派遣看護師に人気が高い単発バイト「訪問入浴の事業所・旅行の添乗・イベントの救護所」

様々な働き方を選べるのが看護師の特権であり、昨今では「派遣看護師」というジャンルで働く人も増えています。派遣看護師は、一定期間同じ職場で働くこともあれば単発の仕事をいくつもこなす働き方もあります。

 

看護師の単発の仕事で人気なのは、「訪問入浴の事業所」「旅行の添乗」「イベントの救護所」の3つが挙げられるでしょう。このページでは、それらの仕事内容について1つ1つ詳しく解説していきます。

 

1.訪問入浴介護事業所で働く

訪問入浴介護事業所で働く

訪問入浴介護事業所とは、自宅療養中の要介護者の方でも自宅で入浴ができるようにな支援サービスを提供している事業所です。

 

特殊浴槽を乗せた専門者で利用者の自宅に伺い、そこで入浴ができるよう介護士と看護師でサポートをしていきます。

 

そのため、訪問入浴介護事業所では、利用者の自宅のお風呂を利用することはほとんどありません。

 

訪問入浴の実際の手順

訪問入浴の実際の手順

訪問入浴介護事業所では看護師と介護士やヘルパー、またドライバーがいます。そして大体4人が一組になって利用者の自宅を回ります。

 

そして利用者の自宅につくとその車に設置してある特殊浴槽をセットします。特殊浴槽は、とても簡単にセットできますし、利用者もあまり負担無く入浴をすることが可能です。

 

訪問入浴における看護師の役割

訪問入浴における看護師の役割

訪問入浴中の看護師の重要な役割は入浴できる体調であるかどうかを判断することです。そして入浴をした後には、胃瘻の処置や褥瘡の処置など医療的処置が必要な物のケアを行います。看護師は病院にいるとあまり介護の現場を見ることがありません。

 

しかしこのように派遣ナースとして介護の現場を見ることが出来ると、自分にとっても視野が広がり、とても良い勉強の場になります。

 

2.ツアーナースとして働く

ツアーナースとして働く

派遣ナースとして働く看護師の仕事としてツアーナースがあります。

 

単発の求人として人気が高いものであり、旅行気分を味わいながら看護スキルが生かせるという点で派遣ナースとして働くことの魅力と感じる人もいるほどです。

 

ツアーナースの仕事は事前打ち合わせから始まる

ツアーナースの仕事は事前打ち合わせ

ツアーナースの業務は事前準備と当日の業務の2種類に分けることができまます。旅行会社から派遣会社に依頼があって募集が行われているため、旅行計画が立った時点で一度旅行会社との打ち合わせが行われます。

 

その際に参加者リストを見て、持病を持っている人や傷病のリスクがある人についての相談が実施されるのが一般的です。

 

旅行プランによって怪我のリスクがある場合もあるため、参加者リストの状況から必要に応じて薬や手当に必要になる医療機器についての手配をするようにアドバイスをする立場になるのが看護師です。

 

旅行中は常に救急箱を持参

旅行中は常に救急箱を持参

事前準備が完了したら、当日は旅行に同行するだけで済んでしまう場合も珍しくありません。参加者の体調について目を光らせている必要があり、ハイキングなどがプランに含まれている場合にはそれにも全て同行することになります。その場で体調が悪い人やけが人が出てきたら応急処置を行うのが仕事であり、行動時には救急箱を携帯してすぐに対応ができるようにするのが基本です。

 

あまり重篤な状況になる場合はありませんが、その際には救急車を手配して速やかに適切な病院に搬送し、それに同行して病状を適切に説明するのが役割となります。緊急の状態になり得るような持病を持っている参加者がいる場合には、事前に万が一の事態があったときの搬送先の病院について相談しておくことが必要です。

 

参加者との交流も仕事の醍醐味

参加者との交流も仕事の醍醐味

実際には旅行添乗をしていて傷病の治療を行う事態に遭遇することはあまり多くありません。むしろ看護師に必要になるのは多くの人と仲良く付き合う能力です。看護師であると知ると話をしたいと思って近づいてくる旅行客は多く、世話話をする機会が多くなります。

 

旅行添乗に看護師が必要なのは子供や高齢者が多い旅行であるケースが多いため、子供や高齢者とのコミュニケーションを楽しもうという心意気を持っていると楽しめるでしょう。病気に関する話題よりもむしろその旅行先についての話が多くなり、添乗員の一人として旅行先の説明を求めてくる人も大勢います。

