20代・30代・40代の看護師が求められていることと復職注意点

看護師が求められていることと復職注意点

看護師の復職は比較的容易ではありますが、その年代によって期待される役割や復職における注意事項は異なります。復職を成功させるポイントは、自分が復職後に求めるものを明確にすることが大前提です。

 

そして、自分が求めるものを明確にするにはまず、自分の看護師としての市場価値を知り自分が置かれている立場を正確に把握していかなければなりません。ここでは、20代・30代・40代それぞれの年代の看護師が採用側から求められていることを見ていきます。

 

20代の看護師に求められるものと復職注意点

看護師に求められるものと復職注意点

20代の看護師の復職で求められるのは、仕事へのモチベーションと成長力です。

 

復職すると言ってもまだそれほど離職期間は長くないケースが多いので、復帰するのにも比較的手間がかかりません。

 

第二新卒扱いをされるには最低3年のキャリアが必要

第二新卒扱いをされるには最低3年のキャリアが必要

ただし、就職してすぐに辞めた場合には看護スキルと社会人としてのスキルが不足している可能性があるので、注意が必要です。

 

 

だいたい、3年くらい続けられれば看護師としてのスキルと社会人としてのスキルが身についていると判断されて、第二新卒のような扱いになります。25歳までが第二新卒、それ以上が既卒と考えておけば良いでしょう。20代はまだ体力がありますし、これから成長する可能性もあります。

 

20代の看護師に多い転職理由とは

20代の看護師に多い転職理由とは

離職理由として多いのは、結婚や出産、そして人間関係のトラブル、仕事の理想と現実とのギャップに耐えかねて、というのが多いです。結婚や出産で一時離職したのであれば、今度復帰する職場では子育て支援制度が使えるところが良いです。正職員でもパートタイムのように時間を短縮させて働ける時短制度もあります。

 

  • 人間関係に悩んだ20代の看護師にオススメの復職先とは

人間関係のトラブルで悩んでの離職の場合は、今度はあまり人間関係がこじれないような職場を選ぶことが大切です。クリニックなどはアットホームな職場と言われていますが、そのぶんお互いの行動が目について人間関係がこじれやすい傾向にあります。

 

かえって急性期病棟など忙しい職場のほうが、人間関係に煩わされない可能性が高いです。仕事の理想と現実とのギャップが離職理由の場合は、以前の仕事の何が問題点だったのかを考えて、同じ状況に陥らないように注意する必要があります。

 

20代の看護師はまだまだ成長過程にいる

20代の看護師はまだまだ成長過程にいる

20代の看護師は、ベテラン看護師から見れば良くも悪くもまだまだ未熟な時代です。仕事への一途な思いを大切にしつつ、成長していけるようにする必要があります。

 

ブランク明けから看護師として復帰するならば、各都道府県のナースセンターや病院、自治体が主催している復職研修セミナーや研修を活用すると入職時の不安が軽減できます。それほど離職から期間が経っていない場合でも、求職者の交流会などにも参加できるようになっているので、情報集めのために参加してみても良いでしょう。基本的に無料で参加可能です。

 

20代前半の看護師転職の方法・年収

20代後半の看護師転職の方法・年収

 

30代の看護師に求められるものと復職注意点

看護師に求められるものと復職注意点

30代看護師の復職で求められるのは、ブランクを感じさせない即戦力です。看護師は人手不足なので普通の仕事に比べると採用されやすいですが、すぐに力になってくれないと、採用側にとっては困ります。

 

体力に自信のある30代のうちは挑戦しよう!

体力に自信のある30代のうちは挑戦しよう!

30代の場合はまだまだ体力にも自信がありますから、教育体制が整った大規模病院で働ける可能性もあります。転職で職場が変わるとやり方も変わってしまうものですから、プリセプターなどの制度がある病院だと安心でしょう。

 

  • 事前に病院の雰囲気は確認しておくこと

また、質問しやすい職場環境だとブランク明けでも安心して働けます。何かわからなことがあるけれども、質問しづらい雰囲気が漂っていると重大なミスに繋がってしまうこ

ともあります。経験者でもわからないことは周りに聞くことができるという雰囲気かどうか確認しておきましょう。

 

  • ブランクが気になるのなら研修制度を利用して!

