潜在看護師が病院へ復職する時に必要な「体力作り」と「予習・復習」

潜在看護師が病院へ復職する時

看護師は資格があれば比較的復職しやすい仕事でもあります。どのような場所でも、あるいは時代でも医療というものは欠かせないため、仕事自体がなくなることはないのです。結婚や出産で一時的に仕事を辞めたとしても、復職の可能性は他の職業よりも高いということが出来るでしょう。

 

しかし、ブランクがあるという事はそれだ即戦力になって働くのが難しくなるという事でもあります。以前と同じように働けるようになると思っていても、技術が大きく進歩していたり、体力面に不安があったりという事で問題になりがちです。特に医療の現場の状況は技術の進歩などと合わせてどんどん変わっていきます。人の命に係わる看護師の仕事だからこそ、ブランクが長い場合に復職準備をしっかりしていきたいものです。

 

1.看護師の復職準備には「体力作り」が必要

看護師の復職準備には「体力作り」が必要

看護師の仕事に戻るうえで意外と重要なのがまず「体力作り」です。若いときには当たり前に動いていた体も、年齢を重ねていたりブランクがあったりすると思うように動かなくなっているものです。

 

しっかり動けていない状態で、患者さんに対するケアが十分できるとは言えません。さらに、疲労がたまりすぎると仕事を続けていくこと自体困難になってしまうことがあります。特に夜勤などが入る職場に復帰する方は注意が必要です。患者さんの治療がしっかりできるように、体の疲れが判断力に影響しないようにするため、意識して体力をつけていきましょう。

 

復職前には簡単な運動を日常生活に取り入れる

復職前には簡単な運動を日常生活

潜在看護師は、どうしても家事や育児が忙しいと家の中に閉じこもりがちになってしまいますが、そのような時間が長いとやはり体が衰えやすくなっていきます。積極的に外へ出てみるという事も意識してみましょう。

 

また、自宅で出来る運動などもチャレンジしてみるとよいでしょう。しっかり運動ができない方は軽い運動でも継続していくことで体力をつけやすくなります。

 

体力面に大きな不安があるなら短時間勤務から始める

ら短時間勤務から始める

体力に不安があるようなら復職の前提として短時間勤務などから体を慣らしていくのもよいでしょう。

 

看護師を必要とする場所は多くありますから、短時間での求人も探しやすく、こうした働き方の調整もしやすいのです。

 

2.看護師の復職準備には「予習・復習」が必要

復職準備には「予習・復習」が必要

看護師としてバリバリ働いている頃には、大して自宅で勉強などをしなくても自然に自分自身がやらなければならないことを、身体に染み付けることができるものです。

 

しかし、いったん現場を離れてみると、体はどう動けばいいのかを忘れてしまうようになり、医療に対する知識も薄れていくようになってしまいます。そのため看護師として復職をするのであれば、復職準備のための予習と今まで培ってきたことの復習をしていくようにしましょう。

 

知人の現役看護師にも頼ってみよう!

知人の現役看護師にも頼ってみよう!

まずは看護師としてしなくてはならない基本的な事を学んでいくようにし、予習をしなくてはなりません。

 

わからない事や忘れてしまっていることがある場合には、知人の現役看護師に質問をしてみるようにしてもいいでしょう。ある程度現役の頃の記憶を取り戻してきたのであれば、看護師としての復職準備は整ってきていることになります。

 

いざ職場に復帰したらひたすらメモをとること!

いざ職場に復帰したらひたすらメモをとること!

仕事を始めれば、毎日の仕事をこなしていく間には、自分が知らなかったことも出てくることでしょう。新しい医療機器の使い方や、患者との接し方など、その病院でのマニュアルなど覚えなくてはならない事はたくさんあるはずです。自分が初めて知ることは、こまめにメモを取るようにしておけば、家に帰ってからも復習をしやすくなります。

 

メモを取らずに家に帰ってから復習をしようと思っても、現実的に難しくなります。その時のことを思い返そうと思っても記憶があやふやになってしまいますし、間違ったまま覚えてしまってもいけません。メモを取っておくことによって、確認をしながら学んでいくことが出来ますし、自分が覚えなくてはならない事が何だったかを知ることも出来ます。

 

3.看護師の復職には「復職支援セミナー」を活用しよう

「復職支援セミナー」を活用しよう

最近では全国の看護協会が潜在看護師の復職支援に力を入れています。

 

随時、ブランクのある潜在看護師が安心して復職できるような研修を行っていますので、日程が合えばぜひそれらの復職支援セミナーに参加をしてみるといいでしょう。

 

セミナーを通して仲間と復職の不安を分かち合おう

セミナーを通して仲間と復職の不安を分かち合おう

復職支援セミナーに行くことによって、自分とおなじように看護師として復職したいという考えの人と出会うことも出来ます。そういった人達との出会いがあることによって悩みを共有して分かち合うことも出来ますので、お互い励ますことも出来るでしょう。自分とおなじような立場で同じ不安を抱えている者同士というのは、その存在があるだけで励みにもなりますし、頑張らなくてはという気持ちもわいてくるようになります。

 

復職に悩んでいるのは自分だけではないという事がわかれば、自分を奮い立たせることにもなりますので、一度参加をしてみるといいでしょう。

 

まとめ

まとめ

新卒の頃の自分は、若さに任せて仕事をしていた部分もあるはずです。若いころには体力もあり、勢いもあり、怖いものも知りません。

 

その若さの勢いのままに仕事をしていくことによって、いろんな知識を得ることが出来たり、いろんなことに挑戦したりも出来る物です。

 

そして、いったん看護師の仕事から離れてみると、よく怖がることもなく働いていたものだと、昔の自分をほめてあげたくなるような考えにもなっていきます。年齢を重ねて社会を知っていくうちに、いろんな怖さも知るようになり、挑戦的なことが出来なくなっていくものなのかもしれません。しかしそれを言い訳にしていれば、看護師として復職をすることはできません。もしまた看護師として第一線で活躍していきたいと思うのであれば、できるところから復職準備を進めていくようにしましょう。

 

次へ
ポイント

看護師求人サイトは全国に50社以上存在しています。良い看護師サイトもあれば、悪徳な看護師サイトもありますので、「看護師が選んだ看護師求人サイト口コミランキング」をチェックすることと、必ず3社以上の複数登録をすることが、転職成功の秘訣です。

 

1位・看護のお仕事

看護のお仕事

地方にも都心部にも強く、また医療専門で行っている求人サイト!

みんなの口コミ

2位・マイナビ看護師

マイナビ看護師

転職のプロ!マイナビグループが運営!スピードを求める方はココ!!

みんなの口コミ

3位・ナースフル

ナースフル口コミ

転職といえばリクルート!やっぱりナースフルが一番!?

みんなの口コミ


看護師転職サイト口コミランキング
LINE看護師パンダスタンプ

■看護師求人サイト転職口コミ「看護師パンダ」コンテンツ

看護師求人サイト転職口コミ集、「看護師パンダ」にお越しいただいてありがとうございます。看護師転職の役に立つ情報を日々更新しています。

看護師転職サイト徹底比較ランキング
看護師求人サイト一覧
看護師転職人気病院
看護師のキャリアアップ資格
看護師転職体験談
看護師求人条件で探す
年代別看護師転職
看護師パンダ