看護師転職に関する3つの不安とその解消方法

看護師転職に関する3つの不安とその解消方法

転職の理由は人それぞれでしょうが今までと違う職場に移動するということはそれだけで大きなストレスになります。

特に看護師は、一歩間違えれば患者さんの命に関わる医療事故を起こしてしまったりと、責任重大です。体力的にも精神的にもハードな職場であるため、通常の仕事よりも転職への不安は大きいでしょう。

 

このページでは、代表的な看護師転職にまつわる不安とその対処法をお伝え致します。

 

1.転職先でもやっていけるのか不安

転職先でもやっていけるのか不安

このような漠然とした不安は多かれ少なかれ誰しも感じることだと思います。こう言った場合、まず初めに「自分が何を心配しているのか」を分析しておきましょう。

 

紙でもパソコンでも良いですが、文字にして書き出してみることで不安を客観的に見る事ができます。例えば「職場に馴染めるか不安」「今までと違う種類の診療科なので雰囲気が変わりそうで不安」「仕事が覚えられるか不安」などと書き出してみるということです。

 

不安に対する具体的な対策を考える

不安に対する具体的な対策を考える

書き出してみたら、それに対して具体的な対策を考えてみましょう。

 

まだ転職先を考える前段階であれば、人間関係が良さそうな職場を選ぶ、似た系統の診療科を選ぶ、などを実行すると良いです。

仕事が覚えられるか不安であれば、事前に新人研修やブランク明け研修などを実施しているところを選んでみると良いでしょう。

 

転職前に自信をつける方法はこれ!

転職前に自信をつける方法はこれ!

自信をつける方法としては、自分がこれだけは負けないというスキルを考える、もしくは新たに身につける、ということが役立つことがあります。

もともと体力に自信があるのであれば、体力ならば誰にも負けないということで自信を持って良いでしょう。あまり秀でたものが思い浮かばないならば、短期間でも良いので勉強してみましょう。

 

短期間の勉強だけで簡単に能力を高めることは難しいですが、他の看護師よりも勉強しているという優越感を感じることで転職してもすぐに自信を回復できる可能性があります。

 

2.転職後の人間関係は大丈夫か

転職後の人間関係は大丈夫か

看護師の職場は9割が女性で、人間関係が陰湿になることも少なくありません。転職理由として多いのも、人間関係のことです。

 

「転職先の人間関係は大丈夫だろうか」という不安に対しては、事前にリサーチしておくことが必要です。

 

全ての人から好かれるのは難しい

全ての人から好かれるのは難しい

まず理解しておきたいのは「どこの職場であっても全ての人が、自分に好意を持ってくれるわけではない」ということです。こちらに好意を向けてくれる人もいれば、悪意を持って接してくる人もいます。

 

これは人間社会である以上、仕方ないことです。

 

悪意を向けてくる人への対処法

悪意を向けてくる人への対処法

悪意を向けてくる人は他の人に対しても悪意を向けていることが多いです。悪意を向けてくる人に対しては、余計な注意を向けないようにするしかありません。

 

それよりも、好意を向けてくれる人と人間関係を築けば良いでしょう。その方が無駄なエネルギーを使わずに済みます。相手がこちらをどう思っているかは、こちらが決めることではありません。簡単に言えば「好いてくれる人に好かれていれば十分」と軽く受け流しておけば良いということです。

 

ポイント

なるべく人間関係のことで悩まない職場を選ぶポイントは、離職率が低い医療機関を選ぶことです。給料がそれほど高くない医療機関でも、人間関係が良好な職場は離職率が低いケースが多いです。給料よりも職場環境を重視している人が多いということの表れでもあります。

 

常に求人広告が出ているような医療機関や、離職率が高い医療機関はなるべく避けるようにしましょう。

 

3.自分にとって最適な転職先の見つけ方が分からない

自分にとって最適な転職先の見つけ方が分からない

看護師として働きながら生活している人であれば転職がうまくいかなければ大変なことになってしまうので、慎重な準備が必要になります。

 

仕事場によって働き方などが大きく変わる仕事なので、より良い場所を見つけることは重要です。より良い場所といっても人によって異なるので、そういった部分を掘り下げて考える必要性が出てきます。

 

一人で転職活動をするのは難しい?

一人で転職活動をするのは難しい?

一人でそのようなことを考えながら看護師の転職を進めることは至難の業と言えるかもしれません。やはり、客観的に自分を見てくれる人が必要ですし、職場選びに関してもたくさんの情報が必要になります。

 

一番大切にすべきは自分がこの職場で働いていけるかどうかという感覚です。給与などの要素を考えて職場選びをすることはもちろん大切ですが、それだけではやっていけるかどうかわかりません。

 

転職活動は情報量が鍵

転職活動は情報量が鍵

良い場所を見つけるためにやるべきことはいくつかあります。まずは情報をたくさん集めることです。

 

情報によって自分が働ける職場かどうかを判断することは大切ですし、それにより以前まで働いていた場所との違いを知ることができます。

 

しかし、それだけで判断してしまうとうまくいかない可能性があるので注意が必要です。やはり働いてみないとわからないことはたくさんあるので、そういった部分をきちんと考慮することも重要になります。

 

一人で背負いこまず転職サイトの活用を

転職サイトの活用を

このようなことを一から十まで教えてくれるのが転職サイトというものです。サイトに登録すれば一人ではなかなか難しい職場選びをサポートしてくれますし、最後までわからないことを教えてくれるので便利です。

 

お金もかからないですし、難しい手続きなどもいらないので非常にやりやすく簡単に使うことが可能になります。

 

次へ
ポイント

転職には不安がともないます。しかし、不安を感じたまま色々な職場を探すのは精神的にも良くないですし、冷静な判断ができなくなってしまいます。

 

転職活動も転職後も出来るだけスムーズに動けるように、自分なりに分析したり周囲のサポートを得ながら失敗の少ない転職を目指していきましょう。

 

看護師求人サイトは全国に50社以上存在しています。良い看護師サイトもあれば、悪徳な看護師サイトもありますので、「看護師が選んだ看護師求人サイト口コミランキング」をチェックすることと、必ず3社以上の複数登録をすることが、転職成功の秘訣です。

 

1位・看護のお仕事

看護のお仕事

地方にも都心部にも強く、また医療専門で行っている求人サイト!

みんなの口コミ

2位・マイナビ看護師

マイナビ看護師

転職のプロ!マイナビグループが運営!スピードを求める方はココ!!

みんなの口コミ

3位・ナースフル

ナースフル口コミ

転職といえばリクルート!やっぱりナースフルが一番!?

みんなの口コミ


看護師転職サイト口コミランキング
LINE看護師パンダスタンプ

■看護師求人サイト転職口コミ「看護師パンダ」コンテンツ

看護師求人サイト転職口コミ集、「看護師パンダ」にお越しいただいてありがとうございます。看護師転職の役に立つ情報を日々更新しています。

看護師転職サイト徹底比較ランキング
看護師求人サイト一覧
看護師転職人気病院
看護師のキャリアアップ資格
看護師転職体験談
看護師求人条件で探す
年代別看護師転職
看護師パンダ