看護師の1年後・3年後・5年後のキャリア計画を立てるポイント

看護師の1年後・3年後・5年後

総合病院の看護師であれば病院のカリキュラムの一環として、年間目標や3年後・5年後の理想像の提出が求められることが多いでしょう。

 

また、そうでなくても「これから

自分はどういうキャリアを辿っていけばいいんだろう」と漠然とした思いは誰しも抱えているのではないでしょうか。

 

キャリア計画を立てても、その通りに行くとは限りませんが、何となくでも計画があった方が今から安心して働ける人も少なくないはずです。

 

看護師1年後のキャリア計画

看護師1年後のキャリア計画

1年後には実現しようと考えて看護師がキャリアの計画を立てる場合には、選択肢が限られます。

 

わずか1年でできることは多くないため、具体性をもって考えて速やかに行動を起こす必要があることをまずは留意しましょう。

 

1年後に何を目標にするかによって行うべきことにも違いがあります。まず、そのわずかな期間で何ができるかとなると、資格の取得、診療科の変更、転職の三つが候補にあがるでしょう。

 

今いる現場で役立つ資格を取得する

今いる現場で役立つ資格を取得する

看護師の資格と言えば代表的なものは認定看護師と専門看護師です。

 

これれはキャリアアップの道としては最も大きな飛躍ができることを期待できます。しかし、これらの資格を取得する場合には3年~5年の専門分野での臨床経験が必要となるため、看護師によっては1年以内の実現目標は入れられません。

 

しかし、看護師のキャリアアップに使える資格は必ずしも認定・専門看護師資格だけではありません。例えば認知症の患者が多い内科病棟であれば、認知症ケア専門士の資格を取得したり、呼吸器系であれば呼吸療法認定士の資格を取得したりと今いる自分の専門領域で役に立つ資格を取得することで、自信をつけその知識を生かして現場で活躍できる機会を増やしていけるでしょう。

 

上司に病棟異動を願い出る

上司に病棟異動を願い出る

キャリアアップの方向性として診療科を変更する方法もあります。

 

これまで働いてきて、別の診療科で活躍することに興味を持ったら、その基礎を勉強しつつ異動が可能かを上司に相談してみましょう。

 

必ずしもすぐにその希望が通るとは限りませんが、総合病院に勤めている場合は次の異動時期に配慮してもらうことができます。

 

しかし、場合によっては上司から「まだここにいてほしい」と引き止められることがあるため、その交渉にしばらくの期間がかかることも念頭に置いておきましょう。また、これまで働いてきた現場での引き継ぎを行うためにいずれにせよ希望が通るまでには数ヶ月の期間は必要です。

 

転職を思い立ったらすぐに行動に移すこと

転職を思い立ったらすぐに行動に移す

最後の可能性になるのが転職です。これまでのキャリアを生かして活躍できる別の職場を探すのは半年から1年程度で計画するのが最も良い方法となります。

 

まずは転職先を探すことから始まり、その後に上司に退職を申し出て交渉し、最終的には引き継ぎをして退職日を迎えることになるでしょう。働きたい職場を探すには数ヶ月かかるのが普通であるため、思い立ったらすぐに情報収集を始めましょう。

 

看護師5年後のキャリア計画

看護師5年後のキャリア計画

5年後に目標を実現しようと看護師がキャリアのルートを考えると、大きな幅を持って考えることができます。

 

実現したい目標は高く持ち、そのために必要な資格を取得することを前提にしてみましょう。

 

5年の猶予があるということは、準備期間と実践の二段階に分けて考えられる程度の期間があるのです。

 

専門看護師の資格取得を目指してみる

専門看護師の資格取得を目指してみる

5年という期間があれば専門看護師になるという道も実現が可能です。専門看護師は、実務期間が5年以上で、専門とする領域での勤務が3年以上あれば受験資格が得られるからです。

 

これまで全く専門としたい領域で働いていなかったとしても、転職をして3年間働けばこの条件はクリアできます。

 

専門看護師の場合、実務経験に加えて大学院で修士課程の教育を受けなければならず、更に2年間を費やすことになりますが、例え思い切って専門分野を変えるにしても5年あればぎりぎりで実現できる範囲内に収まるのです。

 

ライフステージの変化も考慮する

ライフステージの変化も考慮する

一方、若い女性看護師の場合には5年の間に結婚や出産、育児が入ってくることを想定する必要もあります。

 

速やかな復職を目指したとしても出産と育児におよそ2年はかかるでしょう。そのため、育児休暇後の仕事のあり方を考えたキャリアのルートを考えて実行に移すのが重要になります。

