日本精神科看護協会とは

日本精神科看護協会とは

日本精神科看護協会(略称:日精看)とは、精神科看護を専門にした日本で唯一の団体であり、質の高い看護の実践と、精神障害者の支援や社会と精神科病院の関係の構築に尽力しています。

 

創立から現在に至るまで、日精看の運動で精神科看護は大きく発展しました。「看護人」という名称が現在の「看護師」に改正されたのも日精看の運動のおかげですし、精神科認定看護師制度を創設したのもこの団体です。

 

詳しくは「一般社団法人 日本精神科看護協会 JPNA Japanese Psychiatric Nurses Association」の公式ホームページを書くにしてください。

1.精神科の看護師が置かれている背景について

精神科の看護師が置かれている背景

精神科の看護師は、精神障害の患者さんの心のケアに最大の重きを置いて業務に当たらなければなりません。障害の背景を身体的、心理的、社会的な側面から理解することに努め、綿密に患者さんの状態を観察し、患者さんが自身の力で社会生活を送れるように支援することが求められます。

 

他の科の看護師に比べても特殊なポジションであり、単に注射や点滴などの看護技術を提供するだけでなく、患者さんの権利と尊厳を第一に全人的なサポートすることも業務の範囲です。高い水準でのコミュニケーション能力、カウンセリング技術、状況判断力などが必要です。

 

精神科看護は、以上のように心の問題を扱う業務であるため、現場に携わる看護師にとって日々が困難の連続であり、より良いケアを提供するにはどうすればよいのかを常に検討しなければならない心理的なプレッシャーに苛まれている人がたくさんいます。日本精神科看護協会は、そんな精神科看護師のために結成された、精神科看護の全領域を扱う職能団体です

 

2.日本精神科看護協会の活動内容について

日本精神科看護協会の活動内容

日本精神科看護協会(略称:日精看)は、精神科看護に関する研究、調査、技術開発などを専門にする日本で唯一の団体です。

 

精神科に勤める看護師のために、最新の知識や技術を提供した り、精神科認定看護師制度を設けて精神看護のスペシャリストの育成に尽力したりしています。

 

全都道府県で精神科看護に関する研修会の実施

全都道府県で精神科看護に関する研修会の実施

日精看の研修会は、全都道府県にある47の支部で日々開催されています。精神科看護に関するさまざまなテーマを取り上げ、研究結果に基づいた最新の知識と技術を提供しています。精神科看護師の場合、一つの病院の中で働いているだけではなかなか外の情報に触れる機会がないので、日精看の研修会は最新の情報を得られるまたとない機会です。

 

また、普段接点がない違う病院の看護師同士が気軽に交流できる場としても機能しており、さまざまな情報や刺激が得られることで、毎回多くの看護師が研修会に参加しています。

 

精神科認定看護師の育成や看護実習指導者講習会の開催

精神科認定看護師の育成や看護実習指導者講習会の開催

精神科認定看護師の養成にも努めており、精神看護のエキスパートとしてスキルアップを目指す看護師をサポートしています。

 

また、病院全体の質を高めるための看護実習指導者講習会を開催したりして、初めて精神科に勤務する新米看護師から精神科看護のエキスパートを目指すベテラン看護師まで、多くの看護師が看護の現場で質の高い看護を提供できるように環境を整えています。

 

年に3回の学術集会の開催

年に3回の学術集会の開催

日精看では、年に3回全国的な学術集会を開催し、精神科看護の知識と技術を実践・研鑽し、精神科看護全体の交流を図っています。一人一人の看護師の声もしっかり反映される集会で、ここで集約された現場の課題は政府に提言して、精神科看護全体の水準を向上させることを目指しています。

 

3.日本精神科看護協会への入会について

日本精神科看護協会への入会

日本精神科看護協会には入会資格があります。医師、看護師、准看護師、保健師の免許保持者か、もしくは医療福祉、精神保健の領域で実務経験がある人が対象です。つまり、医学生や看護学生のようなこれから医療界を目指すような人たちではなく、実際に精神看護の現場に従事している人のための団体であり、この団体に蓄積されている研究成果や知識・技術を実践し、現場の声を届けることができることが、会員には求められています。

 

公式ホームページから入会手続きを行う

公式ホームページから入会手続きを行う

入会方法は、日本精神科看護協会のホームページから、住所、氏名、年齢、職種などの必要事項を記入のうえ送信し、クレジットカードでの決済手続きをすれば完了します。クレジットカード決済以外の方法で入会手続きを希望する場合は、事務局まで電話で問い合わせる必要があります。

 

年会費1万円を納めればいつでも入会が可能

年会費1万円を納めればいつでも入会が可能

精神医療に従事している人であれば、年会費1万円を納めればいつでも入会が可能です。

 

ただし、会員期間が当該年度の4月1日から翌年の3月31日までの1年間と定められており、年度の途中で入会・退会しても会費は同額です。入会日は協会の事務局が入金を確認した日になります。

 

まとめ

まとめ

日本精神科看護協会では日々、研究・調査・研究を通じて、看護師のスキルの向上と障害者の支援を図っています。

 

病院の中に入ってしまうと外の情報に触れることが少ない精神科の看護師に、実践で役立つ知識や技術を提供し、悩みや疑問に対して解決方法を示します。さまざまなメリットが得られるので、精神科に勤める看護師であればぜひ入会しておきたい団体です。

 

次へ
ポイント

看護師求人サイトは全国に50社以上存在しています。良い看護師サイトもあれば、悪徳な看護師サイトもありますので、「看護師が選んだ看護師求人サイト口コミランキング」をチェックすることと、必ず3社以上の複数登録をすることが、転職成功の秘訣です。

 

1位・看護のお仕事

看護のお仕事

地方にも都心部にも強く、また医療専門で行っている求人サイト!

みんなの口コミ

2位・マイナビ看護師

マイナビ看護師

転職のプロ!マイナビグループが運営!スピードを求める方はココ!!

みんなの口コミ

3位・ナースフル

ナースフル口コミ

転職といえばリクルート!やっぱりナースフルが一番!?

みんなの口コミ


看護師転職サイト口コミランキング
LINE看護師パンダスタンプ

■看護師求人サイト転職口コミ「看護師パンダ」コンテンツ

看護師求人サイト転職口コミ集、「看護師パンダ」にお越しいただいてありがとうございます。看護師転職の役に立つ情報を日々更新しています。

看護師転職サイト徹底比較ランキング
看護師求人サイト一覧
看護師転職人気病院
看護師のキャリアアップ資格
看護師転職体験談
看護師求人条件で探す
年代別看護師転職
看護師パンダ