看護師が威圧的な「医者」「上司」「患者」と上手く付き合っていく方法

威圧的な「医者」「上司」「患者」

病院で勤めている看護師であれば、誰しも必ず、威圧的な態度をとってくる医者・看護師の上司・患者に対して、腹立たしさを覚えた経験があるでしょう。

 

それと同時に、威圧的な彼等に対し「どう対応したらいいか分からない」という悩みも抱えているのでしょうか。そこでここでは、威圧的な医者・上司・患者に対し、看護師はどのように対応していくべきなのか、ご紹介していきます。

 

威圧的な医者への対応:冷静に対応しペースを合わせる

威圧的な医者への対応

看護師と一緒に働く医者にもさまざまなタイプがあり、威圧的な態度をとってきたり、突然かんしゃくを起こしたりといった医師も中にはいます。

 

しかしながら医者と円滑のコミュニケーションが取れないと、業務にも支障が出てきてしまいますので、何とかうまく付き合っていくしかありません。

 

まず威圧的に対応してくる医者に対しては、あくまでも冷静に対応することです。威圧的な態度を取られたり怒られたりすると、どうしてもこちらも感情的になってしまいますが、こちらも感情的になってしまうとますます状況を悪化させることになります。

 

冷静に対応し、下手に相手にしないこと

冷静に対応し、下手に相手にしないこと

威圧的な態度をとってくる医師というのは無理矢理相手に自分の意見や考えを押し付けて、相手の行動をコントロールしようとするのです。

 

それにいちいち感情的に対応していると、ますます相手は威圧的な態度を強めてくるでしょう。ですからあえて冷静に対応することによって、相手を拍子抜けさせるのです。

 

またすぐに威圧的な態度をとってくる医師に関しては、こういう人なのだと割り切ることも重要になります。下手に言い返してしまうとさらに威圧的な態度をとってくると考えられますので、適当にその場をあしらいましょう。

 

威圧的な態度をとってくる原因を分析し対策を練る

原因を分析し対策を練る

威圧的な態度をとってくる原因をできるだけ作らないようにすることも重要です。

 

誰でも毎回威圧的な態度を取られたらいい気分はしません。医師がそういった態度をとる原因を知っておくと役立ちます。

 

よくあるのが、短期な医者が、自分の思った通りに看護師が動いてくれなかったために、感情的になり非常に威圧的な態度になるパターンです。短期な医者は、常にせっかちで一分一秒を争いながら仕事を行っています。そのため、絶対に自分のペースを乱されたくないのです。

 

そのような医者と上手く付き合っていくためには、医者のペースにできるだけ合わせられるよう、介助に入る際は医者の様子をよく観察し、できるだけそのペースに合った動きをしていくよう心がけてくのが一番です。

 

そうしていくうちに、自然と息の合った動きができるようになり、威圧的な態度をとられることは減っていくはずです。

 

威圧的な看護師上司への対応:まず相手を受け入れる

威圧的な看護師上司への対応

看護師にとって一番恐ろしいものは、威圧的な態度をとってくる上司の看護師かもしれません。

 

威圧的な態度をとられると、つい萎縮してしまったり、こちらも感情的になってしまったりと嫌な気分になってしまいます。

 

そして、密に連携を取り合っていかなければならない上司の看護師に威圧的な態度ばかり取られていると、ストレスがたまって職場にくることが嫌になってしまうでしょう。

 

すぐに反論せず、一旦は「納得したフリ」をする

一旦は「納得したフリ」をする

威圧的に上から目線な態度で接せられると、いくら上司と言えども、思わず反論したくなります。

 

しかし、そこはぐっとこらえて反論せず、まずは上司の言い分に耳を傾けておきましょう。すぐに反論してしまうと、それは正に「火に油」となり、状況を悪化させ、更に相手が威圧的な態度を取ってくることが考えられます。

 

どんなに言われたことが納得できなくても、すぐには反論せずに、上司が言ったことを「納得したフリ」をすることができれば、多くの場合、相手は一旦落ち着きます。なぜなら、上司は「自分の意見を受け入れてもらえた」と安心するからです。

 

もしどうしても反論したいというのであれば、上司の言い分を一旦聞き入れ、ワンクッション置いてからあなたの言い分も伝えましょう。この「相手を受け入れる」というワンクッションを置くだけで、その後の展開が全く変わってきます。