 

場合によっては、育児のために退職して、その後はパートで働くという可能性も出てきます。パートの場合は実践力や臨機応変な対応力が求められますから、そうなった時、すぐに即戦力になれるように今から診療科を変えて経験を積んだりしておくのも賢い方法です。

 

看護師10年後のキャリア計画

看護師10年後のキャリア計画

10年後のキャリアを考え、何を実現目標にするのかは年齢ごとに考えなければなりません。

 

まだ20代であれば30代となってまだ現役で十分に活躍できる看護師としての姿を想像する必要があります。30代となると40代になり、ベテランとして上の立場に立っている状況を想定するようになるでしょう。

 

40代からのキャリアアップは困難を伴う場合もありますが、現状よりも現場で活躍できたり、昇進したりできる状況を生み出す計画を立てなければなりません。

 

20代であればこの10年のうちに好きなことができる!

20代であればこの10年のうちに好きなこと

20代の看護師の場合には現場経験を少し積んできたところでこれから先の展望が開けています。10年あれば好きなことができると考えても良いでしょう。

 

専門看護師や認定看護師となるために大学院に通ったり、専門の診療科での経験を積んだりする余裕があります。

 

また、現状の現場にあまり向いていないと感じたら転職をして大きく職種を変えることも可能でしょう。企業に転職して昇進を目指したり、門戸の狭い空港のクリニックや公務員になったりするのも可能です。

 

30代は看護師としてやりたいことを再考しておく

30代は看護師としてやりたいことを再考しておく

30代になると女性も結婚や出産などを終えていて、10年後には育児にも手間がかからなくなった状況になるでしょう。

 

本格的に働ける時期が再度到来するのです。それに向けて看護師としてやりたいことが何かを再考するのが開始点になります。ブランクがあっても十分に取り返せる期間があるため、ベテランとして現場で重宝される存在になろうと思えば難しいことではありません。

 

これまでのキャリアを生かして同じ職場で活躍できるようになるために資格を取得したり、昇進して管理職を目指すために認定を受けたりするのは賢明な考え方です。育児の合間に勉強の時間が取りやすく、働きづらい代わりに座学を中心としたキャリアアップを図るにはうってつけの時期になるでしょう。

 

40代こそ向学心を忘れないでおく

40代こそ向学心を忘れないでおく

40代になると新しいことを習得するのに時間がかかるようになってしまいがちであり、新たな資格の取得には時間がかかると覚悟しなければなりません。

 

しかし、じっくりと落ち着いて勉強すれば資格を取ることは可能であり、10年後には新しい資格で活躍していることを目標にすると良いでしょう。

 

向学心を持って現場で役に立つ知識をつけていくと、経験をさらに生かして活躍できる場が広がっていきます。

 

まとめ:まずは実現可能なところから

まずは実現可能なところから

「1年後ならともかく、5年後・10年後の自分の姿なんて想像できない!」という看護師も多いでしょう。

 

そもそも計画は無理に立てるものではなく、自分が求める未来に向かって楽しく立てるものです。

 

そのため、どうしても未来のことが想像できないというのであれば、まずは実現可能な1年計画から立てていってください。そうしていくうちに、何となくその後のキャリアプランも見えてくるものですし、今の自分の立ち位置も分かり、仕事に対する取り組み方も変わってくることがあるはずです。

 

次へ
ポイント

看護師求人サイトは全国に50社以上存在しています。良い看護師サイトもあれば、悪徳な看護師サイトもありますので、「看護師が選んだ看護師求人サイト口コミランキング」をチェックすることと、必ず3社以上の複数登録をすることが、転職成功の秘訣です。

 

1位・看護のお仕事

看護のお仕事

地方にも都心部にも強く、また医療専門で行っている求人サイト!

みんなの口コミ

2位・マイナビ看護師

マイナビ看護師

転職のプロ!マイナビグループが運営!スピードを求める方はココ!!

みんなの口コミ

3位・ナースフル

ナースフル口コミ

転職といえばリクルート!やっぱりナースフルが一番!?

みんなの口コミ


看護師転職サイト口コミランキング
LINE看護師パンダスタンプ

■看護師求人サイト転職口コミ「看護師パンダ」コンテンツ

看護師求人サイト転職口コミ集、「看護師パンダ」にお越しいただいてありがとうございます。看護師転職の役に立つ情報を日々更新しています。

看護師転職サイト徹底比較ランキング
看護師求人サイト一覧
看護師転職人気病院
看護師のキャリアアップ資格
看護師転職体験談
看護師求人条件で探す
年代別看護師転職
看護師パンダ