管理職になった看護師が学ぶべき4つの学問

管理職になった看護師が学ぶ

管理職の看護師になったら、今までの看護師とは異なった視点を持って業務にあたっていかなければなりません。

 

そのためには、今までのように看護の知識を増やしていくだけではなく、管理者としてのスキルを上げていくための知識も必要となってきます。

 

そこでここでは、管理職になった看護師にぜひ学んでおいてほしい「企業経営論」「広報論」「産業・組織心理学」「起業論」について解説していきます。

 

1.「企業経営論」管理職看護師に使える学問

「企業経営論」

管理職看護師となったからには、企業経営論を学ぶことで病棟運営をスムーズに行うことができるようになります。

 

管理職看護師となれば病院経営のために利益を上げることを考えなければなりませんし、看護師の人事を任されるところもあります。

 

さらには病院運営のために、看護部門での年間目標や運営方針を決定していくことも業務に含まれるようになります。そのため、看護の知識を増やしているだけではなく他の企業経営論のような知識も必要なのです。

 

予算の確保・看護部への指導が可能になる

予算の確保・看護部への指導が可能になる

企業経営論を学ぶことで、計画に沿った運営実行のために、予算の確保や看護部への指導を行うことができるようになります。

 

管理職看護師となったからには看護師のトップでありながら病院経営にも携わりますから、経営理論について学ぶことは決してマイナスにはなりません。

 

企業経営理論はその名のとおり、企業経営に直結したことを学ぶのですが、管理職を任されているのであれば自分の力になってくれることでしょう。

 

2.広報論「管理職看護師に使える学問」

広報論「管理職看護師に使える学問」

管理職看護師となると病院と看護師との間に挟まれることも多くなります。病院の意見もわかるが、看護師たちの言いたいこともわかるので板ばさみになってしまう事態が生じてしまいます。

 

トラブルを解決できなければ、看護師が大量に辞めていく事態になりかねません。このときに大いに役に打つのが広報論です。

 

広報論は、看護師や医師など、病院内で働いている人たちの様々な活動をコミュニケーションを高めて見直していくことです。

 

看護師達をまとめる力が大きくなる

規模が大きな病院になればなるほど、管理職看護師の看護師たちをまとめる力は大きくなります。

 

広報論を学んでいればコミュニケーションを基礎から徹底的に学び直すことができますし、お互いの業務を円滑に勧めるためにはどのような解決策を導き出せばいいのかも分かってくるでしょう。

 

多少の人間関係トラブルにも動じなくなる

多少の人間関係トラブルにも動じなくなる

管理職看護師となれば大きなストレスも感じることになるでしょうし、心の負担も大きくなりますが、しっかりと基礎が出来上がっていれば、多少のトラブルに右往左往することはなくなるのです。

 

 

 

3.「産業・組織心理学」管理職看護師に使える学問

「産業・組織心理学」管理職看護師に使える学問

管理職看護師が知っておきたい産業・組織心理学とはどのようなものなのでしょうか。

 

産業・組織心理学は心理学の一分野です。ビジネス上での心理学と考えればいいでしょう。

 

管理職看護師となる前に一看護師だった人は、看護師としての勉強をしている時や看護師となってからも、患者さんの心理状態を把握するための心理学は学んでいたことでしょう。しかし、ビジネス上の心理学は学んでいない人が大半を占めます。

 

求心力を高め指導力を発揮していくことができる

求心力を高め指導力を発揮

産業・組織心理学とは社会に関わるうえでの心理学となり、これを学ぶことで、働くこと、組織の中での自分の位置、リーダーシップや仕事への意欲の持ち方、人事やマネジメント、教育など働くことを通じての心理学を学んでいくことができます。

 

産業・組織心理学を学んでリーダーシップやモチベーション、コミュニケーション能力をもっと高めることで、多くの看護師の上に立つことができるでしょうし、求心力を高め指導力を発揮していくことができるでしょう。

 

4.起業論「管理職看護師に使える学問」

起業論「管理職看護師に使える学問」

起業というと会社を設立することですが、起業論はビジネスチャンスをどう見つけるかやビジネスモデルをいかように考えるかを学ぶことができます。

 

看護師の管理職には、色々な能力が求められます。後輩を正しく指導していくためには看護の知識・技能はもちろん必要ですがみんなをまとめていくためのリーダーシップ、意見をまとめるための調整能力、求心力、タスク管理能力、指導力、強い責任感などが必要になってきます。

 

大きな病院であればある程、多くの看護師をまとめ上げる力が必要になってきますので、リーダーとしての資質が求められます。

 

看護師の立場から見た病院経営の「在り方」を提案する

看護師の立場から見た病院経営の「在り方」

看護部のトップとして広い視野を持つことも大切ですから、起業論を学ぶことで、病院経営の方向性を考えていくことにもプラスになります。

 

今の時代はただ待っているだけでは患者さんは来てくれないので、受身の姿勢でいる病院はどんどん赤字経営となってしまうのです。

 

起業論をしっかりと学ぶことで、看護師という立場から見た病院経営のあり方やアイデアを提案することができるでしょう。病院の運営や計画に反映させることができれば、起業論を学んだ価値は十分にあると考えられます。

 

まとめ

まとめ

管理職の看護師になったら、今までと同じやり方では、なかなか仕事の目標が達成できません。

 

なぜなら、一般の看護師と管理職の看護師とでは、求められる役割が異なり、病院全体のことを考えていかなければならないからです。

 

ぜひ、ここに書いてある学問を積極的に学び、自身の仕事に役立てていってください。

 

次へ
ポイント

看護師求人サイトは全国に50社以上存在しています。良い看護師サイトもあれば、悪徳な看護師サイトもありますので、「看護師が選んだ看護師求人サイト口コミランキング」をチェックすることと、必ず3社以上の複数登録をすることが、転職成功の秘訣です。

 

1位・看護のお仕事

看護のお仕事

地方にも都心部にも強く、また医療専門で行っている求人サイト!

みんなの口コミ

2位・マイナビ看護師

マイナビ看護師

転職のプロ!マイナビグループが運営!スピードを求める方はココ!!

みんなの口コミ

3位・ナースフル

ナースフル口コミ

転職といえばリクルート!やっぱりナースフルが一番!?

みんなの口コミ


看護師転職サイト口コミランキング
LINE看護師パンダスタンプ

■看護師求人サイト転職口コミ「看護師パンダ」コンテンツ

看護師求人サイト転職口コミ集、「看護師パンダ」にお越しいただいてありがとうございます。看護師転職の役に立つ情報を日々更新しています。

看護師転職サイト徹底比較ランキング
看護師求人サイト一覧
看護師転職人気病院
看護師のキャリアアップ資格
看護師転職体験談
看護師求人条件で探す
年代別看護師転職
看護師パンダ