しては厳しく当たるのが普通だからです。

 

人よりも仕事を覚えるのが遅いのであれば、人の2倍回数を繰り返す、など反復練習して実力を磨いていきましょう。

 

次へ
ポイント

看護師求人サイトは全国に50社以上存在しています。良い看護師サイトもあれば、悪徳な看護師サイトもありますので、「看護師が選んだ看護師求人サイト口コミランキング」をチェックすることと、必ず3社以上の複数登録をすることが、転職成功の秘訣です。

 

1位・看護のお仕事

看護のお仕事

地方にも都心部にも強く、また医療専門で行っている求人サイト!

みんなの口コミ

2位・マイナビ看護師

マイナビ看護師

転職のプロ!マイナビグループが運営!スピードを求める方はココ!!

みんなの口コミ

3位・ナースフル

ナースフル口コミ

転職といえばリクルート!やっぱりナースフルが一番!?

みんなの口コミ


看護師転職サイト口コミランキング
LINE看護師パンダスタンプ

■看護師求人サイト転職口コミ「看護師パンダ」コンテンツ

看護師求人サイト転職口コミ集、「看護師パンダ」にお越しいただいてありがとうございます。看護師転職の役に立つ情報を日々更新しています。

看護師転職サイト徹底比較ランキング
看護師求人サイト一覧
看護師転職人気病院
看護師のキャリアアップ資格
看護師転職体験談
看護師求人条件で探す
年代別看護師転職
看護師パンダ