ブランクのある看護師が復職する求人の探し方と面接のポイント

ブランクのある看護師が復職するまで

看護師としてこれまで働いていなかった時から、また仕事に復帰しようとするときはとても勇気がいります。それは自分が臨床で離れている間にも医療の業界では日々いろいろな変化が起こり、開発をされ、以前と働いていた時とは異なった治療や新しい治療が行われていることが多いからです。例えば看護師がよく行う処置で使用するものに血管留置針がありますが、これ一つとっても、安全対策に考慮されたもので、以前とはすこし使用感が異なるものも多数導入されています。

 

また検査にしても以前とは異なる機械が多く、それによって診断できるものが違ってきています。看護師である自分に十分に知識がなければ、患者にも説明ができないので、それ一つとっても不安が大きいですね。

 

ブランクがあるということは、これらを一つ一つクリアしていかなくてはいけないのです。ここではブランクのある看護師が乗り越えていかなければならない課題を3つのポイントから見ていきます。

 

復帰先看護師求人の探し方

復帰先看護師求人の探し方

家庭がありながらも看護師や医療の勉強を並行していくことは大変なことです。なかなか時間を取れないという人もいますね。

 

その不安を解消させるために、ブランクのある看護師が復職先の条件に挙げたいのはまず第一に教育制度のある病院を選ぶということではないでしょうか。

 

小さな病院では研修をやっていないケースも

小さな病院では研修をやっていないケースも

中途採用の場合は、病院によって教育制度が異なります。すぐに即戦力として使用したいので、とくに小さな病院では教育制度をとっていないというところもあります。

 

また大きな病院ほど、看護師を統一した看護基準と手順でまとめていかなくてはいけないので、中途採用でもきちんと独り立ちできるまで教育をするところもあります。

 

ブランクがある看護師にとっては大きい病院の方が安心

ブランクがある看護師

ブランクがあるの病院の探し方として、この教育がしっかりしたところを条件に入れると、おのずと大きな病院に絞られてくるかもしれません。大きな病院は不安という人もいますが、大きな病院ほど、院内の研修が盛んにおこなわれていたり、基準が明確で仕事をしやすかったりします。その教育は一対一で行われるプリセプター制度のこともありますし、OJT、ON THE JOB TRAININGという仕事をしながら訓練をする場合もあります。

 

復帰を目指して病院の情報収集を始めたら、きっと教育方法についても書かれている求人を目にすることでしょう。それらに注目しながら病院を絞っていくといいです。

 

転職サイトを活用して自分に合った職場を見つける

ブランクがある看護師の場合は久々の就職活動になると思いますので、ぜひ転職サイトを活用して効率的に職場探しを行っていくようにしましょう。転職サイトの担当者からは、きちんとした履歴書の書き方や面接で好まれる受け答えなどについて確認することができます。

 

募集元への勤務条件の交渉や問い合わせ、日程調整などの手続きも代行してもらえますので、就職活動に不慣れな人でもスムーズに手続きを進めることができます。

 

ブランクのある看護師が面接で気を付けること

ブランクのある看護師が面接

ぜひ自分が復職したいと思えるような病院を見つけることができたら、やはり履歴書を送ったり、面接を行うなど努力をしなくてはいけません。

 

それでは履歴書を記入する時の注意点と面接の注意点をみていきましょう。

 

履歴書で注意すること

履歴書で注意すること

履歴書を記入する時には、可能な限り自己アピールをすることを意識して記入をすることです。例えば職歴も病院名だけを記載するのではなく、所属した科まで記入しておくと、相手も判断しやすいですね。また看護師の資格だけでなく、その他の資格でも記載した方がアピールになるでしょう。

 

  • できるだけ空白は作らないように

長所や短所も自分ではなかなか客観的に見ることが出来ず、かけないという人がいますが、その場合も第3者にお願いしてみてもらって、少しでもかけるところは書いた方がいいですね。また就職に関して希望するところは、明確に書いた方がいいです。

 

  • 自分が求めている条件はちゃんと書くこと

時には、何が何でも就職をしたいために条件は何も書かずに提出するという人もいますが、その場合は、こちらが求める物が相手に伝わることがありません。就職をする際には、少しでも自分の条件にあうところを探さなくてはいけないために、相手にも自分が希望する条件が伝わる書き方が出来るといいですね。

 

面接の時に注意すること

面接の際は、担当の方からこれまでの看護師経歴を聞かれます。またブランクはあるけれど、これからどのような看護師を目指したいか聞かれることも少なくありません。そのために予測される質問と答えを用意しておくといいですね。

 

また面接の際は服装や身だしなみに気を付けることはもちろん、姿勢や声の大きさも非常に重要です。

 

  • 自分の思いを伝えることに意識を向けて

いつもは家庭にいるとこのように緊張する場面はないかもしれません。しかし普段慣れない場に来ると緊張しますが、自分の思いをしっかり相手に伝えるように話さなくてはいけないのです。声が大きい、はっきりしているということだけでも好印象になります。

 

  • 予め質問することを準備しておくこと

また最後の質問で何科聞きたいことはありますかと聞かれることが多いです。その場合には、ありませんと答えるのでなく、今後この病院で看護師として働くうえで、どんなところに注意をしておけばいいのかなど、自分の聞きたいことをまとめておくといいでしょう。

 

復職先が決まったら

復職先が決まったら

晴れて看護師として復帰できるようになったら、ブランクを埋めるためにも復職支援セミナーや研修などを受けておくのもよいでしょう。医療現場では日夜新しい制度や治療方法が導入されていますので、ブランクの長い看護師は現場に慣れるまでにかなりの苦労があります。

 

そのため、事前に研修を受けておくことで、本来の業務を思い出すとともに知らなかった知識も吸収することができます。最初の方に説明したように、採用後に就職先で研修が受けられることもありますが、すべての医療機関や企業でこういった制度があるわけではありませんので、就職活動中に通える研修やセミナーがあるときには、早めに受けておくのもよいでしょう。

 

まとめ

まとめ

ブランクは長ければ長いほど、復職には不安が伴うと思います。

 

しかし、もし本当に看護師としての復職を心がけるのであれば、その不安を1つ1つクリアして進んでいくことで必ず看護師としての自身を取り戻せるはずです。

 

ぜひ、勇気を持って第一歩を踏み出し、第2の看護師人生をスタートさせていってはいかがでしょうか。

 

次へ
ポイント

看護師求人サイトは全国に50社以上存在しています。良い看護師サイトもあれば、悪徳な看護師サイトもありますので、「看護師が選んだ看護師求人サイト口コミランキング」をチェックすることと、必ず3社以上の複数登録をすることが、転職成功の秘訣です。

 

1位・看護のお仕事

看護のお仕事

地方にも都心部にも強く、また医療専門で行っている求人サイト!

みんなの口コミ

2位・マイナビ看護師

マイナビ看護師

転職のプロ!マイナビグループが運営!スピードを求める方はココ!!

みんなの口コミ

3位・ナースフル

ナースフル口コミ

転職といえばリクルート!やっぱりナースフルが一番!?

みんなの口コミ


看護師転職サイト口コミランキング
LINE看護師パンダスタンプ

■看護師求人サイト転職口コミ「看護師パンダ」コンテンツ

看護師求人サイト転職口コミ集、「看護師パンダ」にお越しいただいてありがとうございます。看護師転職の役に立つ情報を日々更新しています。

看護師転職サイト徹底比較ランキング
看護師求人サイト一覧
看護師転職人気病院
看護師のキャリアアップ資格
看護師転職体験談
看護師求人条件で探す
年代別看護師転職
看護師パンダ