潜在看護師がスムーズな復職を果たせる職場選びについて

潜在看護師がスムーズな復職を果たせる職場選び

潜在看護師がスムーズな復職を果たすためには職場選びが重要です。潜在看護師の中には、育児や介護など家庭と両立しながら仕事をやっていかなければならないことが多いため、出来るだけ効率的に復職活動を行い早く職場に慣れるにこしたことはありません。

 

ではどのようなポイントに気を付けながら復職活動を行っていけばスムーズに復職を行うことができるのでしょうか。

 

ブランクが3年以上ある潜在看護師にオススメの職場とは

ブランクが3年以上ある潜在看護師

ブランクありの潜在看護師が復職するならば、難しい医療行為がともなわない職場を選んだ方が良いです。

 

ブランクが3年未満であれば、以前の仕事の知識と技術を覚えている可能性がありますが、それ以上経っていると難しい技術はできなくなっている可能性もあります。

 

ブランクが3年以上ある潜在看護師が復職するおすすめの職場は、保育園看護師か介護施設の看護師です。

 

保育園看護師について

保育園看護師について

保育園は園児の健康管理、介護施設は入居者の健康管理がメイン業務になります。保育園は健康な児童を相手にするので、気持ちが暗くならずに済むというメリットもあります。子供好きな人、子育て経験のある人、小児科の経験がある人、などに向いています。保育園に勤務する場合に気をつけたいのは、保護者とのコミュニケーションです。健康だよりなど保護者向けのプリントを発行したり、そのほかに園児の体調や様子なども報告することもあります。

 

園児が怪我をした時にはその手当、病気の時には保護者が迎えに来るまで看護する必要があります。子供の状態によってはすぐに病院に行くように指導したり、療養のうえでのアドバイスを求められることもあるので、基本的な病児保育の知識はつけておきたいところです。

 

介護施設の看護師について

介護施設の看護師について

介護施設では、主に高齢者の健康管理を行います。食事や排泄ケアなどの介護は介護士が行うので、看護師は基本的にはバイタルチェックや服役管理などを行います。難しい医療行為はあまりないので、潜在看護師の復職先としても人気があります。

 

しかし、介護施設の中には24時間体制で夜勤があったり、呼び出しがある職場もあるので気をつけましょう。

 

医療のプロであるという意識はなくさないこと

医療のプロであるという意識

また、難しい医療行為はしなくて済むといっても、看護師に求められるのはプロの医療です。園児や保護者、入居者にとっては医師も看護師も同じように医療を行う人という認識をされるので、その点は責任を持って仕事をする必要があります。

 

病院に復職する時は研修施設が整っている施設へ

研修施設が整っている施設

最近では潜在看護師の獲得のために試行錯誤している病院が多く、潜在看護師が復職しやすくなるように、復職支援を行っている医療機関も多数あります。具体的には、実際に仕事につく前にブランク期間の技術や知識を取り戻し、新しく導入されることになった知識についても講習を受けられる研修制度などが用意されています。

 

ブランクが短くよっぽど自信がある場合を除き、潜在看護師が病院に復職する際には研修制度がある病院を選ぶようしましょう。

 

できれば復職前に復職支援セミナーを受けておく

復職前に復職支援セミナー

看護師の転職を支援する機関では、セミナーを開催して、こういった制度のない医療機関にも潜在看護師が問題なく就職できるようにサポートをしています。潜在看護師が復帰する際に気になるのが、現場を離れていることによってどれくらい自分の知識や技術が、現在の医療で対応できるのかという点です。ブランク期間が短いほど復帰するときに思い出しやすくなりますが、長期的にブランクがある潜在看護師にとっては、以前問題なくできていたような業務も躊躇する可能性があります。

 

そのため、前もってセミナーなどで自分の能力を確認しておいた方がよいでしょう。

 

経験のある科へ配属されれば重宝される

経験のある科へ配属されれば重宝される

それは、潜在看護師の病院への復職は、場合によって重宝されることもあります。以前の勤務先で、同じ診療科に勤務していたのですぐに専門的なサポートが行えるという場合や、オペ看などの特殊なスキルを身に着けている場合です。

 

専門性の高い業務は新人の看護師が学ぶよりも、潜在看護師が以前の業務を思い出したほうが早いので、需要と供給が一致すれば採用されやすくなります。

 

転職先探しは転職サイトへ任せよう!

転職先探しは転職サイトへ任せよう

転職先で迷っている場合には、転職サイトの担当者に相談してみるのもよいでしょう。潜在看護師向けの現場復帰に向けて役立つセミナーの案内も受けられますし、以前の職場で培った経験やスキルを元に、マッチングしやすい職場を紹介してもらえます。

 

もちろん、面接や履歴書の書き方などの指導も受けられますし、日程調整や勤務に関する交渉などの手続きもすべて無料で面倒を見てもらえますので、しばらく第一線から離れていた人でも、無理なく就職活動をすることができます。

 

まとめ

まとめ

潜在看護師を引き戻そうとする職場は多く、特に介護施設からは需要が多くなっています。今後も高齢化が進んでいけば、民間の有料老人ホームが増えて、さらに看護師の需要が高まっていく可能性があります。

 

今は復職にはかなり有利になっている時期なので、タイミングを見計らって復職してみると良いでしょう。その際、ブランクが3年以上ある場合には出来るだけ医療行為の少ない施設を選び、ブランクが短く病院へ復帰したいと考えている潜在看護師は必ず研修制度の整っている病院へ転職するようにしましょう。

 

次へ
ポイント

看護師求人サイトは全国に50社以上存在しています。良い看護師サイトもあれば、悪徳な看護師サイトもありますので、「看護師が選んだ看護師求人サイト口コミランキング」をチェックすることと、必ず3社以上の複数登録をすることが、転職成功の秘訣です。

 

1位・看護のお仕事

看護のお仕事

地方にも都心部にも強く、また医療専門で行っている求人サイト!

みんなの口コミ

2位・マイナビ看護師

マイナビ看護師

転職のプロ!マイナビグループが運営!スピードを求める方はココ!!

みんなの口コミ

3位・ナースフル

ナースフル口コミ

転職といえばリクルート!やっぱりナースフルが一番!?

みんなの口コミ


看護師転職サイト口コミランキング
LINE看護師パンダスタンプ

■看護師求人サイト転職口コミ「看護師パンダ」コンテンツ

看護師求人サイト転職口コミ集、「看護師パンダ」にお越しいただいてありがとうございます。看護師転職の役に立つ情報を日々更新しています。

看護師転職サイト徹底比較ランキング
看護師求人サイト一覧
看護師転職人気病院
看護師のキャリアアップ資格
看護師転職体験談
看護師求人条件で探す
年代別看護師転職
看護師パンダ