手術室看護師から皮膚科クリニックへ転職ポイント3つ

手術室看護師から皮膚科クリニックへ転職

手術室看護師として、卒業後4年間働きました。国立の大学病院で3年、総合病院で1年経験を積み、結婚に伴う転居のため、クリニックに転職しました。

 

そこで病棟や外来の経験のない看護師が皮膚科のクリニックに転職し、手術室経験が活かせたこと、また難しかったことをお伝えします。

 

1.皮膚科クリニックで診察する疾患について

皮膚科クリニックで診察する疾患

私が初めに転職したクリニックでは、主に一般皮膚科と美容皮膚科に分けて診察を行っていました。まず一般皮膚科と美容皮膚科、それぞれの特徴などを紹介します。

 

一般皮膚科について

一般皮膚科について

一般皮膚科は、子どもの皮膚トラブルや湿疹、アトピー性皮膚炎、蕁麻疹、ニキビ、イボ(ウィルス性イボ、水イボ、老人性イボ)、たこ・うおのめ、水虫、やけど、とびひ、単純ヘルペス、帯状疱疹、蜂窩織炎、巻き爪などの保険が使える診療です。

 

美容皮膚科について

美容皮膚科について

美容皮膚科は、アンチエイジング治療(シミ、しわ、たるみ、くすみ、毛穴の開き、赤ら顔)、外用治療(トレチノイン、ハイドロキノン、ケミカルピーリング、イオン導入、超音波導入、エレクトロポーション)、注入治療(ボトックス、コラーゲン、ヒアルロン酸)など自費の診療です。  

 

 

保険診療では治すことが難しいニキビ(ニキビ、ニキビ跡治療)、ピアスの穴あけ、美容注射(プラセンタ注射、ニンニク注射、美白注射、ニキビ・肌荒れ注射)、育毛・脱毛症治療、スキンケア相談も行います。

 

2.皮膚科クリニックで活かせる手術室経験について

手術室経験について

次に一般皮膚科で手術室経験が活かせたことと、難しかったことをお伝えしていきます。勉強方法、処置・手術、洗浄・滅菌です。一つずつ詳しく述べていきます。

 

手術室の勉強方法が皮膚科で活かせる

手術室の勉強方法が皮膚科で活かせる

皮膚科は数多くの疾患があるため、全て一からの勉強でした。手術室で働いていた時、沢山の診療科があり、診療科別に分けてファイルをつくりさらに、手術別に勉強しファイリングしていました。その勉強方法を活かし、皮膚疾患別にファイリングをしていきました。

 

皮膚科では特に、好発年齢や症状などが診断のポイントになってくるためそれも踏まえて、皮膚のイラストとともに勉強していきました。

 

先輩看護師に質問してゆくと良い

手術室と同様に先輩看護師はプラスαで色々知っているので、休憩中や診察が空いた時に、教えてもらいました。「この間、〇〇治療したとき〇〇が必要だったから〇〇を準備しておいた方がいいよ」など具体的に教えてもらっていたので処置の手順や必要物品なども疾患と合わせてまとめることができました

 

処置や手術方法は活かすことができる

処置や手術方法は活かすことができる

手術室では、清潔と不潔の区別の知識と技術を身に付けていました。その為、クリニックでの処置や手術時、先生の補助をする時にとても役立ちました。手術後のドレッシングの仕方やテーピング方法は、先生によってやり方は違いますが、大体のやり方は変わりません。従って、一度見学した後、すぐに実践することができました

 

先生の次の行動を予測し準備する能力も役立つ

手術の時には、先の展開を読んで物品を準備し、術野に物品を展開します。先生の次の行動を予測しつつ、準備するという能力も活かせました。

 

器具の名称を覚えているので即時対応が可能

手術で使う器具は、どの診療科でも共通なものと、診療科特有のものがあります。クリニックでは、共通な器械がほとんどで、皮膚科特有なものでは爪切り剪刀や小さな摂氏などでした。器具の名称は、手術室で働いていたときに、全て覚えていたため即座に対応することができました。

 

滅菌の処置の仕方も皮膚科で活かせる

滅菌の処置の仕方も皮膚科で活かせる

手術室では様々な滅菌方法がありました。クリニックでは一般的なオートクレーブ滅菌のみでしたが、包装の仕方や滅菌の確認方法などは変わらなかったので、すぐに出来ました。そして、手術の時に使用した器械の洗浄方法や水漬けしてはいけない繊細な器械などもすでに分かっていたので、手術室で学んだことが活かせました。

 

クリニックでは器械の把握は必要不可欠

クリニックでは器械の数も少なく、手術を続けて行うことも多かったため、滅菌の時間を把握したうえで、手術を組んでいました。同じ疾患の手術で器械が1つしかない時には、午前と午後に振り分けを先生にお願いすることもあり、手術がスムーズに行えるよう、器械の把握も必要不可欠でした。  

 

