看護師が最短でキャリアアップできる病院の支援制度3つ

最短でキャリアアップできる病院

女性のキャリアアップが注目されている昨今において、多くの総合病院でも看護師に向けたキャリアアップ支援を積極的に行っています。

 

代表的なものが「クリニカルラダー

制度」「院外研修・国外研修の参加支援」「認定看護師資格取得支援」の3つです。今後、キャリアアップをしていきたいと思うのであれば、これらの支援制度が整っている病院を選択することが一番の近道です。ここでは、これら3つの制度について詳しく説明していきます。

 

1.クリニカルラダー制度

クリニカルラダー制度

クリニカルラダーとは、看護師の成長に必要な知識や技術を段階的に身につけられるように開発された評価制度です。

 

別名では「看護実践能力開発プログラム」とも呼ばれ、内容は病院ごとに異なります。クリニカルラダー制度は看護実践能力の向上と共に、1人1人の看護師のやる気を高め、将来像を明確にさせることができるため看護師のキャリアアップに役立てることができるのです。

 

クリニカルラダーの特徴

クリニカルラダーの特徴

日本看護協会では、クリニカルラダーの特徴を以下のように示しており、各病院においても看護協会の指針を参考にしながらラダープログラムを作成していることが考えられます。

 

  • あらゆる医療現場で活用することができる看護実践能力に焦点化している
  • 看護の実践能力は「論理的な思考」と「正確な看護技術」を基盤としていく
  • 実践能力は「ニーズをとらえる力」「ケアする力」「協働する力」「意思決定を支える力」の4つから構成される
  • 習熟段階は、レベルⅠ~Ⅴの5段階

 

多くの病院では、看護師1年目の段階でレベルⅠを習得させるようなプログラムが組まれているようです。

 

また、系列の違う病院に転職した場合は、一からラダーを取り直していかなければならないところもあります。もちろん、経験によっては配慮してくれるケースもありますので、しっかり確認するようにしましょう。

 

キャリアラダーについて

クリニカルラダとは別に、キャリアラダー制度を取り入れている病院もあります。

 

クリニカルラダーは臨床での実践能力を評価するものですが、一方キャリアラダーは実践能力に加え、管理的な能力の段階や専門看護師・認定看護師・特定行為研修終了看護師としての段階も含みます。

 

2.院内・院外研修への参加支援制度

キャリアアップをして目指したい目標がある看護師にとって、そのバックアップがある病院は心強いものです。同じ病院でずっと勤務していても獲得できるスキルには限りがあります。

 

スキルの幅を広げたり、深めたりしていくために役立つのが院外研修であり、キャリアアップを望む場合にはその支援制度が確立されている病院を選ぶのが賢明な判断になるでしょう。

 

院外研修に積極的なのは規模の大きな病院

現場で不足しがちな看護師に対しても院外で行われる様々な研修に参加させてくれるのには理由があります。ただ一様に多くの看護師を抱えていても病院としてのサービスの質を向上させることは難しく、突出した知識や経験、スキルなどを持った人材がより病院として高いレベルを求めるために欠かせません。

 

その人材を一人でも増やそうと考えて看護師にキャリアアップの機会を与える方針がとられています。そのため、院外研修に積極的なのは規模としても大きな病院が多いでしょう。

 

研修参加日は勤務日として扱われることも

研修参加日は勤務日

研修への参加に必要な費用を負担してくれるのが一般的です。また、研修に参加した期間は勤務日として扱って給与を支給する体制を整えている場合も多いでしょう。

 

参加できる研修として日本看護協会や各地域の看護協会が主催するものや、分科で行われている看護協会によるものが主になります。

 

大病院では院外からの看護師を募集して研修を行うシステムを作っている場合もあり、その参加を許可される場合もあるでしょう。また、提携している病院があって積極的にその病院での研修に参加するように呼びかけてくれる病院もあります。

 

3.認定看護師資格取得支援制度

認定看護師資格取得支援制度

看護師のキャリアアップルートとして最も主流なのが「認定看護師の資格を取得すること」です。しかし、認定看護師の資格を取得するためには、最低でも100万円かかります。

 

更に、ここに加え研修期間(6ヵ月間)の生活費も考慮しなくてはならないのです。そんな時、心強いのが病院の「認定看護師資格取得支援制度」です。

 

病院によって、以下のようなカタチで支援を行っています。

 

  • 実際に病院で働いていなくても研修期間中の給料が払われる
  • 無利息で300万の費用が交付される

 

認定看護師の資格を取得したい看護師にとっては非常にありがたい制度ですが、制度の利用においては必ず病院ごとに条件が設けられています。

 

資格取得支援制度の利用条件について

資格取得支援制度の利用条件について

この制度の利用については、研修期間を卒業後、バックアップしてくれた病院に自分の能力を還元することが最低条件です。中には、研修期間終了後は何年間か辞められないケースもあります。

 

また、希望すれば誰でも利用できるわけではなく、必ず病院長や所属長の審査があり、認定看護師の素質があると認められなければ利用できないことも覚えておきましょう。

 

まとめ

まとめ

クリニカルラダー制度や研修参加支援制度についてはほとんどの総合病院において整備されていますが、認定看護師資格取得支援制度がある病院でも全国で見てもかなり限られています。

 

そのため、自力で認定看護師資格取得支援制度がある病院を探すのが難しい場合は看護師転職サイトを利用してみてください。転職サイトには数万件の求人情報が掲載されていますので、必ずあなたのキャリアアップを後押ししてくれる病院に出逢えるはずです。

 

次へ
ポイント

看護師求人サイトは全国に50社以上存在しています。良い看護師サイトもあれば、悪徳な看護師サイトもありますので、「看護師が選んだ看護師求人サイト口コミランキング」をチェックすることと、必ず3社以上の複数登録をすることが、転職成功の秘訣です。

 

1位・看護のお仕事

看護のお仕事

地方にも都心部にも強く、また医療専門で行っている求人サイト!

みんなの口コミ

2位・マイナビ看護師

マイナビ看護師

転職のプロ!マイナビグループが運営!スピードを求める方はココ!!

みんなの口コミ

3位・ナースフル

ナースフル口コミ

転職といえばリクルート!やっぱりナースフルが一番!?

みんなの口コミ


看護師転職サイト口コミランキング
LINE看護師パンダスタンプ

■看護師求人サイト転職口コミ「看護師パンダ」コンテンツ

看護師求人サイト転職口コミ集、「看護師パンダ」にお越しいただいてありがとうございます。看護師転職の役に立つ情報を日々更新しています。

看護師転職サイト徹底比較ランキング
看護師求人サイト一覧
看護師転職人気病院
看護師のキャリアアップ資格
看護師転職体験談
看護師求人条件で探す
年代別看護師転職
看護師パンダ