 

必要以上に褒めてみる

必要以上に褒めてみる

威圧的な態度をとる上司を必要以上に褒めることで、相手の態度が変わることも考えられます。

 

威圧的な態度をとってくる人というのは、上記でも述べたように、自分を認められたいがためにそのような行動に出てしまっているケースが多くみられるのです。

 

相手が威圧的な態度をとる前に、必要以上に褒めてあげると、自分が認められたと思って満足して威圧的な態度をとることが少なくなると期待できます。看護師は基本的に女性社会であるからこそ、この方法は有効なはずです。

 

威圧的な患者への対応:常に毅然とした態度でいる

威圧的な患者への対応

昔は医師や看護師は患者よりも立場が上でその言うことをしっかり聞くのが当たり前だったかもしれません。

 

しかしながら最近では看護師や医師に対して威圧的な態度をとってくる患者も増えてきているのです。

 

患者ですから冷たくあしらうことができない、しかしできる限り接したくないと思う患者も中にはいるでしょう。そんな威圧的な態度をとってくる苦手な患者さんと上手く付き合う方法を最後にご紹介していきます。

 

絶対に委縮せず毅然とした態度で接する

絶対に委縮せず毅然とした態度で接する

新人の頃は患者から威圧的な態度をとられてしまうとつい萎縮してしまってストレスやミスが起こりやすくなります。

 

看護師の場合ミスが命取りになることもありますので十分な注意が必要になります。威圧的な態度をとってくる患者に対しては、毅然とした態度で接することです。

 

威圧的な態度をとってくる患者によくありがちな言動は、クレームをつけてくる、他の看護師と比較をする、横柄な態度をとるといったことを看護師に対してしてくるのです。

 

威圧的な態度をとられたからといって萎縮してしまうと、まずますそれを見た患者は面白がって威圧的な態度を強めてくると考えられます。

 

医者やベテラン看護師の力をかりる

医者やベテラン看護師の力をかりる

威圧的な態度をとってくる患者は、医者やベテラン看護師といった特定の人に対しては強く出られないケースも多いため、あまりにひどい場合は医師やベテラン看護師に相談して、注意してもらうというのも手段の一つです。

 

1人で抱え込むと、自分の中にストレスが溜まる一方となり、言い方は悪いですが「威圧的な患者を更に調子に乗らせる」ことにもなりますので、1人では対応しきれないと感じたら、積極的に周囲の権力あるスタッフに相談していくようにしましょう。

 

まとめ:一歩引いた付き合いが鍵

一歩引いた付き合いが鍵

医者であっても上司であっても患者であっても、威圧的な態度を取られた時に一番覚えておきたいことは「一歩引いた付き合い」をすることです。

 

そうしないと、相手の感情に飲み込まれ、どんどんヒートアップしてしまうことになります。それでは、終わりの見えないストレスを延々と抱え込むことになってしまいます。

 

病院内の人間関係にまつわるトラブルを少しでも減らしていくために、ぜひ明日からここに書いてあることを実践してみてください。

 

次へ
ポイント

看護師求人サイトは全国に50社以上存在しています。良い看護師サイトもあれば、悪徳な看護師サイトもありますので、「看護師が選んだ看護師求人サイト口コミランキング」をチェックすることと、必ず3社以上の複数登録をすることが、転職成功の秘訣です。

 

1位・看護のお仕事

看護のお仕事

地方にも都心部にも強く、また医療専門で行っている求人サイト!

みんなの口コミ

2位・マイナビ看護師

マイナビ看護師

転職のプロ!マイナビグループが運営!スピードを求める方はココ!!

みんなの口コミ

3位・ナースフル

ナースフル口コミ

転職といえばリクルート!やっぱりナースフルが一番!?

みんなの口コミ


看護師転職サイト口コミランキング
LINE看護師パンダスタンプ

■看護師求人サイト転職口コミ「看護師パンダ」コンテンツ

看護師求人サイト転職口コミ集、「看護師パンダ」にお越しいただいてありがとうございます。看護師転職の役に立つ情報を日々更新しています。

看護師転職サイト徹底比較ランキング
看護師求人サイト一覧
看護師転職人気病院
看護師のキャリアアップ資格
看護師転職体験談
看護師求人条件で探す
年代別看護師転職
看護師パンダ