潜在看護師が抱える不安と復職する際の注意点

潜在看護師が抱える不安と復職

潜在看護師が、いつまでたっても看護師として復帰をして働こうという考えが起きない理由としては、気持ちの中にいろんな不安があるというのがあります。

 

では、実際に潜在看護師はどのような不安を抱えているのでしょうか。

 

潜在意識の抱える不安とは

潜在意識の抱える不安とは

潜在看護師とは、看護師としての資格を持ちながら看護師として仕事をしていない人たちのことです。

 

今、どこの病院でも看護師不足で大変です。高齢化社会となってくるとともに団塊の世代が後期高齢者となっていく中で更なる人手不足が予測され、看護師の需要は高まり、求人数も増えていっています。そんな中、もしも潜在看護師の復帰させることができれば大きく改善できるのではと支援するうごきが高まってきているのです。

 

ここでは、そんな潜在看護師自身が抱える不安と復職する際の注意点について見ていきます。

 

看護技術に自信が持てない

看護技術に自信が持てない

例えば自分の技術力は落ちることなく以前と同じように仕事をこなしていくことが出来るのかというのもあるでしょう。

 

以前は注射をするのも点滴をするのもまったく問題なく出来ていた人でも、数年間も注射針に触れることのない生活をしていたとなると、自信がなくなるのは当然です。もしも復帰してすぐに失敗をしてしまえば、ますます自信は失われることになります。

 

 

現代の医療知識についていけない

現代の医療知識についていけない

技術に関しても自信を持てないものですが、知識に関しても同じような事が言えるでしょう。現代の医療は日々発展して言っている状態です。自分が働いていたころには常識だったことでも、今の現在では、当たり前ではないこともたくさん出てきています。

 

やり方に関しても、前とは変わってきていることがたくさんあるでしょう。自分の中での常識が常識ではなくなってきているのであれば、どのようにして働いていけばいいのかがわからなくなってしまいます。

 

潜在看護師は案ずるより産むがやすし?

潜在看護師は案ずるより産むがやすし

そのような事を考えて不安を抱えるようになれば、ますます潜在看護師は増えていくようになります。しかし潜在看護師として不安を抱え続けるのではなく、復帰をしてみれば、思った以上に働きやすかったという事もあるでしょう。

 

色々自信を無くしていたとしても、仕事をこなしていくうちにどんどん体が思い出してくるようにもなり感覚を取り戻せるようになります。

 

 

いくつになってもチャレンジ精神が大事

チャレンジ精神が大事

仕事に復帰した後にも、自信がないからと他の人にいつまでも仕事をまかせていたり、その仕事を避けているようであれば、いつまでたっても出来ない仕事だらけになってしまいます。上手く出来なかったとしても、潜在看護師だったのだから仕方ないと思ってもらえるのも最初だけです。

 

日にちが経てばたつほど、まだ仕事が出来ないのかと思われてしまうようになりますので、早く仕事が覚えられるようにいろいろとチャレンジしていくようにしましょう。

 

潜在看護師に求められていることとは?

潜在看護師に求められていること

最初にも述べましたが、現代では医療業界の中で看護の人出不足が深刻化してきています。

 

なぜ人出不足になるかというと、人手不足によって一人の看護師に対する負担が大きくなってしまい、過酷な労働条件を強いられることになってしまいます。

 

人出不足が原因で過酷な労働条件になり、体が耐えられずに離職する看護師が増えていくことによって、さらに人で不足が深刻化している状態ですので、どんどん悪循環に悩まされている状態です。そこで注目をされているのが、潜在看護師の復帰なのです。

 

何より求められているのは人手不足の解消

人手不足の解消

日本には医療現場から離れている潜在看護師がたくさんいます。その潜在看護師たちが少しでも復帰してくれることによって、人手不足の解消につながります。

 

潜在看護師に求められるものとしては、現場で活躍してくれる事ではありますが、医療現場から長期間離れていた人にそれを期待するのは難しくなります。

 

 

多くのことを求めるのは無理な話

多くのことを求めるのは無理

しばらく医療現場から離れていたとなると、感覚が戻るまでにも時間がかかるようになりますし、医療機器の使い方も変わってきていますので、多くを求めすぎるのは無理な話です。潜在看護師本人としても、いきなり多くを求め過ぎられてしまうと、期待にこたえなくてはと大きなプレシャーに悩まされることになってしまいます。

 

そのような状態で働くのは難しいですので、復帰の際には最初からあまり多くを求めてこない病院で働くようにした方がいいでしょう。

 

潜在看護師に即戦力を求める病院は要注意

潜在看護師に即戦力を求める病院

病院によっては、今すぐ働くことが出来る即戦力になる看護師を求めている病院もあります。

 

しかし潜在看護師は即戦力になるのは難しいですので、そういった病院は避けるようにしなくてはなりません。

 

復職先は研修制度の有無を要チェック!

復職先は研修制度の有無を要チェック

潜在看護師が復帰の際に確認しておかなくてはならないのが、研修制度があるかどうかです。

 

研修制度があれば、今の医療の事もわかるようになりますし、どのようにして働いていけばいいのかをゆっくりと学んでいくことが出来ます。

 

最初から無理をしすぎないこと

最初から無理をしすぎないこと

時間に追われて精神状態にも余裕が出来ないようであれば、復帰は失敗してしまう事になるでしょう。

 

せっかく看護師として再び働こうと思ったのですから、ゆっくりと仕事を覚えていくことが出来る病院でなければ、また離職をしてしまう事になります。潜在看護師は最初から無理をしすぎないのが一番です。

 

まとめ

まとめ

潜在看護師が、また看護師として働けるようになるかどうかは、自分に自信を持って一歩を踏み出すだけでいいのです。

 

勇気を出してまた働こうと思わなければ、いつまでたっても潜在看護師のままになりますので、せっかくの資格が無駄になってしまいます。一度は看護師として働いていたのですから、働こうと思えばまた働けます。

 

勇気を出してまた復帰できるように頑張ってみるといいでしょう。

 

次へ
ポイント

看護師求人サイトは全国に50社以上存在しています。良い看護師サイトもあれば、悪徳な看護師サイトもありますので、「看護師が選んだ看護師求人サイト口コミランキング」をチェックすることと、必ず3社以上の複数登録をすることが、転職成功の秘訣です。

 

1位・看護のお仕事

看護のお仕事

地方にも都心部にも強く、また医療専門で行っている求人サイト!

みんなの口コミ

2位・マイナビ看護師

マイナビ看護師

転職のプロ!マイナビグループが運営!スピードを求める方はココ!!

みんなの口コミ

3位・ナースフル

ナースフル口コミ

転職といえばリクルート!やっぱりナースフルが一番!?

みんなの口コミ


看護師転職サイト口コミランキング
LINE看護師パンダスタンプ

■看護師求人サイト転職口コミ「看護師パンダ」コンテンツ

看護師求人サイト転職口コミ集、「看護師パンダ」にお越しいただいてありがとうございます。看護師転職の役に立つ情報を日々更新しています。

看護師転職サイト徹底比較ランキング
看護師求人サイト一覧
看護師転職人気病院
看護師のキャリアアップ資格
看護師転職体験談
看護師求人条件で探す
年代別看護師転職
看護師パンダ