看護師が転職する時の4つのメリットについて

看護師が転職する時の4つのメリット

転職を考えるときに、一番大事にすることは何でしょうか。給料、場所、時間、人間関係、休みなど数えだしたらきりがありません。

 

どのタイミングで転職をするのが賢明な選択といえるのでしょうか。今いる場所にいて本当にいいのだろうかと悩むからこそ、転職という選択をすることもあります。

 

どの場所に転職するのかは、人それぞれです。看護師という職業の一番の強みは、資格をとってしまえば、自分のライフスタイルに合わせて、仕事の量を選択できることです。

 

また、自分が希望さえすれば、北海道や九州など全国どこへでも、場合によっては海外の青年海外協力隊にも参加することができます。私が看護師になって本当に良かったと思えるのは、看護師という職業がもちろん好きであるということは大前提ですが、転職先や場所、時間など様々な選択ができることです。

 

いったん職場を何らかの理由で離れたとしても、また自分の気持ちさえあれば再就職できます。看護師は今後高齢化に伴い、不足することが分かっています。その為にも、なんらかの理由で職場を離れてしまい、なかなか元の職場に戻ることが難しいと考えている方、働きたいけど不安が強く悩んでいる方がいるならば、是非一歩踏み出してほしいと思います。

 

1.看護師も自分に合った転職先が見つかる

看護師も自分に合った転職先が見つかる

働く場所は本当に様々です。総合病院、クリニックなどその中でもいろいろな科があります。外来なのか病棟なのかという選択もあります。

 

また、老人保健施設や特養老人ホームなど高齢者に特化した施設、企業にも看護師はいますし、検診業務だけ行うこともできます。

 

看護師も自分に合った場所を見つけよう

看護師も自分に合った場所を見つけよう

人それぞれ個性があるように、看護師にも自分にあった場所を見つけることを検討してもらいたいと思います。

 

確かに総合病院ではいろいろな疾患や検査など、様々なことを学ぶことができますし、看護師として認定看護師やさらに大学院にいき研究をしたいと、看護をより専門的に学問として研究する人も必要です。

 

新しい環境で仕事をしてみる

新しい環境で仕事をしてみる

組織での考え方、看護の方向性が、自分にあっていないとしたら転職をすることも一つの選択肢として考えてみてはいかがでしょうか。

 

何でも一歩踏み出すことは勇気がいる場合もありますが、いざ新しい環境で仕事をしてみると、自分にあっていて楽しいと思えることもあるかもしれません。

 

 

2.色んな自身の可能性と向き合う事ができる

自身の可能性と向き合う事ができる

新しい環境に身をおくということは、その環境に慣れるまで少し時間を要します。

 

しかし、転職しなければ、出会えなかった人に出会えることもあります。また、自分では考えていなかった分野の仕事に興味を持ち、取り組むことになることもあります。

 

人生経験も時には必要である

人生経験も時には必要である

一概には言えませんが、新しい環境に身を置くということは、不安とともに色んな自身の可能性と向き合うことだと思います。安定を求めるのであれば、もちろん転職はしない方が良いこともあります。

 

しかし自己の可能性ということを考えると、考え方や視野など今までに思っていなかった部分に刺激を受けることになるため、看護するという人の人生に関わる職業にとって、そんな人生経験も時には必要だと感じることもあります。

 

 

3.転職が看護師としての経験に繋がる

転職が看護師としての経験に繋がる

患者と接するとき、その人をどのように捉えるかによって看護としての考え方や経験がものを言います。平たくいうと、看護師自身の人生経験があってこそ、患者や家族の気持ちなどがわかることも多いのが事実です。

 

では、経験がないから看護ができないかというとそれは、また違う話になります。相手の立場にたって寄り添うことが看護であると私は思うので経験をしているに越したことはないのですが、それがすべてではないということです。

 

今いる時間を有効に使う方法を考える

今いる時間を有効に使う方法を考える

日本の社会にとって転職をすることはあまり良いとする風潮はありません。だから、今いる職場にいることが一番良いかもしれません。

 

しかし、現実的に転職をしようと思っているならば、他の人がどのように考えるか、社会的にどのようにみられるかではなく、今いる時間を有効に使うためにはどうすればいいかを考えてほしいと思います。

 

ポイント!

