中途の看護師が知っておきたい転職の2つのポイント

中途の看護師が知っておきたい転職

一般的な企業の場合、短期間で転職を繰り返していると、それが中途採用ではネックになる傾向にあります。中途採用では、緊急に即戦力となる人材を求めている場合も多く転職回数が多い場合、またすぐにやめてしまうのではないかという心配がついて回るからです。

 

しかし看護師の場合は、たとえ短期間で転職を繰り返していたとしても、看護師として働いていた期間によって基本給が決まってくるので、一般企業のように転職を繰り返すことで給料が下がっていってしまうということはあまりみられません。そのため看護師の場合、頻繁に転職を繰り返している人が多い傾向にもあります。看護師に対しても採用する側としては、またすぐにやめてしまうのではないかという不安はあるのですが、慢性的に看護師が不足している病院が多いために採用せざるを得ないのです。

 

それでは、中途の看護師がスムーズに転職をしていくためにはどのようなポイントに注意していくべきなのかを見ていきましょう。

 

看護師の中途採用は30代が一番有利

看護師の中途採用は30代

看護師は国家資格がある職業ですが、やはり中途採用に場合は、その看護師の年がネックになることも少なくありません。

 

なぜなら看護師はとてもハードな仕事だからです。ちなみに看護師の中途採用においては、30代の看護師が一番有利とされています。

 

ここでは、その理由と看護師の年代別の特徴について見ていきましょう。

 

20代の看護師は即戦力にならない可能性がある

20代の看護師は即戦力にならない可能性がある

まず20代で中途採用する場合、もしかすると経験年数がとても少なく第二新卒と呼ばれる看護師かもしれません。この場合前職を早くに退職しているために、あまり技術や知識を持っていません。

 

そのため再就職で入ってきても、また一からの看護教育が必要になってくるのですね。若い看護師をいちから教育できるメリットはあるのですが、即戦力にはなりません。

 

30代の看護師は今後の活躍を期待されている

30代の看護師は今後の活躍を期待されている

では30代はどうでしょうか。30代は、これまでの経験があると判断されます。学校を卒業してから約10年以上経験があるので、その間の病気の知識や看護技術の知識も見についているでしょう。

 

またプリセプターの経験や看護研究の経験もあるはずです。またある程度経験を積んで入れば、これから認定看護師や専門看護師への道も開けるために、30代というとこれからの活躍に期待が出来る年齢なのです。

 

40代の看護師はケースバイケース

40代の看護師はケースバイケース

40代は二通りに分れます。これまで一度もブランクを経験せずにはたらいてきた人は経験年数はかなりのもの。また知識もあるので、中途採用でも欲しい人材になるはずです。

 

これから認定看護師や主任などの道の可能性もありますね。反対に、職務経験の間に、結婚や出産、子育てを経験して、ブランクがあるという人もいます。この場合は、ブランク前にどのくらいの経験があったが非常に重要になります。しかし、40代というとまだ体力はありますし、夜勤もできるというのなら、病院としても欲しい人材になるのではないでしょうか。

 

50代の看護師の最大のネックは体力面

50代の看護師の最大のネックは体力面

50代の場合は、今度は体力の面がネックになります。看護師の仕事は病院によって日勤だけでなく、夜勤もあります。日勤だけでもかなりの体力を使う仕事ですね。そのために中途採用に試験を受ける時にも、これまでの看護経験を問われることはもちろん、夜勤は出来るのか?また健康面は全く問題はないのかということを非常に問われるでしょう。また50代になると定年までの期間が短いということを意味しています。

 

そのために勤務できる年数が自然と短くなるということですね。それまでしっかり病院に貢献できるのかということも採用時には非常に大切なポイントになるでしょう。

 

看護師の中途採用の一番の決め手はキャリア

看護師の中途採用の一番の決め手はキャリア

いくら看護師が中途採用でも雇ってもらいやすいといっても条件の良い求人というのは、競争も激しいものですから適当な気持ちで行動をして成功をするようなものでもありません。

 

採用の決め手となるものというのは必ずどこかにありますから、どのような部分が採否に影響が出るのかを事前に理解しておくようにしましょう。

 

やはり看護師のキャリアは重要

やはり看護師のキャリアは重要

採否を決める上で看護師としてのキャリアが重要であることは言うまでもなく条件が同じであれば、キャリアがある方が選ばれやすいものとなります。キャリアが同じぐらいであれば、やる気や人間性という部分が重要となり、やる気の感じられない人や人間性に魅力がない人の場合にはどうしてもマイナスの評価となってしまいます。

 

  • 人一倍のやる気もポイントになる

逆に多少キャリアが劣る場合にであっても、人一倍のやる気を感じられたり人間性を認められたりすればキャリアのある人を逆転することも決してないわけではありません。

 

何より大事なのは採用側が求めるものを明確にすること

採用側が求めるものを明確にすること

看護師の中途採用で決め手となる部分というのは、まずこれらのものがあげられますが一番大事なことは、相手が何を求めているのかということを把握しておくことです。

 

キャリアのある人を求めているのか、あるいは長時間働いてくれる人を求めているのか、誠実な人を求めているのか相手が求める人材というのはそれぞれ変わってくるものです。傾向としてはキャリアが重視されその後にやる気や人間性という部分がポイントとなってきますが、それでも相手の求める条件に合わなければ採用を勝ち取ることができません。

 

  • 相手のニーズをどの程度満たせているのか

長時間働いてほしいのに、短時間しか働くことができないとなればどれだけ優れている能力があっても雇ってもらうことができる可能性は低くなってしまいますし、逆に多少能力が劣る人でも長時間働くことができるとなれば相手の条件にマッチすることになるのでそれが決め手となることは十分にありえます。採否というのは一定の条件を満たしていれば相対評価となりますから、どれだけほかの看護師と比較していい部分を見せることができるのかということが重要なポイントとなってきます。

 

まとめ

中途の看護師が転職する時に、まず一番考えなくてはならないのは、自分が置かれている立場です。

 

自分自身の年齢やこれまでのキャリアやプライベートの問題を明らかにし自分が転職において何を得たいのかを明確にしなくてはなりません。そこの過程を飛ばしたまま、何となく転職をするのが一番危険です。

 

出来れば転職を繰り返すようなことは避けたいと思うので、ここに書いてあるポイントを踏まえ、ぜひ人生の一大イベントである転職を成功に導いてください!

 

次へ
ポイント

看護師求人サイトは全国に50社以上存在しています。良い看護師サイトもあれば、悪徳な看護師サイトもありますので、「看護師が選んだ看護師求人サイト口コミランキング」をチェックすることと、必ず3社以上の複数登録をすることが、転職成功の秘訣です。

 

1位・看護のお仕事

看護のお仕事

地方にも都心部にも強く、また医療専門で行っている求人サイト!

みんなの口コミ

2位・マイナビ看護師

マイナビ看護師

転職のプロ!マイナビグループが運営!スピードを求める方はココ!!

みんなの口コミ

3位・ナースフル

ナースフル口コミ

転職といえばリクルート!やっぱりナースフルが一番!?

みんなの口コミ


看護師転職サイト口コミランキング
LINE看護師パンダスタンプ

■看護師求人サイト転職口コミ「看護師パンダ」コンテンツ

看護師求人サイト転職口コミ集、「看護師パンダ」にお越しいただいてありがとうございます。看護師転職の役に立つ情報を日々更新しています。

看護師転職サイト徹底比較ランキング
看護師求人サイト一覧
看護師転職人気病院
看護師のキャリアアップ資格
看護師転職体験談
看護師求人条件で探す
年代別看護師転職
看護師パンダ