看護師が英語力を持つことで得られるメリットとキャリアアップ方法

看護師として働く場合、英語力がないと困ることはほとんどありません。

 

外国人が多く来院する病院だと、働く看護師や医療スタッフにも英語力が募集条件になっていることはありますが、それ以外の場合には英語力がなくても、患者さんの側が日本語を話すように努力してくれることが多いですし、どうしても日本語が難しい場合には、日本語が分かる通訳もしくは家族などを連れてくるので、看護師が英語力を持っていなくても、業務に支障が出る心配はありません。

 

しかし、英語力があると、業務の幅が広がる可能性はあります。それはつまり、自分の将来性を広げられるということです。ここでは、日本の看護師が英語力を持つことによって得られるメリットやキャリアアップ方法について詳しくご紹介致します。

 

1.英語を話せる最大のメリット

英語を話せる最大のメリット

看護師の中には、英語力に自信がある人もいるでしょうし、職場によっては英語が話せる看護師が活躍できるところもあります。

 

英語が話せる看護師のメリットは、ずばり転職の際には選択肢が広がるという点でしょう。

 

看護師に英語力を求める病院は増えている

看護師に英語力を求める病院は増えている

近年では日本にもたくさんの外国人が生活していて、その中には日本語だけでは不安だという人もたくさんいます。そのため、都市部では看護師にも英語スキルを求める病院が増えているようです。

 

全ての病院ではありませんが、外国人が多く生活しているエリアにある医療機関や、外国人の来院が多い病院などでは、英語を話せることによって採用につながりやすくなったり、また英語が話せることで活躍できる機会を得ることも可能です。

 

 

空港や基地は英語が話せることが条件

空港や米軍基地などに勤務する看護師は、求人募集の条件に「英語が話せること」という記載があります。看護師の資格を生かしながら英語力も生かして働くことができる職場ですし、看護師という資格以外にも必要となるスキルがあり、高待遇で働ける職場もあるようです。

 

英語力の客観的な指標は重要

職場からの求人募集に応募する際には、自分の英語力を客観的にアピールできるよう、TOEICや英検などを受けておくと良いでしょう。 また、英語力が必要不可欠な職場だと面接時に英語での面接もあるかもしれませんので、簡単な日常会話や英語での面接対策も準備しておくと安心です。

看護師が英語力を活かせる職場3選

看護師が英語力を活かせる職場3選

看護師資格を生かして働くだけではなく、得意の英語力も生かせる職場に転職したいという人は増えています。英語が得意な看護師におすすめの転職先はたくさんあり、いずれも外国人の患者さんが多いという共通点があります。

 

以下に英語が得意な看護師にオススメの転職先をまとめています。

 

  • 外資系企業が多いエリアの医療施設
  • トラベルクリニック
  • 外資系の製薬会社や医療メーカー

 

東京都内の中でも六本木や溜池、青山などでは外資系企業がとても多く、そこに勤務する外国人がたくさんいます。そのため、こうしたエリアの病院では英語にも対応する所が多く、求人募集でも英語力は必要スキルになっているようです。 小さなクリニックでも、外国人が多く生活しているようなエリアだと、看護師の求人募集に「要英語力」と条件が付くこともあります。

 

トラベルクリニックは高待遇

トラベルクリニックは高待遇

トラベルクリニックもおすすめです。これは、日本で生活する短期滞在者とか旅行者を対象としたもので、スタッフは基本的に英語での日常会話が可能なレベルが採用されています。

 

海外留学経験があったり、TOEICや英検などで自分の英語力を客観的にアピールできると、採用されやすくなりますが、高待遇で離職率が低いため、なかなか求人募集が出ないことが多いようです。

 

外資系の会社には優秀な看護師が殺到する

外資系の会社には優秀な看護師が殺到する

外資系の製薬会社や医療メーカーなどもありますが、看護師の資格を生かせる求人はなかなか出ませんし、たまに出ると優秀な経歴を持つ看護師が殺到するので、かなり狭き門となっています。

 

英語力を活かしてキャリアアップする方法

英語力を活かしてキャリアアップする方法

看護師が英語力を生かしてキャリアアップするためには、転職をして「英語力があったほうが良い」という職場ではなく「英語力があることが採用の条件」となっているような職場を探すことから始めましょう。

海外での活躍も視野に入れてみる

海外での活躍も視野に入れてみる

英語力に自信がある人なら、日本国内ではなく海外で働くという方法もあります。看護師転職サイトを利用すると、看護師の資格を生かして海外で働けるお仕事を紹介してくれるので、ぜひ活用してみてください。 ただし、その場合、英語力と言っても「少し話せる」というレベルでは自分自身が困るため、生活に必要な英会話力はもちろん、周囲とのコミュニケーションもすべて英語で行い、仕事をこなせるだけの高い英語力が求められることは理解しておきましょう。

 

帰国後には大きなチャンスが待っているかも?!

海外で働くことによって、そこから現地でキャリアアップできる場合もありますし、現地で「日本語ができる看護師」として活躍することも可能となります。 また、海外で働いた経験があると、帰国した後に難易度が高い外資系企業などへ転職できる可能性が高くなるというメリットもあります。

 

まとめ

まとめ

英語力が求められる現場は、看護師としての経験や実力が求められる上に、英語力も必要となるわけですから、ハードルはかなり上がります。また、そうした求人募集に応募してくる看護師たちもまた、海外留学経験があったりして優秀な経歴を持つ人が多くなり、競争率はとても高くなってしまいます。

 

その場合、まずは待遇面や勤務地を妥協することで転職のチャンスがアップすることはあるので、まずは普段の仕事の中で日常的に英語を生かせる職場を見つけると良いでしょう。

 

せっかくこれだけ国際化が進んでいるのですから、ぜひあなたの英語力を日本で活かしてみてはいかがでしょうか。

 

次へ
ポイント

看護師求人サイトは全国に50社以上存在しています。良い看護師サイトもあれば、悪徳な看護師サイトもありますので、「看護師が選んだ看護師求人サイト口コミランキング」をチェックすることと、必ず3社以上の複数登録をすることが、転職成功の秘訣です。

 

1位・看護のお仕事

看護のお仕事

地方にも都心部にも強く、また医療専門で行っている求人サイト!

みんなの口コミ

2位・マイナビ看護師

マイナビ看護師

転職のプロ!マイナビグループが運営!スピードを求める方はココ!!

みんなの口コミ

3位・ナースフル

ナースフル口コミ

転職といえばリクルート!やっぱりナースフルが一番!?

みんなの口コミ


看護師転職サイト口コミランキング
LINE看護師パンダスタンプ

■看護師求人サイト転職口コミ「看護師パンダ」コンテンツ

看護師求人サイト転職口コミ集、「看護師パンダ」にお越しいただいてありがとうございます。看護師転職の役に立つ情報を日々更新しています。

看護師転職サイト徹底比較ランキング
看護師求人サイト一覧
看護師転職人気病院
看護師のキャリアアップ資格
看護師転職体験談
看護師求人条件で探す
年代別看護師転職
看護師パンダ