3.手術室看護師から皮膚科に転職して難しかったこと

皮膚科に転職して難しかったこと

手術室看護師から皮膚科に転職した時に難しいと感じたことは4つあります。これから順番にお伝えしていきます。

 

採血や点滴が難しい

採血や点滴が難しい

採血や点滴を実践するのは卒業後の入職時以来でした。手術室では麻酔科の先生が採血や点滴をとるのが一般的だったので、介助のみで実践する機会がありませんでした。皮膚科のクリニックでは術前検査で必ず、採血をしていました。

 

診察が空いた時や仕事終わりに先輩の腕を借りて練習

蜂窩織炎の患者様に対して抗生物質の点滴をしていました。転職の面接時に、入職して不安なことで採血や点滴と伝えてあったので、診察が空いた時や仕事終わりに先輩の腕を借りて練習しました。自信がない、血管が見えない、など不安な患者様のときには、先輩にお願いし、隣で見学をしました。

 

無理のない範囲で技術を習得していったので、今では採血や点滴が得意になりました。  

 

患者への処置などの説明が難しい

患者への処置などの説明が難しい

手術室で働いている時には、術前・術後訪問の時が唯一コミュニケーションをとる場面でした。従ってクリニックに就職してからは、患者様とのコミュニケーションをとることが頻繁になりました。戸惑うことも多々ありましたが、会話を重ねることで、次第に慣れていきました

 

患者様に合わせた生活指導も難しかった

皮膚科のクリニックでは生活指導が主なため、疾患別のパンフレットを渡し、軟膏の塗り方や洗い方など診察が終わったあとに説明していました。1人1人の患者様に合わせた生活指導が難しかったです。ですが、日常生活に取り入れてもらうだけで、「皮膚が良くなった」と喜ぶ患者様の姿をみることができ、やりがいを感じることもありました

 

皮膚科での電話対応が難しい

皮膚科での電話対応が難しい

手術室で働いている時には、病棟の看護師から先生への連絡の橋渡しがほとんどでした。クリニックでは、事務が基本的に電話に出ていましたが、症状の話や薬のことなど診療に関することは看護師がかわって説明していました。

 

処方箋内容の確認で薬局から電話がかかってくることもあり、電子カルテで看護師がチェックし、先生に相談するということも多々ありました。

 

丁寧を心がけつつ来院まで誘導するのが難しい

患者様から直接電話がかかってくるため、丁寧かつ来院していただけるように誘導するのが難しかったです。来院数は売り上げにも関わってくるため、電話での初期対応が売り上げに繋がってくることを学びました。  

 

コスト管理も難しいと感じるポイント

コスト管理も難しいと感じるポイント

年に1回、納入している物品の値段をリスト化し、1番安い業者から卸してもらうということをしていました。その為、物品の値段も常に把握していました。手術室では医療作業員が把握していたので、値段を知る機会が少なかったのです。

 

クリニックではリユース出来るものの利用が多い

手術室では、ディスポーザブル(使い捨て)のものが多かったのですが、クリニックで働いてからはリユース(再利用)できるものを使用することが多かったです。リユースすることでコストも削減することができます。リユースできるという物品を取り入れ、ディスポーザブル製品は、必要最低限にするということもやっていました。

 

空いた時間には、コスト削減できそうなものを見つけ、みんなで意見を出し合い考えていました

 

まとめ

まとめ

転職時には、手術室での経験しかなかったため、自分がクリニックで働くという想像はつきませんでした。実際、働いてみると共通する点や活かせることも多々あり、難しかったことは少なく感じました。新しい事に挑戦する楽しみと共に、やりがいを感じることも多くなりました。

 

また、患者様と接することが自分には合っているという新たな発見もありました。視野も広がるいい機会となるので、是非転職活動されてみてはいかがでしょうか。

 

次へ
ポイント

看護師求人サイトは全国に50社以上存在しています。良い看護師サイトもあれば、悪徳な看護師サイトもありますので、「看護師が選んだ看護師求人サイト口コミランキング」をチェックすることと、必ず3社以上の複数登録をすることが、転職成功の秘訣です。

 

1位・看護のお仕事

看護のお仕事

地方にも都心部にも強く、また医療専門で行っている求人サイト!

みんなの口コミ

2位・マイナビ看護師

マイナビ看護師

転職のプロ!マイナビグループが運営!スピードを求める方はココ!!

みんなの口コミ

3位・ナースフル

ナースフル口コミ

転職といえばリクルート!やっぱりナースフルが一番!?

みんなの口コミ


看護師転職サイト口コミランキング
LINE看護師パンダスタンプ

■看護師求人サイト転職口コミ「看護師パンダ」コンテンツ

看護師求人サイト転職口コミ集、「看護師パンダ」にお越しいただいてありがとうございます。看護師転職の役に立つ情報を日々更新しています。

看護師転職サイト徹底比較ランキング
看護師求人サイト一覧
看護師転職人気病院
看護師のキャリアアップ資格
看護師転職体験談
看護師求人条件で探す
年代別看護師転職
看護師パンダ