 

旅行先についてよく勉強しておいて、満足してもらえる対応を取れるようにしておくのも看護師の仕事の一つとして考えておくと良いでしょう。

 

3.イベント看護師として働く

看護師の働き方の1つとしてイベント看護師というのがあります。これは最近比較的出てきた働き方だと言えます。

 

以前はその地域の病院の看護師がその時だけ看護師として一時的に要請されることも多かったのですが、最近は派遣会社などに要請が来るようになり、単発の派遣の仕事としてとても人気が高くなってきているのです。

 

イベント看護師の仕事内容

イベント看護師の仕事内容

イベントといっても大きなものから小さなものまであります。しかし共通してその会場には、救護所と呼ばれるところがあるのではないでしょうか。

 

そこにイベント看護師が待機して何か事故や体調不良があったときに対処する必要があります。

 

マラソンのイベントは事故が多い

マラソンのイベントは事故が多い

イベントでも体を動かすような、例えばマラソンや自転車などの時は、比較的事故が多いです。転倒や落下による擦過傷などだと救護所で消毒をし、保護するだけで終了になります。

 

しかしもしも深い裂傷、また骨折の疑いなどがあるとすぐに病院にいくように手配を整えなくてはいけません。その際も病院連絡と同時に、出来る処置はしておかなければいけませんね。

 

例えば傷の消毒をする、骨の異常があるような場合はシーネをあてて、患部が動かないように保護して病院にいく準備をするなどです。

 

また必要があれば病院への付き添いもあるかもしれません。その場合は、申し送りなども必要ですから状況をまとめておくことも大切です。

 

イベント看護師には素早い判断力が求められる

イベント看護師には素早い判断力

イベントの最中には衝突や転落で脳震盪や頸椎損傷を疑うようなこともないとはいえません。そのような時には、緊急な搬送が必要になり、看護師の素早い判断と行動が求められます。

 

そして必要があれば病院に救急車で向かうこともあるのです。比較的体調不良の人が多い時や軽症が多い場合は問題がないのですが、もしも重症になると大変です。

 

それは大体救護所は医師は駐在せず、看護師だけで何事も判断しなければいけないことが多いからです。判断が出来るようになるまでは看護師としての経験も大切です。

 

イベント看護師の仕事は刺激を感じられる

イベント看護師の仕事は刺激を感じられる

イベントの時は、どんな症例にあたるか分かりませんから、あらゆる場面に対応できるように日々シミュレーションをしたり、行動をイメージしておかなくてもいけません。

 

しかし自分で判断して働くということはそれだけやりがいはあると言えるでしょう。

 

また、イベントでは同じようなことが無いので、いつも変化に飛び刺激のある仕事が出来るでしょう。

 

まとめ

まとめ

看護師の単発の仕事では、一般の病院では絶対に体験することができない貴重な経験をする機会が得られます。

 

病院という狭い世界で働くことに疲れてしまったら、単発の仕事に挑戦し、少し外の世界を見てみるのも良いでしょう。

 

そうすることで、看護師としても1人の人間としても新たな発見が得られるはずです。

 

次へ
ポイント

看護師求人サイトは全国に50社以上存在しています。良い看護師サイトもあれば、悪徳な看護師サイトもありますので、「看護師が選んだ看護師求人サイト口コミランキング」をチェックすることと、必ず3社以上の複数登録をすることが、転職成功の秘訣です。

 

1位・看護のお仕事

看護のお仕事

地方にも都心部にも強く、また医療専門で行っている求人サイト!

みんなの口コミ

2位・マイナビ看護師

マイナビ看護師

転職のプロ!マイナビグループが運営!スピードを求める方はココ!!

みんなの口コミ

3位・ナースフル

ナースフル口コミ

転職といえばリクルート!やっぱりナースフルが一番!?

みんなの口コミ


看護師転職サイト口コミランキング
LINE看護師パンダスタンプ

■看護師求人サイト転職口コミ「看護師パンダ」コンテンツ

看護師求人サイト転職口コミ集、「看護師パンダ」にお越しいただいてありがとうございます。看護師転職の役に立つ情報を日々更新しています。

看護師転職サイト徹底比較ランキング
看護師求人サイト一覧
看護師転職人気病院
看護師のキャリアアップ資格
看護師転職体験談
看護師求人条件で探す
年代別看護師転職
看護師パンダ