看護師をやる気にさせてくれる偉人達からの名言集

偉人達からの名言集

仕事をする上で、報酬を得るというのは重要なファクターであることは言うまでもありません。

 

経済的に収入を得て、自分や家族の生活を行っていくために、職業をすることによって報酬を得なければなりません。ただし、それ以外にも無視できない要素があります。それは、やりがいというものです。自分のやっている仕事が社会や他人の役に立っていると実感することも、仕事をする上でのインセンティブになってくるものなのです。

 

看護師という職業でもそれは同じです。勤務時間も長く、しかも、人の命を預かる重要な仕事だけに、逆に重圧感も大きなものがあります。壁にいぶつかったときには、自信を失ってしまうこともあるかもしれません。そんな時、看護師の心にそっと優しく寄り添い、時には活力を与えてくれる3人の偉人からの名言をご紹介します。

 

1.「厳しさ」という愛情をくれるナイチンゲールの名言

ナイチンゲールの名言

看護師としての自信がなくなってしまった時、なんだか元気が出ない時、フローレンス・ナイチンゲールの言葉に接すると、不思議と勇気がわいてくるものです。

 

フローレンス・ナイチンゲールといえば、看護師としての職務を全うし、「クリミアの天使」とか「ランプの貴婦人」の異名をとるほどの人物でありました。フローレンスの言葉には、看護師としての範を示したものが多く、中には厳しい言葉もあります。

 

愛情を持てなければ医療関係者としては失格

愛情を持てなければ医療関係者としては失格

「子を失う親のような気持ちで、患者に接することのできない、そのような共感性のない人がいるとしたら、今すぐこの場から去りなさい。」

 

この名言は看護のみならず、医療行為全体の領域での責任の重さに言及しているものと言わなければなりません。昨今、ごく一部ではありますが、医療現場での患者への傷害行為が発生するなど、あるべからざる事態が発生しています。

 

看護師だけではなく、医療関係者の全員がフローレンスのこの言葉を再度読み直し、愛情にあふれた姿勢でもって患者に接することが大切です。

 

取り越し苦労をしても仕方がない

取り越し苦労をしても仕方がない

「将来のことを考えていると憂鬱になったので、そんなことはやめてマーマレードを作ることにした。オレンジを刻んだり、床を磨いたりするうちに、気分が明るくなっていくのには全くびっくりする」

 

明日がどうなるかは、神ならぬ身には全くわからないのです。わからないことを知ろうとしても意味がありません。それよりも、目前の看護業務や患者対応にエネルギーを集中させることのほうが、はるかに生産的な成果が得られるものです。

 

2.落ち込んだ時に寄りそってくれるヘレン・ケラーの名言

ヘレン・ケラーの名言

看護師の中にヘレン・ケラーの存在を知らない人はいないでしょう。ヘレン・ケラーは自分の聴覚と視覚を失ったのにも関わらず、障害を持つ人たちが生きやすい社会を作った女性です。

 

今では、まるで当たり前のように特別支援学級がありますが、ヘレン・ケラーがボストンのケンブリッジ女学校に入学した1896年は「目が見えない上に耳も聞こえない人間が学べる設備がない」と理解されなかったけど、彼女は指話法で習った言葉で自分をアピールし、その賢さに校長はとても驚いたようです。

 

看護師としての存在意義を思い出せてくれる

ヘレン・ケラーの言葉には、読むだけで看護士の仕事を頑張ろう!自分も患者さんのために頑張ろう!そう思わせる言葉がたくさんあります。

 

例えば以下の名言は、仕事で落ち込んだ時に、看護師としての存在意義を思い出せてくれる一言なのではないでしょうか。

 

「不幸のどん底にいるときこそ、信じてほしい。世の中にはあなたにできることがある、ということを。他人の苦痛を和らげることができるならば、人生は無駄ではないのです」

 

看護師も人間なので、仕事でひどく落ち込み、どうしてこんなに不幸なのかな。そんな風に落ち込む時もあります。でもこの言葉は読むだけで、仕事を頑張ろう!とカツを入れてくれます。

 

3.自分らしくいることを思い出せてくれるマザーテレサの名言

マザーテレサの名言

マザーテレサは数々の名言を残した偉人として、世界中の人達に広く知られています。

 

特に看護師の人達に響く名言として、「あなたはあなたのままであれば良い」といった言葉があります。

 

人間らしい看護師が患者を勇気付ける

人間らしい看護師が患者を勇気付ける

もちろん仕事ですので、ある程度のマニュアルというものがあり、100パーセント自分の思い通りに業務をこなせばそれで全て良いというわけにもいきません。

 

しかし必要以上に自分自身の個性を押し殺すこともありません。むしろ看護師の人間らしさを患者さんが見ることで、逆に患者を勇気づけることにもなるのです。

 

「平和は微笑みから」

「平和は微笑みから」

この名言は看護師として常に胸に深く刻んでおくべき言葉です。殺伐とした雰囲気で患者に接しても、患者に良い影響がないのはもちろんのこと、自分自身の心の健康の為にも良くありません。

 

常にどんな状況でも笑顔をもって接すること、これを心がけていけば必ず素晴らしい看護師となって、患者達からも尊敬されるようになるのです。

 

まとめ:お気に入りの名言は常に頭の片隅に入れておこう

看護師はどんなに辛いことがあっても素早く気持ちを切り替え業務にあたっていかなければいけない仕事です。

 

そのため、感情のコントロールが非常に難しく時には無気力感に襲われ、やる気を失ってしまうことも珍しくないでしょう。そんな時、再び自分自身を取り戻していくためには、過去の偉人達が残してくれた名言に助けてもらいましょう。そして、お気に入りの名言は常に頭の片隅に入れておくことをオススメします。

 

次へ
ポイント

看護師求人サイトは全国に50社以上存在しています。良い看護師サイトもあれば、悪徳な看護師サイトもありますので、「看護師が選んだ看護師求人サイト口コミランキング」をチェックすることと、必ず3社以上の複数登録をすることが、転職成功の秘訣です。

 

1位・看護のお仕事

看護のお仕事

地方にも都心部にも強く、また医療専門で行っている求人サイト!

みんなの口コミ

2位・マイナビ看護師

マイナビ看護師

転職のプロ!マイナビグループが運営!スピードを求める方はココ!!

みんなの口コミ

3位・ナースフル

ナースフル口コミ

転職といえばリクルート!やっぱりナースフルが一番!?

みんなの口コミ


看護師転職サイト口コミランキング
LINE看護師パンダスタンプ

■看護師求人サイト転職口コミ「看護師パンダ」コンテンツ

看護師求人サイト転職口コミ集、「看護師パンダ」にお越しいただいてありがとうございます。看護師転職の役に立つ情報を日々更新しています。

看護師転職サイト徹底比較ランキング
看護師求人サイト一覧
看護師転職人気病院
看護師のキャリアアップ資格
看護師転職体験談
看護師求人条件で探す
年代別看護師転職
看護師パンダ