保健師から病棟看護師への転職に役立つスキル・知識

保健師から病棟看護師への転職

一般的に保健師は「看護師としての経験を積んでからなるもの」という見方が強いですが、保健師の仕事の中にも、病棟で使えるスキルは沢山あります。

 

このページでは、新卒から保健師として働き、その後、病棟看護師へ転職した私自身の経験から「保健師から病棟看護師への転職に役立つスキル」をお伝えしていきます。

 

1.一番役立つのは保健師としての指導スキル

一番役立つのは保健師としての指導スキル

保健師の主な仕事は指導です。毎日、様々な地域住民の元へ赴き、健康指導を実施していきます。ここで得られたスキルは、病棟での生活指導や退院指導の説明においてとても役立ちました。

 

また、保健師時代は、パンフレットや展示物を作成する機会も多かったため、病棟でも同様のことをやってみたところ、患者にもスタッフにも大変喜ばれました。

 

保健師だったからこそ、透析患者への指導は辛いものがあった

保健師だったからこそ、透析患者への指導は辛いものがあった

保健師としての指導力が一番活かせるのは「糖尿病内科」でしょう。糖尿病は「生活習慣病」といわれるだけあって、患者さんの生活背景や嗜好に注目し、行動変容をもたらす指導が必要な場面が多いからです。

 

しかし、保健師として指導を頑張っていたからこそ、透析患者への指導はとても辛いものがありました。

 

保健師の頃は防指導に取り組んでいたからこそ、透析患者を診ると「どうして・・・」という気持ちが強く湧き上がってしまい、不摂生や受診勧奨を無視して放置していた患者さんに対しては怒りすら覚える始末でした。

 

優しい気持ちで寄り添えないこともあった

正直、優しい気持ちで寄り添えないテンションのこともありましたが、どうしたら響く指導ができるのか、どうしたら彼らのような人を患者さんにしないような働きかけができるのか、保健師時代の経験を活かして一生けん命考えました。

 

保健師時代の反省点を見出すことに繋げられた

私は病棟で指導した透析患者には、実際にどうして保健師の指導が届かなかったのかなど、感想を聞くことにしていました。すると、保健師時代には完全に「盲点」だったところをつかれることも多く、保健師時代の反省点を病棟で見出すことができたのです。

 

2.禁煙指導に関する知識

禁煙指導に関する知識

呼吸器内科で勤務していた時は、保健師時代に培った禁煙指導の知識が大変役に立ちました。

 

実際、禁煙指導が必要なニコチン依存症の患者は喫煙のために病棟を抜け出すこともあり、その対応は決して一筋縄にはいきませんでしたが、看護師として病気の知識を身に付けられた分、保健師時代に行っていた時より介入がしやすかった印象があります。

 

禁煙指導の知識と病気の知識をかけ合わせることで、より効果的な看護を提供できました。

 

3.消化器検査の知識も意外に役立つ

消化器検査の知識も意外に役立つ

健診施設や人間ドック施設で身に着けられる消火器検査の知識も、病棟では意外に役に立ちます。もちろん一番この知識が使えるのは消化器病棟ではありますが、他の病棟でも上部消化管内視鏡検査などが行われる機会が多いため、どこへ行っても使える知識の1つです。

 

また、少し話は逸れますが、私は消化器病棟からまた再び保健師として人間ドック施設に戻った時、訪れる人達に対してより効果的な指導ができたと実感できました。

 

なぜなら、「症状を放置していたため大きな手術になってしまったという方を、沢山この目で見てきた」という話をリアリティ満載で提供することができたからです。

 

結局、全ての経験は決して無駄にはならないのだということを身に染みて感じました。

 

まとめ

まとめ

保健師から病棟看護師への転職はとても不安が大きいものでしたが、私が思っていた以上に保健師として身に付けたスキルや知識は病棟で役に立ちました。

 

保健師と看護師は、ケアを提供する対象こそ違うかもしれませんが、対象者に対して、ある時は安心感を与え、ある時は危機感に気づかせ、またある時は力を与えることに繋がる存在であることには違いないのです。つまり「基本」は同じです。

 

自信を持って看護師へ転職を

自信を持って看護師へ転職を

だからこそ、これから看護師へ転職する保健師の方には「臨床経験がないことをそんなに心配しなくても大丈夫」ということを伝えたいです。

 

「臨床経験がない保健師は使えない」というのは全くのウソです。結局、どのタイミングでの転職も、そのタイミングでしかできない学びとなりその後に役立つ経験となるということです。

 

そして、他職種の視点が入ることで、閉鎖的な同職種の職場に新しい視点や思考の広がりが出るので、そこにいる他の人々も経験が詰めるのです。ぜひ、保健師としての経験しかないことをコンプレックスに思わず、自信を持って看護師へ転職してください。

 

次へ
ポイント

看護師求人サイトは全国に50社以上存在しています。良い看護師サイトもあれば、悪徳な看護師サイトもありますので、「看護師が選んだ看護師求人サイト口コミランキング」をチェックすることと、必ず3社以上の複数登録をすることが、転職成功の秘訣です。

 

1位・看護のお仕事

看護のお仕事

地方にも都心部にも強く、また医療専門で行っている求人サイト!

みんなの口コミ

2位・マイナビ看護師

マイナビ看護師

転職のプロ!マイナビグループが運営!スピードを求める方はココ!!

みんなの口コミ

3位・ナースフル

ナースフル口コミ

転職といえばリクルート!やっぱりナースフルが一番!?

みんなの口コミ


看護師転職サイト口コミランキング
LINE看護師パンダスタンプ

■看護師求人サイト転職口コミ「看護師パンダ」コンテンツ

看護師求人サイト転職口コミ集、「看護師パンダ」にお越しいただいてありがとうございます。看護師転職の役に立つ情報を日々更新しています。

看護師転職サイト徹底比較ランキング
看護師求人サイト一覧
看護師転職人気病院
看護師のキャリアアップ資格
看護師転職体験談
看護師求人条件で探す
年代別看護師転職
看護師パンダ