ママになった潜在看護師必見!パート看護師から始めよう仕事と家庭の両立術!

ママになった潜在看護師必見

「看護師として働いていたのはもう何年、何十年前のことだろう」「資格はあるけど、復職なんて無理」なんて考えてはいませんか。何年、何十年経ったとしても一度取得した看護師免許はいつでもどんな時でも生かせるのです。

 

そして、新しい技術や知識に不安を持っていたとしても、もう一度看護師としてやり直すことが可能です。ましてや家族を優先的にできる両立についてお伝えしていきます。

 

1.潜在看護師が復帰するためのステップ

潜在看護師が復帰するためのステップ

結婚・妊娠・子育て等で看護師から離れていた時間、子育てに夢中で仕事のことなんて考えられません。

 

でもどこかでいつか働けるようになった時にまた考えればという思いは誰しもあります。そして、その時はとっても早く訪れるのです。

 

看護師ほど好条件の勤務先はなかなかない

看護師ほど好条件の勤務先はなかなかない

一人の時間が増え、子供も成長をしてくるとお金もかかってきます。正社員として働けば、家庭をないがしろにしてしまうかもしれないし、子供が病気になってしまったらどうしようと先のことを考えれば考えるほど働くことへの不安は大きくなり結果、看護師に復職することに躊躇してしまうのです。

 

せっかく取得した資格が生かせないまま違う職業になる方は多いですが、看護師ほどの好条件はなかなかないのも事実です。

 

はじめから飛ばして頑張ってしまうと、自分の力量以上のことをしてしまい結果、バーンアウトになってしまいますので、「気楽」にそして「適当」がママ看護師にとって最良で最適なキーワードなのです。

 

看護師ほど好条件の勤務先はなかなかない

看護師ほど好条件の勤務先はなかなかない

一人の時間が増え、子供も成長をしてくるとお金もかかってきます。正社員として働けば、家庭をないがしろにしてしまうかもしれないし、子供が病気になってしまったらどうしようと先のことを考えれば考えるほど働くことへの不安は大きくなり結果、看護師に復職することに躊躇してしまうのです。

 

せっかく取得した資格が生かせないまま違う職業になる方は多いですが、看護師ほどの好条件はなかなかないのも事実です。

 

看護師は自分に合った勤務先を選べる

看護師は自分に合った勤務先を選べる

パート看護師になること!昼間の少ない時間でも高時給で、休日はお休みなんて職場は山ほどあります。

 

ましてや医療行為に不安が強い方は、医療行為の少ない保育園・デイサービス・企業・施設といった働く場所がいくらでもあるのです。看護師は病院だけではありませんし、自分に合った働き方が選べるのです。

 

2.ママ看護師がパート看護師として働くメリット

ママ看護師がパート看護師として働くメリット

家庭を優先的に考えたい、また、ゆっくり仕事をして覚えていきたいママ潜在看護師はパート看護師になるべきです。

パート看護師はメリットが沢山ある

パート看護師はメリットが沢山ある

パート看護師は、時間で働く・融通が利く・正社員のような責任が少ない・子供の行事を優先できる・週に2~3日程度で働ける・午前中のみで働ける等、家庭を持つママにとってこれほどの好条件はありません。

 

正社員のようにボーナスがあったり、いろいろな福利厚生などはありませんが看護師として復職をする練習としても、パートから職場慣れをしていくことがゆっくりと末長く看護師を続けていく方法なのです。

 

家庭に響かないよう働く時間や場所も自分の都合に合わせて働けますので、ママにとっても潜在看護師にとってもパート看護師として働くことは両立する条件が揃っているのです。

 

3.家庭と仕事を両立するストレスフリーな生活をしよう

家庭と仕事を両立するストレスフリーな生活

ママ潜在看護師はパート看護師として働き始めるにもたくさんの不安がありますが、その不安はまだスタートしてもいないことには悩む必要はないのです。ましてや、子供は思い通りになりません。

 

まだ小さければ小さいほど、言っても分からない子供を相手にしていますので、気楽に適度な気持ちでいることが一番です。

 

ママ看護師は無理をしないようにしましょう

家庭と仕事を両立するストレスフリーな生活

ママ看護師は無理をしないことです。例えば、子供が風邪気味だった場合、無理に保育園に預けようと考えず「今日1日子供と家でゆっくり過ごす」くらいの気持ちを持っていなければ、いくらパート看護師だとしてもストレスは大きくそのために自分を責めてしまったりと悪循環に陥りやすいので、深く考えずにとりあえずやってみることです。

 

最悪、やってみてダメなら辞めて自分に合った職場選びをしてもいいのです。

 

