意外と忙しい?!皮膚科外来で働く看護師の仕事内容と役割

皮膚科外来で働く看護師の仕事内容

皮膚科外来は、病床を持つ病院の中に外来部門が設置されている場合は比較的少なく、大半は小規模なクリニックでの外来となっています。少ない看護師と医師とで数多くの外来患者さんに対応することになるため、看護師は医師が効率的に患者さんを診察できるよう、事前に患者さんのカルテを整理したり、症状をヒアリングしたりすることになります。

 

また、医師の診察後には必要な処置や治療を行う場合が多く、それも看護師に与えられる役割となっています。皮膚科外来は、看護師の中でも非常に人気が高い職場です。そんな皮膚科外来の看護師の役割や仕事内容について詳しくご紹介していきます。

 

1.皮膚科外来看護師の役割

皮膚科外来看護師の役割

皮膚科外来では、命にかかわるような重大な患者さんの外来は少なく、その点は看護師にかかる精神的な負担が軽くなるという特徴があります。以下に、皮膚科外来の看護師に求められる役割をまとめています。

  • 医者の診察の介助
  • 重傷皮膚疾患患者を適切な部署へ送る
  • 皮膚トラブルを予防する生活習慣のアドバイス

皮膚科外来は他の診療科目と比べると、外来患者さんの数がとても多い皮膚科外来です。多忙を極める環境の中でも、冷静に医師のアシスタント的な役割をこなせるスキルが必要になりますし、患者さんとのコミュニケーション能力も必要不可欠なスキルと言えるでしょう。

 

皮膚がんなどの重傷皮膚疾患を抱えた患者の対応

皮膚がんなどの重傷皮膚疾患を抱えた患者の対応

皮膚トラブルだと思って受診した人の中には、皮膚がんなど重大な疾患を発症している人もいます。

 

看護師の役割には、そうした患者さんを適切な医療機関に紹介したり、入院の必要がある場合には、医療機関に連絡をして手続きを行うこともあります。

 

生活習慣のアドバイスや指導

生活習慣のアドバイスや指導

皮膚科外来にやってくる患者さんの多くは、生活習慣の中で皮膚疾患を発症したり、感染していることがあります。

 

その予防策や毎日の生活についての適切なアドバイスや指導を行うこともまた、皮膚科外来で働く看護師に与えられる役割となります。

 

2.皮膚科外来看護師の仕事内容の特徴

皮膚科外来看護師の仕事内容の特徴

皮膚科外来の看護師の仕事内容は、病棟勤務の看護師とは大きく異なっています。

 

患者さんの診察や治療に必要な薬剤を準備したり、薬を患部に塗るなどの処置を行うことが主な仕事内容となります。

 

症例数の勉強をすることができる

症例数の勉強をすることができる

専門看護師や認定看護師など高度看護師の資格を目指している看護師にとっては、外来よりは病棟勤務をしたほうが、キャリアアップにとってはプラスになるかもしれませんが、外来でも症例数の勉強をすることは十分に可能です。

 

羞恥心に配慮したケアが必要

羞恥心に配慮したケアが必要

皮膚科では、診療領域は全身になりますが、部位や状態によっては、患者さんがあまり人に見られたくないというケースもあります。

 

そうした場合には、患者さんのプライバシーを出来るだけ確保して、精神的な負担を軽減しながら治療や処置をおこなうこともまた、看護師の仕事内容となります。

 

3.看護師が皮膚科外来で働くメリット

看護師が皮膚科外来で働くメリット

皮膚科外来で働くことのメリットには、夜勤がないため毎日規則正しい勤務時間で働けるという点があります。

 

夜勤がない事によって看護師にとっては体調管理がしやすくなりますし、家庭や育児と両立もしやすくなります。

 

看護師としての精神的な負担が少ない

看護師としての精神的な負担が少ない

皮膚科外来には、命にかかわる重傷な患者さんや一刻を争う患者さんなどは少なく、精神的な負担を少なく仕事ができるというメリットもあげられます。

 

