看護師の退職について、退職時期と退職の相談で押さえておくポイント3つ

看護師の退職について、退職時期と退職の相談

新しい職場で就職が決まり、これから頑張っていこうと、誰もがおもいその場所を選んでいます。最初から、すぐに辞めるつもりでその職場を選ぶ人はいないと思います。

 

 

しかし、就職してみないとわからないこともあります。仕事を始めてみて、このまま仕事を続けていけるのかどうか日々悩んだり、葛藤したりして時間が過ぎていくのだと思います。

 

でも、この葛藤がより大きくなってしまい、職場を去る決意をした時に、どのタイミングで、職場の人に伝え、その他にどのようにすれば、円満な退職ができるのでしょうか。

 

私は、これらのことがきちんとできた場合もありましたが、後になって、こうすればよかったと思うこともありましたので、何かの参考になればと思います。

 

1.看護師の退職時期について

看護師の退職時期

退職の時期については、その時の話し合いの状況や業務や人材の確保など様々な状況があり、一概には言えないことではありますが、やはり退職の時期は次の就職先を探す時に多少なりとも影響することがあります。

 

少しでもお役に立てればと思い、自己の経験からお伝えしたいと思います。

 

ボーナスの時期に退職を考える

ボーナスの時期に退職を考える

私は退職をするときに、すぐにボーナスの時期がいつであるか考えました。お給料をいただいていて、賞与は一定期間において頑張った仕事分の給料として支払われるものです。

 

厳密にいうと病院や会社側の賞与に対する考え方としては今まで仕事に貢献してもらったという対価としての考え方もありますが、どちらかというとこれからの仕事にもっと貢献してもらえるようにという期待も入っています。

 

ボーナスの時期に退職することは間違いではない

若かりし頃の私は、そんなことを考えることも知らず、ただもらえるものはもらって辞めたいということしか考えていませんでした。しかし、賞与というものは本来そういう期待値も入っての賞与です。よって、賞与をもらってから退職した私の行動は今までお世話になった病院や会社に対して、今までの仕事にいくらか貢献した対価としての分を頂いていただけになります。

 

ボーナスは働く看護師の当然の権利

ボーナスは働く看護師の当然の権利

会社や病院にとってみればがっかりなことです。しかし期待には沿えないにしても何らかの理由がある場合には仕方がないこともあります。

 

賞与はそこで働く労働者にとっての当然の権利でもあります。もし退職の時期について少しの参考になればと思います。

 

2.看護師の採用方法で退職に及ぼす影響が違う

看護師の採用方法

採用には、中途採用と新規採用という募集の方法があります。私はこの募集の方法についても恥ずかしながらよく考えたこともありませんでした。

 

それだけ自分の働ける環境にあった働き方をその都度選択してきたからだとも思います。

 

新規採用者は退職から受ける悪影響がない

新規採用者は退職から受ける悪影響がない

新規採用は4月からの採用です。前職があったとしても春からスタートできるということは、前職についても何らかの良い形で退職をしているのだとそれだけで認識されます

 

面接のときに退職した理由についてそこまで聞かれることもありません。

 

中途採用者は面接じに退職理由を聞かれる

中途採用者は面接じに退職理由を聞かれる

中途採用の場合は今までどんな仕事をしてきたのか、何故前職を退職することになったのかについて面接のときに聞かれますし、就職してからも周囲の仲間から話のなかで聞かれることも多かったように思います。看護師は特に、どんな経験をしてきたのかについて問われる職業であります。

 

退職時期で自分への印象が変わる

退職時期で自分への印象が変わる

今までのその人の仕事ぶりについてはみんなの興味関心度が他の職業よりは高いと感じることが多いと思いました。なので、退職の時期や採用の時期によっては、知らないところでいろんな印象を与えているということを知ることが必要だと思います。

 

これらのことを考えると、退職の時期や応募の時期についてもし迷い、もう少し時期を考えなおすことが可能であれば、一番よいと思われる方法や時期を選択されることをお勧めしたいと思います。

