看護師が転職をするべき3つの理由と、思いとどまる理由を説明

看護師が転職をするべき3つの理由

あなたが転職をしたいと思った理由は何ですか。いくら世の中で転職のメリットが謳われていたとしても、その理由によっては転職を思いとどまった方がいい時もあるのです。

 

 

もしその転職理由がここで紹介する「思いとどった方がいい時」に当てはまるようであれば、一度立ち止まって冷静になってみましょう。

 

看護師が絶対に転職をした方がいい理由

看護師が絶対に転職をした方がいい理由

看護師という資格は生涯を通して働ける資格です。その理由の一つは、多くの形態の職場があることです。

 

一言で看護師といっても、その仕事内容や業務形態、職場はさまざまです。ですから、自分の年齢や体調、状況、仕事に求めるものに合った職場を選ぶことができます。

 

状況に応じて自分にふさわしい職場に転職できることは看護師の大きなメリットといえます。ではどんなときには絶対に転職すべきといえるでしょうか。

 

家庭と仕事の両立が必要になった

家庭と仕事の両立が必要になった

一つは生活の変化です。子どもができたり、家族の世話が必要になったりする場合、周りで助けてくれる人がいる場合を除き、前と同じ働き方はできなくなるでしょう。

 

自分に合わない職場形態でいつまでも無理して働き続けず、仕事と責任を両立できる職場に変えるべきときがあります。また、このように余儀なく生活の変化が訪れた場合は退職をスムーズに進める理由ともなり、結果的に円満退職にもなりやすいのです。

 

明確なキャリアアップ目標がある

明確なキャリアアップ目標がある

自分の目指す看護師としての働き方がはっきりしているなら、良いタイミングでの転職を考えるべきです。

 

必要なさまざまなスキルを身につけ、キャリアを積むために転職が必要なのであれば、経験との兼ね合いを考えつつ、できるだけ早い段階で転職すべきでしょう。経験が少なくても、目標がはっきりしているなら転職はスムーズにいきます。

 

いじめなど人間関係のストレスを抱えている

いじめなど人間関係のストレスを抱えている

人間関係で大きなストレスを抱えている場合も転職を検討するべきだと言えます。具体的にはいじめにあっていたり、どうしても上司と合わない場合などが挙げられます。

そのような場合、新しい職場で新しい人間関係の中で心機一転始めることは、一つの解決策となります。

 

転職活動がスムーズに行うには?

転職活動がスムーズに行うには?

一般的に求人が増えるのは3~4月の年度末、7月の賞与後、9~10月の半期末、12月の賞与後です。そして多くの看護師は賞与受け取り後を退職のタイミングにしています。

 

そして現在の会社の就業規則にそって、何ヶ月前に退職する旨を会社に申告すべきかを確認し、それまでの内定を目指します。

 

ですから、その1、2ヶ月前を転職活動開始時期として考えると良いでしょう。仕事をしながらの転職活動はかなりハードなので、転職サイトなどを有効活用し、自分の転職活動の負担を減らすことができます。

 

看護師が転職をしない方がいいのはどんな時?

看護師が転職をしない方がいいのはどんな時?

転職を考えるにあたって、まず大切なのは何が理由で今の職場を辞めたいのかをはっきりさせることです。

 

その上で、その辞めたい理由が転職によって取り除かれることなのかを考えましょう。むやみやたらに転職をしたところで、また同じようなことが繰り返されることになってしまいます。

 

「看護師は向いていない」と感じる時

「看護師は向いていない」と感じる時

転職を思いとどまった方がいい理由として挙げられるのが、看護師として働き始めてすぐに「自分に看護師は向いていないかもしれない」と思ってしまう場合です。

 

看護師の仕事は、心身ともにハードです。ですから働き始めは生死に関わる仕事の責任の大きさや辛さ、ミスのできないプレッシャーに圧倒されそうになるのが当たり前です。

 

自分にはできない、もっと責任の少ない職場に移りたいと考える新人看護師は多くいます。しかし試験に合格し、資格を持っているのですから、看護師として働いていくことができるのだという自信を持ちましょう。時と共に経験を積むことで解決されることもあるのです。

 

新人看護師が「楽な仕事をしたい」と思う時

新人看護師が「楽な仕事をしたい」と思う時

新人看護師の段階で勤務環境に不満があり、比較的楽そうなクリニックなどに転職したいと思う場合もきちんと考えるべきです。身体を壊してしまっていたり、その

危険があるという場合は別ですが、一般的なクリニックと大きな病院では積める経験が大きく違ってきます。

 

新人の仕事を覚える大切な時期に十分な経験を積めないと、後にキャリアアップや自分の目標のために病院勤務をしたいと思ったときに、勤務年数に合った経験を持っていないということになってしまいます。仕事を覚えるにはやはり若いうちのほうが有利ですから、将来のことも考えて、新人の時に苦労をしておくのは良いことです。

 

転職理由が漠然としている時

転職理由が漠然としている時

ありがちなのは漠然と転職してしまった場合の後悔です。「別な職場を試してみたい」、と何の目的もなく転職してしまうと、結局満足は得られず、転職を繰り返し、何も身につかないという残念な事態になってしまいます。

 

まとめ:転職後のビジョンはありますか?

転職後のビジョン

転職をしない方がいい時に転職活動を始めてしまうと、そこには転職後の明確なビジョンが持てないことがほとんどです。

 

ビジョンを持たないまま転職活動を行っていくのは非常にリスクの高い行為です。もしどうしてもすぐに転職をしたいというのであれば、転職理由と転職後のビジョンをきちんと明確にすることが大前提であることを覚えておきましょう。

 

次へ
ポイント

看護師求人サイトは全国に50社以上存在しています。良い看護師サイトもあれば、悪徳な看護師サイトもありますので、「看護師が選んだ看護師求人サイト口コミランキング」をチェックすることと、必ず3社以上の複数登録をすることが、転職成功の秘訣です。

 

1位・看護のお仕事

看護のお仕事

地方にも都心部にも強く、また医療専門で行っている求人サイト!

みんなの口コミ

2位・マイナビ看護師

マイナビ看護師

転職のプロ!マイナビグループが運営!スピードを求める方はココ!!

みんなの口コミ

3位・ナースフル

ナースフル口コミ

転職といえばリクルート!やっぱりナースフルが一番!?

みんなの口コミ


看護師転職サイト口コミランキング
LINE看護師パンダスタンプ

■看護師求人サイト転職口コミ「看護師パンダ」コンテンツ

看護師求人サイト転職口コミ集、「看護師パンダ」にお越しいただいてありがとうございます。看護師転職の役に立つ情報を日々更新しています。

看護師転職サイト徹底比較ランキング
看護師求人サイト一覧
看護師転職人気病院
看護師のキャリアアップ資格
看護師転職体験談
看護師求人条件で探す
年代別看護師転職
看護師パンダ