看護師転職の時に最低限知っておいてほしい3つのポイント

看護師の増加に伴い、看護師の転職も多くなっています。あるデータによると、看護師の平均転職回数は3回にもなるのだそうです。その背景としては、看護師は転職しやすい特殊な専門職であることが挙げられるでしょう。

 

もちろん、短い期間に何回も転職を繰り返すのはあまり賢い選択とは言えません。しかし、1つのところに嫌々留まっているようであれば、看護師という資格の特性を活かして人生経験を豊かにするべきでしょう。

 

そして、どうせ転職するのであれば極力失敗はしたくありませんよね。このページでは看護師が転職する際に最低限知っておいてほしいポイントをまとめています。現在、転職を検討中の方はぜひご参考ください。

 

1.看護師転職の応募から採用までの流れ

応募から採用までの流れ

転職に不慣れな看護師は、転職サイトを利用することをオススメします。転職サイトで、自分だけでは見つけられないような沢山の転職先の情報を得ることができます。

 

そのような、沢山の求人情報から自分が働きたいと感じた職場の情報を選んで応募すれば、良い職場で働くことも夢ではないでしょう。まずは沢山の求人情報を閲覧して、自分にあっている仕事の情報を選ぶことからはじめる必要があります。

 

求人サイトを利用して応募も面接もスムーズに!

求人サイトを利用して応募も面接もスムーズ

良い求人を見つけることが出来たら、その病院などに応募することになりますが、そういった応募の手続きなども専門の転職サイトからであれば簡単な方法で行うことが出来るでしょう。

 

応募して、履歴書や職務経歴書などのデータを企業サイドに送付したら、書類を元に選考が行われることになります。もし書類での選考に無事に合格することが出来た場合には、おって面接などの案内を受けることが出来ます。

 

面接については、不慣れな人は不安に感じることが多いでしょうが、転職支援サイトの中には、面接時の対応などのアドバイスを専門のエージェントが行ってくれるようなサイトもあります。面接は1回から数回行われることになりますが、そういった複数回の面接をクリアーすることで採用してもらうこととなります。

 

後の祭りとならないよう情報収集は念入りに!

情報収集は念入りに

採用通知をもらってからは、実際に働き始めるまでにしっかりと採用条件などを確認していくことが必要になります。

 

働き始めてから考えていた条件と違っていることに気が付いてしまうと後悔してしまうことになるので、しっかりと事前に情報を集めるようにしておくことが必要です。

 

2.看護師転職時の給与交渉について

看護師転職時の給与交渉

転職を行う上では給与の額が重要な条件の一つとなります。

 

しかし、提示された給与では納得できない場合があります。この場合には、給与交渉を行う必要があります。

 

 

もっとも、公的な医療機関や規模の大きな医療機関では給与交渉をすることは困難になります。これは、看護の経験年収などを考慮して、基準があらかじめ決められているため、これを動かすと他の職員への影響も大きいことから、容易に給与交渉に応じて、給与体系を変えることはできないからです。

 

給与交渉が出来る病院は限られている

給与交渉が出来る病院は限られている

給与交渉を行う余地が有るのは、中小の民間の病院です。この交渉を行う上で重要なことは、交渉を行うタイミングです。例えば、看護師を急募しているときや看護師の人手不足に陥っている時には、交渉を行いやすくなります。

 

この場合に、認定看護師などの特別なスキルを持っておられる場合には、交渉において有利な材料となります。そして、具体的な時期としては、お盆付近や正月付近には、人手不足等が生じやすいため、交渉を行いやすくなります。

 

ただ、これらは、あくまで事例の一つにすぎず、医療機関の状況は日々変化していることから、このようなタイミングを逃さないために、状況は常にチェックしておく必要があります。

 

給与交渉は慎重に行う必要がある

給与交渉は慎重に行う必要がある

そこで、看護師の人材派遣会社を通す方法があります。最近の人材派遣会社は、希望を伝えれば、コンサルタントが給与などの労働条件について交渉を行ってくれる場合があります。人材派遣会社としても、より良い条件を引き出したほうが、会社の利益につながりますから、給与について不満がある場合には、コンサルタントに相談してください。

 

ただ、現状では、看護師がコンサルタントに年俸交渉を依頼しているケースはあまり多くありません。これは、看護師の方が、勤務形態などと見比べて、自らの給与がだいたいどの程度になるかが想定できていることが多く、雇い主の方も、基本的には、人手不足であることから、明らかに低い給与を提示することはなく、前職と同程度か前職よりも多少多めに提示する場合が多いことが理由と言えます。

 

3.転職に有利な時期

転職に有利な時期

実は、看護師にとって転職に有利な時期というのは、基本的にはありません。

 

しかし、通常であれば春頃は新しく仕事をスタートさせる人が多く、それに伴い求人数も増えます。そこに合わせて転職をするのも1つの手です。

 

また、そのくらいであれば同期の数も多くなりますし、新しいスタートをうまく乗り越えることができるでしょう。

 

看護師としての経験があれば同期にも信頼されますし、やりやすい環境が整っていると言えるでしょう。

 

転職の時期にこだわりすぎる必要はない

転職の時期にこだわりすぎる必要はない

しかし、そうは言っても仕事を辞めたいと思った時や、自分自身の都合によって時期を決めるというのが一番です。無理に日を合わせることによりタイミングを逃す可能性も出てきますし、それによりずるずると働くというのはかなりのストレスになります。

 

もしも会社に不満があったり、新しい環境に身を置きたいと考えているのであれば時期に関係なく行動することが大切です。

 

まとめ

まとめ

転職をする理由は人それぞれだと思いますが、いずれにせよ皆さん「今よりも良い労働環境下で働きたい!」という共通認識はあるはずです。それが人によっては、シフトの問題なのかもしれませんし、人間関係の問題なのかもしれませんし、給与の問題なのかもしれません。もちろん、転職をするというのは慣れ親しんだ環境を離れることになるわけですから、何かしらのリスクは伴います。しかし、事前に転職の最低限の知識を抑え、転職先の情報収集を怠らなければ転職が失敗するリスクは減るはずです。

 

 

転職は、場合によっては今後の人生を左右する一大イベントにもなります。安易な選択をすることなく、万全に対策をしてあなたにとって一番ふさわしい転職をしていきましょう。

 

次へ
ポイント

看護師求人サイトは全国に50社以上存在しています。良い看護師サイトもあれば、悪徳な看護師サイトもありますので、「看護師が選んだ看護師求人サイト口コミランキング」をチェックすることと、必ず3社以上の複数登録をすることが、転職成功の秘訣です。

 

1位・看護のお仕事

看護のお仕事

地方にも都心部にも強く、また医療専門で行っている求人サイト!

みんなの口コミ

2位・マイナビ看護師

マイナビ看護師

転職のプロ!マイナビグループが運営!スピードを求める方はココ!!

みんなの口コミ

3位・ナースフル

ナースフル口コミ

転職といえばリクルート!やっぱりナースフルが一番!?

みんなの口コミ


看護師転職サイト口コミランキング
LINE看護師パンダスタンプ

■看護師求人サイト転職口コミ「看護師パンダ」コンテンツ

看護師求人サイト転職口コミ集、「看護師パンダ」にお越しいただいてありがとうございます。看護師転職の役に立つ情報を日々更新しています。

看護師転職サイト徹底比較ランキング
看護師求人サイト一覧
看護師転職人気病院
看護師のキャリアアップ資格
看護師転職体験談
看護師求人条件で探す
年代別看護師転職
看護師パンダ