看護師が治験の現場で働くメリットとは?看護師資格を活かそう!

看護師が治験の現場で働くメリット

看護師の資格は、様々な職業に対応できる仕事であると思います。私自身も「誰かの為に何かをしたい、人の役に立てる仕事に就きたい」と思い看護師免許を取得しました。

 

実際大学病院で、急性期、慢性期、ターミナル期等様々な疾患やその対応、多くの患者様との出会いを通じて、憧れていた職業に就き、そして日々の業務に大変満足し、有意義な時間を過ごしていました。

 

しかし、経年経過とともに、どんな場面でも自分で責任を持って行動出来るようになる中で、「この看護師という資格を活かしながら、他に何か出来ないか」という思いが強くなり、気が付くといつもこの事を考えるようになっていました。

 

1. 様々な分野に挑戦できる看護師という職業

様々な分野に挑戦できる看護師

看護師の仕事は、有床病院(病棟や外来)、クリニック、ドッグ関連、老人福祉施設関連(デイケア含む)、企業内・保育園等健康管理室、訪問看護、看護教員、ツアーナース、その他等、数十の診療科を考えると、その人のその時の生活状況や、やりたい事に応じて、希望をすれば、たとえ新たな分野であっても経験する事ができるありがたい職業です。

 

同時に、研修や覚える事も多々ありますが、数年経験すればある程度はそつなくこなせる職業であると考えます。それは、やはり国家資格である“看護師”というベースが皆さんあるからこそできる事なのです。

 

2. 看護師資格を活かし治験の仕事に就くメリット

看護師資格を活かし治験の仕事に就くメリット

私は「この資格を活かして、他に何かできないか」と考えたときに見つけたのが、「治験」という仕事でした。治験とは治療試験の略で、臨床試験に治験は含まれます。

 

当時、治験は日本ではまだそこまでメジャーではない時代で、旧GCPから新GCP(Good Clinical Practice)に代わり、日本は世界と比較すると、まだまだ遅れを取っているドラックラグ(他国では発売されている薬が日本では発売されていない。日本でも発売されてはいるが、発売までに要する期間が他国より長い)の状況でありました。

 

私が、何故この仕事に関心を持ったかというと、日本の病院に「最新の治療法である、新薬や新医療機器を届けたい、既存の治療では、良くならない方達を助けたい」という新たな思いが強くなり、「私に何かできないか。私に何ができるのか」を考え調べ続けた結果、治験の仕事に至りました。

 

治験には新薬と新医療機器の二つがある

治験には新薬と新医療機器の二つ

「治験」は、新薬と新医療機器の2つがあります。そして、両方共に治験の業務をする場所は様々です。

 

 

 

 

  1. 新薬や新医療機器を作る企業
  2. 企業の業務代行や支援をするCRO(Contract Research Organization)医薬品開発受託機関
  3. 治験を実施する医療機関の業務代行や支援をするSMO(Site Management Organization)治験施設支援機構
  4. 治験を実施する医療機関
  5. 医薬品の副作用や生物由来製品を介した感染等による健康被害に対して、迅速な救済を図り、医薬品や医療機器などの品質、有効性及び安全性について、治験前から承認までを一貫した体制で指導・審査し、市販後における安全性に関する情報収集、分析、提供を行うPMDA(Pharmaceuticals and Medical Devices agency)独立行政法人医薬品医療機器総合機構
  6. 厚労省等

 

看護以外に新たに勉強をする事として、新GCPを学ぶ事、新薬・新医療機器の歴史を知り、薬物動態等を学ぶ事、審査官である厚労省やPMDAとしっかり議論できるようにプレゼンテーション能力や論理的思考を確保する事等、沢山ありますがどれも各業界で業務を進めるにあたって覚えていくものなので、心配しなくても良いように思います。

 

肉体労働ではなく主に頭を使う業務が多い

主に頭を使う業務が多い

業務としては、病院の時のように、ハードな肉体労働というよりは、PC業務が全般となっているため、説明資料を作成したり、データーを回収・集計したり等といった頭をフルに使うような業務が主となります。 上記の(1)~(5)のどこに就職するかによりますが、それぞれ内容の濃い、各治験段階の業務が味わえます。  

 

加えて、学会でその疾患を学ぶ機会も増え、出張する機会が看護師の頃に比べて、かなり多くなりますので、これまでとは業務が180度変わります。

 

まとめ

まとめ

いかがでしたでしょうか。看護師資格を活かし、新たな分野で挑戦することによって、看護師として病院で働いていた時とは異なる達成感を感じられることもあれば、これまで経験した事のないような悩みもでてきてしまうこともあるかと思います。ですが、このような新たな道(仕事)もあり、選択することが出来るという事を知り、少しでも参考にしていただけたら幸いです。

 

そして、看護師の資格を活かして働ける仕事の中でも特に「治験」お仕事はとても面白くやりがいのある仕事ですので、強くお薦めします。

 

次へ
ポイント

看護師求人サイトは全国に50社以上存在しています。良い看護師サイトもあれば、悪徳な看護師サイトもありますので、「看護師が選んだ看護師求人サイト口コミランキング」をチェックすることと、必ず3社以上の複数登録をすることが、転職成功の秘訣です。

 

1位・看護のお仕事

看護のお仕事

地方にも都心部にも強く、また医療専門で行っている求人サイト!

みんなの口コミ

2位・マイナビ看護師

マイナビ看護師

転職のプロ!マイナビグループが運営!スピードを求める方はココ!!

みんなの口コミ

3位・ナースフル

ナースフル口コミ

転職といえばリクルート!やっぱりナースフルが一番!?

みんなの口コミ


看護師転職サイト口コミランキング
LINE看護師パンダスタンプ

■看護師求人サイト転職口コミ「看護師パンダ」コンテンツ

看護師求人サイト転職口コミ集、「看護師パンダ」にお越しいただいてありがとうございます。看護師転職の役に立つ情報を日々更新しています。

看護師転職サイト徹底比較ランキング
看護師求人サイト一覧
看護師転職人気病院
看護師のキャリアアップ資格
看護師転職体験談
看護師求人条件で探す
年代別看護師転職
看護師パンダ