 

大きな病院や企業に勤めたい人は採用方法に注意

大きな病院や企業に勤めたい人は採用方法に注意

大きな企業や会社に務めたいと考えていない方に関してはこの採用の意味については、そんなに難しく考えなくても良いのかもしれません。

 

しかし、ゆくゆくは大きな病院や企業や会社に務めたいと考えているのであれば、もう一度採用方法について熟考していただきたいと思います。

 

3.看護師が退職の相談するときの注意点

看護師が退職の相談するとき

退職するにあたり、最初は自分の身近の存在である友達や同僚に相談すると思います。

 

この相談の段階では人から人へ話が伝わる可能性がない段階だと思います。

 

先輩看護師へ退職の相談は円満退職に繋がる

先輩看護師へ退職の相談は円満退職に繋がる

先輩の中でも信頼できる先輩は皆さんのなかにもいると思います。忙しい職場で退職するということは、時期も選んで退職するほうが双方にとって都合のよいこともありますし、円満退職に向けての大切な話し合いになると思います。

 

同時に何人も貴重な人材がいなくなる場合もあるので、先輩にどのように対応するのが的確なのか退職時期を聞いてみるのも一つであると思います。

 

プライベートな退職理由は職場の管理者へ相談する

プライベートな退職理由は職場の管理者へ相談

頼りになる先輩がいない場合や、よりプライベートな内容の理由で同僚や先輩に相談できない場合は先に管理者である師長に話をするという方法も考えたほうが良い場合もあります。

 

退職の相談する順番などには注意が必要

退職の相談する順番などには注意が必要

退職するときの状況や相談できる環境であるのか、信頼できる先輩はいるのかどうかにより退職やその時期についての話はしていく必要があります。このうちどれか一つでも伝える順番や方法ができない場合、今後の関係性に影響を及ぼす可能性は高くなると思います。

 

やむを得ない時は違う形でお礼を伝えると良い

やむを得ずできない場合もありますが、そんな時は退職後手紙やメールなど、何らかの形でお礼を伝えるとより丁寧であると感じます。これらのことをわかっていることと知らないのとではやはり大きな違いがあります。退職したらもう会わないということがほとんどであるとは思いますが、辞めるとき程慎重に行動すべきであると思います。

 

まとめ

まとめ

世間は狭いものである、と言われたり、終わりよければすべてよし、などと言われることもあります。それだけ、職場を去る時の礼儀作法みたいなものは、いつになっても変わらず、その職場を去ってからも、いつかまた巡り合あわせによって、辞めた時の方々に出会うこともあるものです。

 

だから、できる限り円満に退職をし、また新しい次の職場で気持ちよく仕事ができるようにしていくことをお勧めします。

 

次へ
ポイント

看護師求人サイトは全国に50社以上存在しています。良い看護師サイトもあれば、悪徳な看護師サイトもありますので、「看護師が選んだ看護師求人サイト口コミランキング」をチェックすることと、必ず3社以上の複数登録をすることが、転職成功の秘訣です。

 

1位・看護のお仕事

看護のお仕事

地方にも都心部にも強く、また医療専門で行っている求人サイト!

みんなの口コミ

2位・マイナビ看護師

マイナビ看護師

転職のプロ!マイナビグループが運営!スピードを求める方はココ!!

みんなの口コミ

3位・ナースフル

ナースフル口コミ

転職といえばリクルート!やっぱりナースフルが一番!?

みんなの口コミ


看護師転職サイト口コミランキング
LINE看護師パンダスタンプ

■看護師求人サイト転職口コミ「看護師パンダ」コンテンツ

看護師求人サイト転職口コミ集、「看護師パンダ」にお越しいただいてありがとうございます。看護師転職の役に立つ情報を日々更新しています。

看護師転職サイト徹底比較ランキング
看護師求人サイト一覧
看護師転職人気病院
看護師のキャリアアップ資格
看護師転職体験談
看護師求人条件で探す
年代別看護師転職
看護師パンダ