看護師がキャリアアップ転職をする前に踏むべき3つのステップ

看護師がキャリアアップ転職

看護師の転職理由には様々ありますが、そのうちの1つが「キャリアアップ」です。ただし、漠然と「キャリアアップ転職をしたい」と考えるだけでは、転職先を選ぶ基準を

「給与」に焦点を置いて考えるしかなくなってしまいます。しかしそれでは本当の意味でのキャリアアップにはなりませんね。

 

キャリアアップ転職をしたいと考えた時、まずはここにある3つのステップを順に踏み、頭の中を整理していくようにしましょう。そうすることでキャリアアップのためにやるべき行動が明確になります。

 

STEP1.現時点での自分のスキルを正確に把握する

現時点での自分のスキルを正確

現時点での自分のスキルを見つめ直すことは、看護師がキャリアアップを考慮して転職をする上で欠かせない視点です。

 

働き始めて数年が経過すると、通常はどこの現場でも通用するような基本的な看護スキルは身についています。もちろんその専属の診療科でルーチンで行われている仕事やその診療科で必要とされる医学知識もいつの間にか秀でたものになっているでしょう。

 

その上で自分のスキルを見直してみると、意外に自分が持っているスキルが多いことに気付き強みが分かると共に、自分がこれから伸ばしていきたいスキルも明確になります。

 

既存のスキルを伸ばすのか・新たなスキルを習得するのか

新たなスキルを習得

自分の今あるスキルを明確にすることができたら次は、スキルとして今あるものの専門性を更に高めていくのか、自分が持っていないスキルを習得して幅を広げていくのかを考える必要があります。

 

専門性を高めるという視点に立つのなら、同じ診療科であっても扱っている疾患の範囲が異なったり、より高度な医療を行ったりしている病院を選ぶのが基本です。

 

一方、自分の持っていないスキルの習得を考えたら総合病院を選ぶか診療科を変えて学ぶ姿勢を持つことが必要になるでしょう。

 

自分が分かっていれば新たな職場でもスムーズに働ける

新たな職場でもスムーズに働ける

自分のスキルを正確に把握することは、これからの目標を明確にしていけると共に、新たな職場でスムーズに働けることにも繋がります。

 

なぜなら、新しい職場のスタッフはあなたが何ができて何ができないのかが分からないため、あなたが自分の現状のスキルをはっきりと伝えることで、互いの行き違いを防ぐことができるのです。

 

STEP2.将来的になりたい看護師の姿を具体的にイメージする

将来的になりたい看護師の姿を具体的にイメージ

何を思って転職するのかは看護師が新しい職場探しをする際には必ず考えなければなりません。

 

漠然とキャリアップをしたいと考えているだけでは、具体性に欠けてしまっており、結局はただの転職で終わってしまうことになります。

 

そのため、第2ステップとしては、将来的になりたい看護師の姿を具体的にイメージしていきましょう。ここでは看護師の将来像の一例を紹介していきます。

 

専門性の高い看護師になる

専門性の高い看護師になる

今は地方に根ざした病院で、全般的な分野において看護ケアを行ってたとしても、将来的には専門性の高い看護師になって高度医療に携わっていきたいと考える看護師ももいるでしょう。

 

その場合には高度医療を必要とする患者が集中する、都心部の大病院や大学病院に転職するのが賢明な判断になります。

 

また、専門性の高い看護師になるためには「認定看護師」や「専門看護師」の資格を取得する方法が考えられます。その場合は時間もお金もかかりますので、これらのキャリアアップを支援してくれる病院へ転職することも視野に入れていきましょう。

 

地域で活躍する看護師になる

地域で活躍する看護師になる

看護師が活躍できる場所は病院内だけではありません。地域においても、訪問看護ステーション・診療所・保育園など看護師が活躍できる場所は沢山用意されているのです。

 

もし、病院という世界に縛られずに地域で活躍したいと思うのであれば、これらの求人案件を積極的に収集していきましょう。

 

管理職看護師になる

管理職看護師になる

主任・師長・看護部長などの肩書きを持つ管理職になって活躍していきたいと思うのでれば、総合病院に転職してキャリアを積むのが一番です。

 