皮膚科外来にも、中には皮膚トラブルだと思って受診したら皮膚ガンだったという患者さんはいます。しかし、そうした例はごく少数で、大半は手術などは一切必要なく、投薬治療で完治できる皮膚疾患となっています。

 

精神的な負担を抱えずに仕事をしたいという看護師にとっては、皮膚科外来なら働きやすい職場と言えるでしょう。

 

患者の治療経過が分かりやすい

患者の治療経過が分かりやすい

皮膚疾患は目ではっきりと確認しやすいですし、治療経過も目視できるため、治療経過が分かりやすいというメリットもあります。

 

幅広い年台層の患者と関わることができる

幅広い年台層の患者と関わることができる

皮膚科外来には、幅広い年代の患者さんが来院しますから、毎日の仕事を通して新生児から高齢者まで老若男女を問わずにたくさんの症例を勉強することができます。

 

皮膚科における専門的な知識や経験を学びたい人なら、一度は皮膚科外来で働いてみることはキャリアアップにプラスになる経験になるかもしれません。

 

4. 看護師が皮膚科外来で働くデメリット

看護師が皮膚科外来で働くデメリット

皮膚科外来で働くデメリットのひとつとしては、今後の看護師としてのキャリアを構想した場合にあまりプラスにならないことです。それは、内科や外科などの経験と違って、皮膚科は外来での簡単な処置をすることが業務の中心になるからです。

 

また、皮膚科外来での看護師経験に関しては、今後転職する場合にプラスに働くとは考えにくい現状にあることもデメリットとしてあります。  

 

美容皮膚科の場合はノルマが負担となることも

同じ皮膚科でも美容目的で患者が来院する美容皮膚科の場合のデメリットとしては、看護師も医療のケアだけでなく営業的な仕事を担う必要がある点です。美容クリニックによってはノルマがある医院もあって、サービス業のような仕事が負担に感じる人も少なくありません。

 

また、実際に仕事をしても看護師としてのやりがいが感じられないことが大きなデメリットと言えます。

 

まとめ

まとめ

皮膚科外来は患者さんの数が多いので残業は多くなる傾向にあるようですが、転職を考える際には、月の平均残業時間や毎月の受け入れ患者数などを参考にしながら、残業がどのぐらいありそうなのかを予測すると良いでしょう。

 

もし、皮膚科外来に転職するのなら、看護師専門で運営されている看護師転職サイトに登録して求人を探すのがおすすめです。登録すると担当のコンサルタントが希望する求人を紹介してくれますし、面接日程の調整や条件交渉など面倒な転職活動をサポートしてくれます。また、様々な相談に対応してくれたり、アドバイスをしてくれたりするので、転職活動の負担も軽減されます。

 

次へ
ポイント

看護師求人サイトは全国に50社以上存在しています。良い看護師サイトもあれば、悪徳な看護師サイトもありますので、「看護師が選んだ看護師求人サイト口コミランキング」をチェックすることと、必ず3社以上の複数登録をすることが、転職成功の秘訣です。

 

1位・看護のお仕事

看護のお仕事

地方にも都心部にも強く、また医療専門で行っている求人サイト!

みんなの口コミ

2位・マイナビ看護師

マイナビ看護師

転職のプロ!マイナビグループが運営!スピードを求める方はココ!!

みんなの口コミ

3位・ナースフル

ナースフル口コミ

転職といえばリクルート!やっぱりナースフルが一番!?

みんなの口コミ


看護師転職サイト口コミランキング
LINE看護師パンダスタンプ

■看護師求人サイト転職口コミ「看護師パンダ」コンテンツ

看護師求人サイト転職口コミ集、「看護師パンダ」にお越しいただいてありがとうございます。看護師転職の役に立つ情報を日々更新しています。

看護師転職サイト徹底比較ランキング
看護師求人サイト一覧
看護師転職人気病院
看護師のキャリアアップ資格
看護師転職体験談
看護師求人条件で探す
年代別看護師転職
看護師パンダ