ママ看護師が夜勤と家庭を両立させるには?

ママ看護師が夜勤と家庭を両立させるには

家庭を持っていると、夜勤は無理だと考える看護師は多いかもしれません。

 

しかし、看護師の方の中には、実際に夜勤を行いながら家庭と仕事を両立させている人はたくさんいます。家庭と仕事を両立させるママ看護師たちは、一体どんな工夫をして、仕事を行っているのでしょうか。

 

1.夜勤と家庭が両立できる看護師は少数派

夜勤と家庭が両立できる看護師は少数派

夜勤と家庭と両立しながら働くママ看護師は、実際は少数派になるのが現状です。

 

特に女性看護師は、出産を経験するとそこから復職することが難しいと感じる看護師が多く、どうしても「夜勤のない仕事」や「パート勤務」での仕事を希望する人が多くなります。また、夜勤を行うにしても、子育てが落ち着いてからの場合が多いようです。

 

夜勤ができるかは、家族の協力体制による

夜勤ができるかは、家族の協力体制による

実際にママ看護師で夜勤と日勤をこなしている方の場合は、家で両親が子供の面倒を見てくれたり、夫が家事をやってくれたりするなど、家族の協力体制が関係しているようです。

 

しかし実際に取り組んでみると、家庭のなかがめちゃくちゃになり、ひどい場合は家庭崩壊などに陥るケースも少なくありません。

 

夜勤と家庭の両立を考えているのであれば、まずはママ看護師たちの生活環境を見ながら、自分にも実行可能かどうかをきちんと見極める必要があるでしょう。

 

2.一番大切なのは夫と話し合いの場をもつこと

一番大切なのは夫と話し合いの場

夫と子供がいながらも、上手く夜勤と家庭を両立させているママ看護師もいます。両立出来ているママ看護師の場合、共通するのがきちんと夫と話し合っているとことです。

 

「この週は余裕があるから、家事は私がやるね」といった具合に、きちんと話をして、譲り合いながら生活を営んでいる看護師が多いのです。

 

家庭円満でなければ両立は難しい

家庭円満でなければ両立は難しい

家庭円満でなければ、子供を育てていくのにも協力を得られなくなり、夜勤との両立が難しくなってしまいます。

 

お互いに育児休暇を取得しあって子供の面倒を見るなど、保育園に入るまでの時間の計画などもきちんと立てている夫婦が、夜勤と仕事を両立している看護師には多いようです。

 

家族計画も話し合い、稼ぎたい金額を明確にしておく

家族計画も話し合い、稼ぎたい金額を明確にしておく

他にも、夫婦であれば、今後の家族計画についても、きちんと話し合っておかなければなりません。

 

子供は何人欲しいのか、また、いつまでに欲しいのかなどの認識を互いに一致させておく必要があります。それによって、今どのくらい夜勤手当てを稼いでおくべきなのかも明確に見えてきます。

 

3.家事は時短で終わらせ、時間を有意義に使う

家事は時短で終わらせ、時間を有意義

夜勤と家庭をきちんと両立をしているママ看護師は、時間の使い方がとても上手です。

 

家事はとにかく時短で、料理も洗濯も、すべてを短時間でこなせるように工夫しています。

 

料理はお休みの日にまとめて作り置き

料理はお休みの日にまとめて作り置き

例えば、料理であれば、お休みの時にまとめて作り置きをしておくというのが定番です。中には1週間分の朝昼晩の献立を事前に全て決めておいて、材料をカットして保存袋いれて冷凍しておくという、やり手のママ看護師もいます。

 

いつ何をやるのかが明確になっていることで、時短での家事が可能になります。

 

夜勤前の時間を有意義に使う

夜勤前の時間を有意義に使う

日勤と夜勤をこなす看護師の方の場合、シフトの関係で夜勤前の昼間の時間が有意義に使えます。

 

通常の日勤だけの看護師に比べると、自分で使える時間が長く確保できることもあるので、その間にすべての家事をこなすという看護師もいます。

 

4.職場の人に家庭の状況を話しておく

職場の人に家庭の状況

夜勤と仕事を両立するのであれば、職場の人に子供や夫の様子についてなど、家庭のことは小出しにして話しておいた方がいいでしょう。

 

職場の人に家庭の話をするのは抵抗があるかもしれませんが、ちょっとずつ話しておけば、職場の人もあなたの家族に親近感を感じてもらえます。すると、「大変なら応援してあげよう」と、少なからずサポートしてくれるような存在のスタッフに出会えるようになるのです。

 

先輩ママからアドバイスがもらえるかも

先輩ママからアドバイスがもらえるかも

他にも、「子育てでこんなことに困っているんです」と相談すれば、先輩ママの看護師たちから、「そういう時はこうしたほうがいいよ」と、いい夜勤と仕事を両立できるアドバイスをもらえる可能性もあります。

 

まとめ

まとめ

夜勤と家庭を両立しているママ看護師たちは、上手に人の手を借りながら、自分の仕事を最小限にするのが上手なママたちかもしれません。

 

身体は1つですから、何もかも自分一人で背負いこむことはできません。だからこそ、できるだけ、周囲に助けをもらいながら、時には甘えて、上手にやりくりすることが大切なのです。そして、きちんと感謝の気持ちを忘れなければ、きっと頑張っているママ看護師を応援してくれる人はいるはずです。

 

夫と話し合いながら、家族と話し合いながら、職場の人の協力を得ながら、無理なく夜勤と家庭を両立できる働ける環境を整えていきましょう。

 

次へ
ポイント

看護師求人サイトは全国に50社以上存在しています。良い看護師サイトもあれば、悪徳な看護師サイトもありますので、「看護師が選んだ看護師求人サイト口コミランキング」をチェックすることと、必ず3社以上の複数登録をすることが、転職成功の秘訣です。

 

1位・看護のお仕事

看護のお仕事

地方にも都心部にも強く、また医療専門で行っている求人サイト!

みんなの口コミ

2位・マイナビ看護師

マイナビ看護師

転職のプロ!マイナビグループが運営!スピードを求める方はココ!!

みんなの口コミ

3位・ナースフル

ナースフル口コミ

転職といえばリクルート!やっぱりナースフルが一番!?

みんなの口コミ


看護師転職サイト口コミランキング
LINE看護師パンダスタンプ

■看護師求人サイト転職口コミ「看護師パンダ」コンテンツ

看護師求人サイト転職口コミ集、「看護師パンダ」にお越しいただいてありがとうございます。看護師転職の役に立つ情報を日々更新しています。

看護師転職サイト徹底比較ランキング
看護師求人サイト一覧
看護師転職人気病院
看護師のキャリアアップ資格
看護師転職体験談
看護師求人条件で探す
年代別看護師転職
看護師パンダ