また例外として、老人介護施設の現場へ、最初から「師長」として転職することもできます。しかしいずれにしても、最低でも10年程度の臨床でのキャリアが必要になることを念頭に置いておきましょう。

 

STEP3.転職先に求めるものを明確にする

転職先に求めるものを明確に

キャリアアップのために看護師が転職をするのなら転職先に求める物を明確にすることも欠かせません。

 

今の現場ではキャリアとすることができないからこそ新しい職場を探そうと決意したはずです。今の現場にないものと、次の職場に求めるものとを明確にしてから転職先を考えるようにしましょう。

 

また、転職先に求めるものを明確にする際は以下の3つのポイント絞って情報を整理するようにしましょう。

 

キャリアアップ後の仕事内容を明確にする

キャリアアップ後の仕事内容

キャリアアップを目指しての転職では、今の職場ではできないことがあって、それをできるようにしたいことが転職する理由となるのを原則として考えましょう。

 

そのため、キャリアアップ転職において、一番重要視しなければならないのは、この仕事内容です。そしてここは、一番妥協が許されないポイントです。この辺りを面接の際に曖昧にしてしまったことで、転職後に「こんなはずじゃなかった」となってしまう看護師は少なくありません。

 

転職で昇進が出来るかどうかチェックする

転職で昇進が出来るかどうかチェックする

既に資格を取得したりスキルを身につけて経験を積んできたりしたベテラン看護師であれば、その力を生かせる範囲で中小病院に目を向けるのも賢い方法です。

 

有能な人材が少なくて苦労している場合が多いのが中小病院であり、速やかに昇進できる可能性が高くなります。

 

給与にはあまりこだわりすぎない方が良い

給与にはあまりこだわりすぎない方が良い

給与においては必ず希望通りにいくとは限りませんが、ある程度「欲しい金額」を明確にしておきましょう。ただし、キャリアアップ転職と言ってもあまり給与にこだわるのは得策ではありません。

 

たとえ給与が100%満足いくものではなかったとしても、仕事内容が充実しているものであれば、長い目で見るとそちらの方が意義があります。

 

また、転職サイトでは専任のキャリアコンサルタントがあなたに代わって給与の交渉をしてくれることもありますので、どうしても給与にこだわりがあるようであれば上手く活用することをオススメします。

 

まとめ:大切なのは現状を整理すること

大切なのは現状を整理

キャリアアップ転職をする際には、現時点での自分のスキルを正確に把握し、将来的になりたい看護師の姿を具体的にイメージし、転職先に求めるものを明確にするという、この3つの過程を踏むことが大切であることをお伝えしていきました。

 

なぜ、この過程が大切なのかというと、「現状を整理すること」に繋がるからです。現状を整理し、今の自分を冷静に見つめられてこそ、次の行動が自ずと見えてくるのです。

 

次へ
ポイント

看護師求人サイトは全国に50社以上存在しています。良い看護師サイトもあれば、悪徳な看護師サイトもありますので、「看護師が選んだ看護師求人サイト口コミランキング」をチェックすることと、必ず3社以上の複数登録をすることが、転職成功の秘訣です。

 

1位・看護のお仕事

看護のお仕事

地方にも都心部にも強く、また医療専門で行っている求人サイト!

みんなの口コミ

2位・マイナビ看護師

マイナビ看護師

転職のプロ!マイナビグループが運営!スピードを求める方はココ!!

みんなの口コミ

3位・ナースフル

ナースフル口コミ

転職といえばリクルート!やっぱりナースフルが一番!?

みんなの口コミ


看護師転職サイト口コミランキング
LINE看護師パンダスタンプ

■看護師求人サイト転職口コミ「看護師パンダ」コンテンツ

看護師求人サイト転職口コミ集、「看護師パンダ」にお越しいただいてありがとうございます。看護師転職の役に立つ情報を日々更新しています。

看護師転職サイト徹底比較ランキング
看護師求人サイト一覧
看護師転職人気病院
看護師のキャリアアップ資格
看護師転職体験談
看護師求人条件で探す
年代別看護師転職
看護師パンダ