あの時こうしておけば良かったという後悔だけはしないでほしと思います。後でその時に戻ってやり直すことができればよいですができないのです。

 

4.転職により自分の知らない部分を知る事ができる

自分の知らない部分を知る事ができる

いくつになっても、自分のことは知っているつもりで以外に知らないこともあります。人から見た自分はどう見られているのか、時々聞いてみると面白いと思います。

 

しっかりしていると自分では思っていたとしても、全然周囲からはそんな風に思われていないこともあります。

 

友人や上司に相談してみよう

友人や上司に相談してみよう

自分のことを知らなければ、何が得意でどこに気を付けていけば楽しく過ごしていけるのか、どんな転職先が自分に合っているのかわかりません。意外な答えが返ってくるかもしれません。また人の意見を聞くことも大切です。

 

友人や上司に相談できるのであればしても良いと思います。上司によっては、とても相談できる状態ではない場合もありますが、目上の人に相談するメリットとしては、それだけ人生経験を踏み現在があるので良いアドバイスを聞くこともできます。

 

まとめ

まとめ

これから高齢化社会がさらに進み、看護師の担う役割はもっと重要になると思います。地域を支える医療の一つである職種として活躍が期待されています。また医療の分野だけでなく福祉の分野においても活躍することが求められています。

 

医療の現場で活躍し、少し患者と関わり看護を見つめなおしたい時には、ケアマネージャーや介護職などと協力できる地域における看護の分野(訪問看護など)に転職することも一つであると思います。仕事をするということは、どこの場所を選択しても決して楽なことはありません。看護の世界だけではなくすべての仕事においてそうであると思います。

 

さらに人の命に関わる仕事である看護師は、常に緊張感をもって接することが要され、日々の医療の進歩により専門的な知識を持っていることも当然であるとされます。それだけ患者や家族も医療の情報を知り、関心が高いことがわかります。

 

よって、日々看護師も学んでいくことが要されます。だからこそ専門職業であり社会にとっての重要な役割とやりがいのある職業であると思います。転職をすることになり、悩んでいても少しずつ積み重ねていけば、良い環境になってくると思います。

 

なので、何らかの理由で職場を離れることになったとしても、また時がきたら看護師として仕事を続けてほしいと思います。

 

次へ
ポイント

看護師求人サイトは全国に50社以上存在しています。良い看護師サイトもあれば、悪徳な看護師サイトもありますので、「看護師が選んだ看護師求人サイト口コミランキング」をチェックすることと、必ず3社以上の複数登録をすることが、転職成功の秘訣です。

 

1位・看護のお仕事

看護のお仕事

地方にも都心部にも強く、また医療専門で行っている求人サイト!

みんなの口コミ

2位・マイナビ看護師

マイナビ看護師

転職のプロ!マイナビグループが運営!スピードを求める方はココ!!

みんなの口コミ

3位・ナースフル

ナースフル口コミ

転職といえばリクルート!やっぱりナースフルが一番!?

みんなの口コミ


看護師転職サイト口コミランキング
LINE看護師パンダスタンプ

■看護師求人サイト転職口コミ「看護師パンダ」コンテンツ

看護師求人サイト転職口コミ集、「看護師パンダ」にお越しいただいてありがとうございます。看護師転職の役に立つ情報を日々更新しています。

看護師転職サイト徹底比較ランキング
看護師求人サイト一覧
看護師転職人気病院
看護師のキャリアアップ資格
看護師転職体験談
看護師求人条件で探す
年代別看護師転職
看護師パンダ