看護師が働きながらできる妊活のポイント

次へ
看護師が働きながらできる妊活

看護師の方は不規則な勤務や激務を積み重ねて仕事を頑張っているうちに、もしかすると妊娠しにくい身体になっているかもしれません。実際、「結婚してそろそろ子どもが欲しいと思っても、なかなか出来ない・・・」といった悩みを抱えている看護師も多いです。

 

そこでこのページでは、妊活を考えている看護師の方にぜひ知っておいてほしいポイントを紹介していきます。

 

これを機に自分の身体を見直し、少しでも妊娠しやすい身体作りを始めてみませんか。

 

1.妊活は自分の身体を知ることから始まる

妊活は自分の身体を知ることから始まる

皆さんはご自身の月経周期を把握していますか。看護師は月経周期が不規則な人が多いと言われています。

 

しかし月経が不規則であるということは、排卵の回数が減る、イコール、妊娠のチャンスが減ってしまうということです。

 

妊活の初歩は、月経周期を整えることが基本です。まずはご自身の月経周期を知ることから始めていくようにしましょう。

 

基礎体温を測り、排卵の有無やタイミングを知る

基礎体温を測り、排卵の有無やタイミングを知る

基礎体温は、低温期と高温期に分かれ、一般的に月経開始~排卵前までは低温、排卵~月経前までが高温で経過すると言われています。

 

その測り方は、朝目覚めた時、ベッドや布団から起き上がる前に、専用の体温計を舌下に入れ測ります。そして、極力毎日同じ時間が良いと言われています。

 

大抵の場合、何周期か基礎体温の計測を続けていくと、自分の排卵の周期やタイミングがなんとなく分かるようになってくるようになります。

 

夜勤明けの看護師が基礎体温を測るタイミングは?

多くの看護師の場合は、「夜勤明けの時は、いつ基礎体温を測ればいいの?」という問題に直面するはずです。私が実際に産婦人科で確認したところ、夜勤明けで3時間以上寝た後であれば、時間帯がずれても良いので測った方が良いとのことでした。

 

身体の冷えの有無や部位を知る

身体の冷えの有無や部位を知る

女性は、冷え性に悩む方が多いです。手足が常に冷たいなど、自覚がある方はもちろんですが、自覚がないのに身体が冷えている場合があります。

 

例えば、脇の下を触った後に、お腹や太ももを触った時に、脇の下の温度より低いと感じる場合、その部位が冷えている可能性があります。下半身が冷えていると、子宮が冷えやすいため、月経不順を起こしやすくなります。

 

夜勤をこなす看護師は冷えやすいことを自覚して

不規則な生活や睡眠不足は血流が滞るため、身体が冷えやすくなってしまいます。そのため、フルタイムで夜勤をこなしている看護師は、自分が冷えやすい身体であることを自覚することが大切です。

 

2.看護師が働きながら妊娠しやすい身体をつくる方法

看護師が働きながら妊娠しやすい身体

先にも述べた通り「冷え」は妊活の大敵です。まずは冷えやすい足元やお腹を温めることから始めてください。

 

例えば、くるぶしを覆う靴下を履くようにする、腹巻やスパッツを身につけることくらいであれば、看護師の仕事に支障をきたすことなく簡単に温活ができるはずです。

 

せめて休憩中は温かい飲み物を飲む

せめて休憩中は温かい飲み物を飲む

病棟などで忙しく動き回った後は身体が脱水症状になってしまっているため、ついついキンキンに冷えた飲み物を沢山飲みたくなってしまいます。

 

しかし、冷たい飲み物の取りすぎは身体の冷えの原因となります。せめて休憩中など落ち着いている時間は温かい飲み物を飲む習慣をつけ、身体の冷えすぎを予防しましょう。

 

ただし、温かい飲み物の中でもコーヒーや緑茶は、身体を冷やす作用があるため、あまり多く取りすぎないように注意しましょう。

 

夜勤明けや休日は十分な睡眠をとる

夜勤明けや休日は十分な睡眠をとる

睡眠不足は身体の冷えに繋がる他、自律神経も乱してしまいます。夜勤があると、睡眠サイクルが崩れてしまい睡眠不足になりやすいですが、夜勤明けにも昼寝をするなど、まとまった睡眠をとることが大切です。

 

夜勤明けや休みの日を充実させることも良いですが、時にはリラックスして十分に睡眠をとりのんびり過ごせる日を持つのも良いかもしれません。

 

まとめ

まとめ

上記で紹介した対策をとってもなかなか授からないという場合は、婦人科にかかり、月経やホルモンバランスの異常がないかを調べてもらうことをおすすめします。

 

長く授からない場合、それ自体がストレスになってしまう場合もありますし、もし異常があった場合も、治療しながら妊活に臨むことができます。年齢が心配な場合は、期間を待たずに早めに受診をしてみても良いかもしれません。

 

日々の生活で、出来ることから始めてみて

仕事も家族計画も両立するために、自分自身の身体を見つめ直し、労わりながら生活をしていくことも大切なことです。

 

日々の生活の中で、できることからでも良いので、取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

ポイント

看護師求人サイトは全国に50社以上存在しています。良い看護師サイトもあれば、悪徳な看護師サイトもありますので、「看護師が選んだ看護師求人サイト口コミランキング」をチェックすることと、必ず3社以上の複数登録をすることが、転職成功の秘訣です。

 

1位・ナースではたらこ

ナースではたらこ

看護師の顧客満足度3年連続第一位!希望を叶える求人はココ!!

みんなの口コミ

2位・マイナビ看護師

マイナビ看護師

転職のプロ!マイナビグループが運営!スピードを求める方はココ!!

みんなの口コミ

3位・看護のお仕事

看護のお仕事

地方にも都心部にも強く、また医療専門で行っている求人サイト!

みんなの口コミ


看護師転職サイト口コミランキング
LINE看護師パンダスタンプ

■看護師求人サイト転職口コミ「看護師パンダ」コンテンツ

看護師求人サイト転職口コミ集、「看護師パンダ」にお越しいただいてありがとうございます。看護師転職の役に立つ情報を日々更新しています。

看護師転職サイト徹底比較ランキング
看護師求人サイト一覧
看護師転職人気病院
看護師のキャリアアップ資格
看護師転職体験談
看護師求人条件で探す
年代別看護師転職
看護師パンダ