パート看護師を気楽な気持ちで始めよう

パート看護師を気楽な気持ちで始めよう

ママは一人ですが仕事はいくらでもありますし、こういった気持ちで仕事を始めてみるのもありです。そして、最悪辞めればいいという気持ちで始めてみると続くものです。私は何かあったら辞めればいいと思いながら何年も続いています。いざという時は周囲からサポートを受けたりと、なんだかんだできるものです。

 

はじめから飛ばして頑張ってしまうと、自分の力量以上のことをしてしまい結果、バーンアウトになってしまいますので、「気楽」にそして「適当」がママ看護師にとって最良で最適なキーワードなのです。

 

4.家庭と仕事を両立をするための楽しみを作ろう

家庭と仕事を両立をするための楽しみを作ろう

ママ潜在看護師としてパートをはじめると、慣れるまでは大変なことが多々あるかもしれません。

 

一番は朝の支度から子供を送り出すまでの過程がすさまじく慌ただしかったり、すんなりと行く日があれば、いかない日もあるのです。

 

自分自身の時間を上手に使う工夫をしよう

自分自身の時間を上手に使う工夫をしよう

忙しい毎日ですから自分のために休みを取ることも必要です。平日に休むと、子供を送り出してからお迎えに行くまでの時間は全て自分の時間です。家でゆっくり過ごすのもいいですし、普段なかなか行けない映画や美容室も行くこともリフレッシュとして大切な時間です。

 

そして、仕事や育児家事を頑張る燃料となります。どこかで自分にご褒美をあげる日をつくることで、楽しんで両立でき仕事も家庭も頑張ることができるのです。仕事だけ、家庭だけではなく自分自身の時間を上手に使う方法を楽しく考えていきましょう。

 

5.日常生活では自分に楽をさせてあげよう

日常生活では自分に楽を

ママ潜在看護師は、家事育児それから仕事のことまで考えだすと不安でいっぱいになってしまいます。

 

「いつもの時間より朝が早く、子供が時間通りに動いてくれるのか」「ブランクがあるのに勉強する時間もない」など理由はさまざまですが、結局は生活環境の変化に戸惑っているだけなのです。

 

日常生活では自分の楽を優先させよう

日常生活では自分の楽を優先させよう

慣れるまでは色々なところで苦労もありますが、それはどこへ働きに出ても同じことです。食事作りが面倒に感じてしまった時は、お総菜やお弁当また、外食することで、自分自身を楽にしてあげることです。

 

毎日のお掃除が出来なければ、気付いたときにチョコチョコしておくだけでも違います。

 

そして週末に思いっきり気持ちよく片付ければいいのです。両方を上手くやろうと考えずに出来るときに出来るだけのことをすれば気持ちの焦りも、やらなきゃというプレッシャーもなくいつのまにか両立出来ているものです。お金で済むことならばせっかく働いて頑張っているのだから、自分の楽を優先させて投資してみることも時々は必要です。

 

まとめ

まとめ

ママ潜在看護師が一番優先的に考えていきたいことは家庭のことです。ブランクのある中、家庭と両立していくにはそれなりの努力も必要ですが、要は考え方一つで良いようにも悪いようにもなるのです。

 

ですからせっかく復職するのに悩んでばかりでは、とても残念です。

 

最悪、次に行けばいい!という気持ちで乗り切れることはあるので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

 

次へ
ポイント

看護師求人サイトは全国に50社以上存在しています。良い看護師サイトもあれば、悪徳な看護師サイトもありますので、「看護師が選んだ看護師求人サイト口コミランキング」をチェックすることと、必ず3社以上の複数登録をすることが、転職成功の秘訣です。

 

1位・看護のお仕事

看護のお仕事

地方にも都心部にも強く、また医療専門で行っている求人サイト!

みんなの口コミ

2位・マイナビ看護師

マイナビ看護師

転職のプロ!マイナビグループが運営!スピードを求める方はココ!!

みんなの口コミ

3位・ナースフル

ナースフル口コミ

転職といえばリクルート!やっぱりナースフルが一番!?

みんなの口コミ


看護師転職サイト口コミランキング
LINE看護師パンダスタンプ

■看護師求人サイト転職口コミ「看護師パンダ」コンテンツ

看護師求人サイト転職口コミ集、「看護師パンダ」にお越しいただいてありがとうございます。看護師転職の役に立つ情報を日々更新しています。

看護師転職サイト徹底比較ランキング
看護師求人サイト一覧
看護師転職人気病院
看護師のキャリアアップ資格
看護師転職体験談
看護師求人条件で探す
年代別看護師転職
看護師パンダ