潜在看護師が働きやすい病院の特徴と見つけ方

潜在看護師が働きやすい病院の特徴

看護師の業界は9割以上が女性という特殊な環境です。そのためか、結婚や出産、子育てで一度離職してしまう看護師は多い傾向にあります。それでも、子育てが落ち着けば、もう一度看護師として働きたいという方は少なくありません。

 

しかし、そこでネックになるのが離職していた期間のブランクです。復職が不安な人でも安心して働ける職場を見つけるにはどうしたらいいのでしょうか。

 

1.潜在看護師が安心して働ける病院の特徴は?

潜在看護師が安心して働ける病院の特徴

<潜在看護師が気持よく、安心して働ける病院は「ブランクありの方も歓迎」「プリセプターあり」と謳っているところです。

 

なぜならこういった病院では、潜在看護師に対しても手厚く教育してくれるところが多いからです。

 

「中途プリセプター」を用意してくれる病院

「中途プリセプター」を用意してくれる病院

プリセプターとは、簡単にいえば教育係のことをいいます。教育係というと、新人看護師につくイメージがありますが、最近では「中途プリセプター」という中途採用のブランクありの看護師を指導するスタッフを、病院側が用意しているのです。

 

プリセプターに手取り足取り教えてもらえる

看護師の仕事は、大方今も昔も変わりません。しかし、どうしても機器が最近のものになっているので、手取り足取り教えてもらわないと、実際に機器を動かすこともできない可能性があるのです。

 

プリセプターがいれば、ちょっとした分からないことでも尋ねることができ、他の看護師の手をわずらわせる心配もありません。

 

潜在看護師の教育は病院側にもメリットがある

潜在看護師の場合、コミュニケーション能力などの面ではベテラン級の人もいます。病院にとっては、かつて活躍していた看護師を雇うことは、教育係をつけてでもメリットがあるのです。

 

中途看護師が多い病院

中途看護師が多い病院

中途看護師を積極的に受け入れている病院もおすすめです。なぜなら、こういった病院には様々なキャリアやバックグラウンドをもつ看護師が働いているため、どんなにブランクがある潜在看護師であっても孤立することはないからです。

 

一方で新卒看護師ばかりを採用する病院では、働いているスタッフが若手の看護師ばかりなので、居心地が悪くなる可能性が高いです。

 

2.働きやすい病院は「看護師転職サイト」で見つけよう

働きやすい病院は「看護師転職サイト」で見つけよう

最近では、看護師専用の転職サイトを利用して病院探しを行う潜在看護師が増えています。 ブランクが長く、転職活動をする看護師の場合は、ハローワークやナースバンクで職を探す人もいるかもしれません。

 

しかし、最近は転職もインターネットの時代です。家にいながらにして、自分が求める「ブランクあり」「プリセプターあり」の職場を簡単に見つけることができるのです。

 

コンサルタントが希望に合った病院を見つけてきてくれる

コンサルタントが希望に合った病院を見つけてきてくれる

転職エージェントを利用するのであれば、「ブランクあり」「プリセプターあり」の職場を専任のコンサルタントが代わりに見つけてきてくれます。そうすれば手間も時間も省け、効率よく仕事に復職することができるでしょう。

 

また、自分のできることとできないことをコンサルタントに話しておけば、そういった細かな情報についても、先方の採用担当者に話をつけてくれます。

 

転職が初めての人こそ「転職サイト」がおすすめ

転職が初めての人こそ「転職サイト」がおすすめ

ブランク期間の長い看護師の場合は、転職活動自身も初めてという人が少なくないでしょう。その点でも、転職エージェントを利用すれば、模擬面接をしてもらえたり、就職に有利になる研修を教えてくれたりと、メリットもたくさんあるのでおすすめです。

 

3.復職前にスキルを上げる努力はしておくこと

復職前にスキルを上げる努力はしておくこと

どんなにブランクのある潜在看護師を歓迎している病院でも、よりスムーズに仕事に慣れてくれる看護師を求めているはずです。

 

そのため、復職支援研修などを利用しながら自己研鑚と積みつつ、理想の働き方ができる職場を見つけていきましょう。

 

看護協会主催の復職支援研修に参加しよう

看護協会主催の復職支援研修に参加しよう

潜在看護師のブランクを埋める方法として有効なのが、各都道府県の看護協会が行なっている復職支援の研修です。

 

看護協会が行なっている研修ですので復職活動でもかなりの効力があり、履歴書などに記載すれば、優位に働くことが期待できます。

 

実践に則した内容を学ぶことができる

看護協会の研修の特徴としては、実践に則した内容であることが挙げられます。実際、知識だけ覚えても、実践ができなければ看護師の仕事は勤まりません。そのため、実践型の研修をすることは、採用側の病院も、復職しようとしているナースにとっても、とても安心できるものなのです。

 

復職支援研修には様々なコースがある

復職支援研修には様々なコースがある

各地域で主催されている復職支援研修では、多様化する看護師のニーズにも対応するため、病棟、訪問看護ステーション、介護施設など、コースを設置して研修を行うこともあるようです。

 

ブランクのある看護師の場合、病棟での勤務しかないという人も多いことでしょう。そのため、介護施設で働きたい、訪問看護ステーションで働きたいという気持ちがあっても、なかなか求人に応募できない人もいるようです。

 

しかし先述したように、病棟看護師以外のスキルも復職前に磨ける可能性もありますので、こうしたチャンスも活かしていくようにしましょう。

 

まとめ

まとめ

かつて看護師としてバリバリ働いていた人でも、ブランク期間が長くなればなるほど、復職後もスムーズにバリバリ働けるかはわからないものです。一般的に、5年ほどのブランクであれば、身体が仕事を覚えているので、比較的スムーズに復職できると言われています。

 

しかし、それ以上のブランクになると、医療技術の進歩などのついていけず、医療機器や薬品名をイチから覚えなければいけないケースもでてきます。

 

「できないこと」を補ってもらえる病院を探すこと

「できないこと」を補ってもらえる病院を探すこと

ブランクがある看護師の場合は、「できないこと」を自分で把握し、それを研修や教育制度で補えるかどうかということも考えながら病院を選択するようにしましょう。

 

次へ
ポイント

看護師求人サイトは全国に50社以上存在しています。良い看護師サイトもあれば、悪徳な看護師サイトもありますので、「看護師が選んだ看護師求人サイト口コミランキング」をチェックすることと、必ず3社以上の複数登録をすることが、転職成功の秘訣です。

 

1位・看護のお仕事

看護のお仕事

地方にも都心部にも強く、また医療専門で行っている求人サイト!

みんなの口コミ

2位・マイナビ看護師

マイナビ看護師

転職のプロ!マイナビグループが運営!スピードを求める方はココ!!

みんなの口コミ

3位・ナースフル

ナースフル口コミ

転職といえばリクルート!やっぱりナースフルが一番!?

みんなの口コミ


看護師転職サイト口コミランキング
LINE看護師パンダスタンプ

■看護師求人サイト転職口コミ「看護師パンダ」コンテンツ

看護師求人サイト転職口コミ集、「看護師パンダ」にお越しいただいてありがとうございます。看護師転職の役に立つ情報を日々更新しています。

看護師転職サイト徹底比較ランキング
看護師求人サイト一覧
看護師転職人気病院
看護師のキャリアアップ資格
看護師転職体験談
看護師求人条件で探す
年代別看護師転職
看護師パンダ