研修やセミナーを利用して感覚を戻しておけば、ブランクを感じさせずに働けるようになります。そうすれば雇用側にとって欲しい人材となることができます。面接や自己PRで「ブランクがあるけれどもがんばる」というあいまいな言い方は通用しません。単に頑張ると言っても、具体的に何をがんばるのか伝えられないと、本当にこの人を雇っても大丈夫なのかと不安に思わせてしまうからです。安心して採用してもらえる看護師になるためにも、すぐに職場復帰できるような知識と技術力を磨いておくことをオススメします。

 

 

30代前半の看護師転職の方法・年収

30代後半の看護師転職の方法・年収

 

40代の看護師に求められるものと復職注意点

求められるものと復職注意点

看護師の資格を持っているのであれば、40代になっても復職をすることはできるでしょう。

 

看護師以外の仕事を探すよりも、はるかに看護師の仕事を探す方が求人が多くなりますので、40歳を過ぎて働きたいと考えるのであれば、やはり看護師として復職をする方が、仕事を探しやすくなります。

 

若い看護師の方が有利なのは確か

若い看護師の方が有利なのは確か

しかし求人があるとはいっても、雇う病院側も40代の看護師を雇うときには慎重に面接をするようになるでしょう。やはり若い看護師を雇う方が体力もありますし、教育もしやすいですので若い人を選びたいと考える病院が多いからです。

 

とはいえ、40歳を過ぎていてもその人次第で雇ってもらう事は可能です。

 

病院側が40代看護師に求めるのは素直な心持ち

40代看護師に求めるのは素直な心持ち

雇ってもらうためにもどういった人材が求められているのかを知らなくてはなりません。年齢が上がってくると、自分の考え方が固まりやすくなってしまいます。自分のやり方はこうだとか、他の人達のやり方は間違っていると考えるようになると困りものです。病院側が求めているのは、素直に指導を受けてくれる40代ですので、考え方が固まっている人は面接の段階ではじかれるようになってしまいます。面接の際には、指導を受けて学んでいく気持ちがあるという事をアピールしていくといいでしょう。

 

  • 気の強さを自覚している人は要注意

そして、気が強い人も求められていません。気が強い人は周囲から孤立してしまうか、ボスのような存在になってしまう事があります。それでは、仕事を上手く回していくことが出来なくなってしまうでしょう。看護師の仕事は連携を上手くとるようにして働いていかなければ、連絡漏れなどが起きてしまう事もあり、患者の病状を悪化させることになってもいけません。

 

あの看護師とは話がしたくないからなどといった事が起きてしまえば、現場はいつも緊張感が走ることになってしまい、その中で気が弱い看護師がいれば、退職をするような人が出てきてもおかしくないのです。

 

働きやすい職場を作れる人材になることが求められている

働きやすい職場を作れる人材になることが求められている

働きやすい職場を作っていくことを病院側は目指していますので、周囲と打ち解けやすい人を求めています。

 

気が強くて考えの固まった看護師は雇ってもらうことが出来ないという事を知っておき、自分がどのように変わっていかなければならないかを考えて、面接を受けるようにし、復職を目指していくようにしましょう。

 

40代の看護師転職の方法・年収

 

まとめ

まとめ

いくら看護師の復職は容易だと言っても、その年代によって求められる役割や復職の注意点が違いますので、100%自分の思い通りの場所で復職を果たすのは、難しいこともあります。

 

しかし、だからと言って自分の希望を諦める必要はありません。上記に書いてあることを踏まえ、注意点を考慮した上で最大限やれることをやって、後悔の少ない復職を果たしていきましょう。

 

次へ
ポイント

看護師求人サイトは全国に50社以上存在しています。良い看護師サイトもあれば、悪徳な看護師サイトもありますので、「看護師が選んだ看護師求人サイト口コミランキング」をチェックすることと、必ず3社以上の複数登録をすることが、転職成功の秘訣です。

 

1位・看護のお仕事

看護のお仕事

地方にも都心部にも強く、また医療専門で行っている求人サイト!

みんなの口コミ

2位・マイナビ看護師

マイナビ看護師

転職のプロ!マイナビグループが運営!スピードを求める方はココ!!

みんなの口コミ

3位・ナースフル

ナースフル口コミ

転職といえばリクルート!やっぱりナースフルが一番!?

みんなの口コミ


看護師転職サイト口コミランキング
LINE看護師パンダスタンプ

■看護師求人サイト転職口コミ「看護師パンダ」コンテンツ

看護師求人サイト転職口コミ集、「看護師パンダ」にお越しいただいてありがとうございます。看護師転職の役に立つ情報を日々更新しています。

看護師転職サイト徹底比較ランキング
看護師求人サイト一覧
看護師転職人気病院
看護師のキャリアアップ資格
看護師転職体験談
看護師求人条件で探す
年代別看護師転職
看護師パンダ