クリニック看護師は楽じゃない!求められる3つのスキルとは

クリニック看護師は楽じゃない!

夜勤などの過酷な勤務状況を理由に、病院勤務からクリニック勤務へ転職する看護師は多いでしょう。中には「クリニックは仕事の内容が楽」という認識で、クリニックに転

職する看護師もいます。そして、そのような認識のナースがいたら、誤りがあると伝えたいです。確かに、クリニックの勤務状況自体は、病院に比べ過酷ではありません。

 

しかし、病院勤務からクリニック勤務に転職する際、職場で求められる業務内容の違いを想像し、ある程度理解をしないとクリニックに転職したものの、職場に順応できないというケースに陥る看護師がいます。そのようなギャップに苦しむことを避けるために知っておいてほしいクリニックのリアルについてご紹介致します。

 

クリニックの看護師に求められるのはホスピタリティ

求められるのはホスピタリティ

病院とクリニックでは、看護師に求められる役割が違います。クリニックに勤務する上では、病院勤務で求められるような「高い看護観」は必要とされません。

 

なぜなら、通院できるレベルにある患者さんに提供する看護と、入院中の患者さんに提供する看護の質は全く異なるからです。

 

そして、クリニックで勤務する看護師には、患者さんを気にかけて、心からおもてなしをする「ホスピタリティ」や待ち時間を少なく効率良く受診できるよう「捌く能力」を駆使し、患者さんからの高評価を獲得することが求められます。

 

クリニックは存続をかけて戦っている

クリニックは存続をかけて戦っている

現代は、クリニックも競争力の高い分野として、患者さんの目に分かる形で成長し続け、高評価を獲得できないと潰れてしまう時代です。

 

そのため、外来に来る患者さんのニーズを敏感に感じ取り、フレキシブルな対応が出来ないと評価が下がってしまいます。

 

また、勤務するクリニックの特徴や売りを説明できないと、他院との差別化ができず、患者さんの獲得に行き詰まってしまいます。更には、患者さんの訴えに対し、言いなりになる必要はありませんが、最善の対応ができなければ、クレームや苦情につながることもあります。

 

進化する医療情報にアンテナを貼り続ける努力も必要

進化する医療情報にアンテナを貼り続ける努力も必要

あらゆる情報を簡単に得られるいま、患者さんは多くの情報をもって来院されます。

 

看護も、世の中の流れや最新の医療についてのアンテナを張り情報を得る努力をしていないと、患者さんとの会話や質問に詰まってしまい、大げさな言い方かもしれませんが、洗練された印象から離れてしまいます。

 

クリニック看護師には高い看護スキルと人間力が必要

高い看護スキルと人間力が必要

クリニックの看護師が、病院の看護師とは違ったフレキシブルな対応を行っていくためにはどうすれば良いのでしょうか。

 

そこで役立つのが、これまで病院勤務で培ってきた看護観を基にした応用力です。それは、患者さんの病態でも当てはまります。

 

看護師として胸を張れる自信はありますか?

看護師として胸を張れる自信はありますか

標榜している診療科にもよりますが、クリニックとは言え、緊急性の高い心筋梗塞やくも膜下出血の患者さんに遭遇することもあります。その時に、的確で迅速な対応ができなければ、看護師としてのスキル自体が疑われます。

 

病院勤務の間に、自分が自信を持って「私は看護師です」と言えるスキルを身につけることが、将来のナース人生を左右すると言っても過言ではありません。

 

常に成長を意識しながら業務にあたらなければならない

常に成長を意識しながら業務

クリニック看護師として採血や注射のスキルは必須項目です。リピート患者さんは、定期的に採血をしますので、そのスキルはクリニックの評判にもつながります。

 

はじめから備わっているスキルではありませんので、こつを掴むまでは失敗し、患者さんからキツイ言葉を言われることもあります。採血に限らず、日々の業務の中で自分がどう成長するかを意識することでスキルは上がっていきます。

 

クリニックには看護師の幅を広げられるチャンスがある

クリニックには看護師の幅を広げられる

クリニックでは、必ずしも看護師の免許に関わらない業務など、仕事の内容は多岐にわたります。掃除や洗濯・患者さんの案内や検査の説明・ゴミの分別や医療廃棄物の手配・コスト削減の意識づけと管理・物品の発注や在庫管理・取引業者とのあらゆる交渉・滅菌業務・ホームページや営業による集客活動・集客に向けての各種統計の管理等がそれにあたります。

 

しかし、それは「何でもできる」という看護師としての幅を大きく広げるチャンスでもあります。

 

人間力が働きやすさの鍵を握っている

人間力が働きやすさの鍵を握っている

クリニックでは、看護師としての総合的なスキルはもちろん、総合的な人間力も大いに必要です。非常に小さいコミュニティーでの勤務になりますので、人間関係の良し悪しが、働きやすさの良し悪しにつながります。

 

勤務しているスタッフとの連携を密にし、相手を尊重しながら柔軟にコミュニケーションを図り、クリニックを成長させる仲間としての信頼関係を築いていくことが働きやすさにつながります。

 

まとめ

まとめ

いくつか病院勤務に共通する内容もありますが、いろんな部分に意識を配り、ナースとしての仕事に線引きをせずに働く事を考えると、クリニック勤務イコール「仕事の内容が楽」とはいきません。

 

しかし、クリニックでの同僚たちとの信頼関係が強固になれば、スタッフ同士が協力し、あらゆる点で融通を利かせることができます。これらのポイントを理解した上でクリニックに転職ができれば、クリニック勤務は自由度が高く、QOLを重視したナースには魅力的な職場になります。

 

また、最近では、非医師が開業しているクリニックも多く、クリニックも一つの会社としてシビアな経営方針を打ち出して成長を目指している場合があります。クリニックでは、院長先生や経営者の方針に従うことが大前提ですので、その方針を理解した上で就職することも大切です。

 

次へ
ポイント

看護師求人サイトは全国に50社以上存在しています。良い看護師サイトもあれば、悪徳な看護師サイトもありますので、「看護師が選んだ看護師求人サイト口コミランキング」をチェックすることと、必ず3社以上の複数登録をすることが、転職成功の秘訣です。

 

1位・看護のお仕事

看護のお仕事

地方にも都心部にも強く、また医療専門で行っている求人サイト!

みんなの口コミ

2位・マイナビ看護師

マイナビ看護師

転職のプロ!マイナビグループが運営!スピードを求める方はココ!!

みんなの口コミ

3位・ナースフル

ナースフル口コミ

転職といえばリクルート!やっぱりナースフルが一番!?

みんなの口コミ


看護師転職サイト口コミランキング
LINE看護師パンダスタンプ

■看護師求人サイト転職口コミ「看護師パンダ」コンテンツ

看護師求人サイト転職口コミ集、「看護師パンダ」にお越しいただいてありがとうございます。看護師転職の役に立つ情報を日々更新しています。

看護師転職サイト徹底比較ランキング
看護師求人サイト一覧
看護師転職人気病院
看護師のキャリアアップ資格
看護師転職体験談
看護師求人条件で探す
年代別看護師転職
看護師パンダ