【看護師リアル体験談】円満退職するために私がしたこと

【看護師リアル体験談】円満退職するために私がしたこと

よっぽどの事情がある場合を除き、退職するのであれば誰しも「円満退職」を目指すことでしょう。このページでは、当時看護師2年目だった私が円満退職した時の経験を踏まえ、お世話になった職場になるべく迷惑をかけずに気持ち良く円満退社できるためのポイントをまとめています。

 

1.退職希望日の2ヶ月前までに師長へ意向を伝える

退職希望日の2ヶ月前までに師長へ意向

まず、退職の意向を伝えるタイミングについてですが、後任スタッフの補充や引継ぎの期間を考えると2ヶ月前までに伝えるのが望ましいです。

 

就業規則では「2週間前までに伝えること」などと記載されていることが多いかもしれませんが、円満退職を目指すのであれば、残された同僚たちのことを考え、なるべく早く伝えてあげるようにしましょう。

 

しっかりと計画性を持てば、辞められない職場はない

しっかりと計画性を持てば、辞められない職場はない

よく「辞めたいけど、人が足りなくて辞めさせてもらえない」という声が聞かれますが、それは計画性がないだけの話で、辞められない職場などありません。

 

しっかりとした意思と計画を持ち、次に自分が何をやりたいのかきちんと伝えることができれば必ず辞めることができます。

 

2.誰よりも先に師長へ報告する

誰よりも先に師長へ報告する

退職の報告は、誰よりも先に師長へ報告するようにしましょう。万が一、先に先輩看護師や同僚に話してしまい、それが噂となって看護師長の耳に入ってしまっては、上司の面目が丸つぶれになってしまいます。

 

まずは社会人として、上司の顔を立てることが大切です。もし、どうしても師長よりも先に話したい人がいる場合には、絶対に口外させないよう注意してください。

 

3.退職の時期は、閑散期を狙う

退職の時期は、閑散期を狙う

退職の時期についてですが、なるべく閑散期を狙っていくようにしてください

 

繁忙期に看護師の退職が重なると、新しいスタッフの指導もにしなければならないので、残されたスタッフは余計に仕事が忙しくなってしまいます。

 

循環器や救急病棟は冬場が忙しいなど、診療科によって繁忙期と閑散期は異なりますので、自分が勤務している診療科の傾向を掴み、最大限の配慮をしていくようにしましょう。

 

4.退職理由はポジティブなものを伝える

退職理由はポジティブなものを伝える

退職理由の言葉選びは慎重に行っていく必要があります。

 

できれば、転職したいと考えている分野への挑戦や、結婚などといったポジティブで前向きな理由にしたほうが、上司も「それじゃあしょうがない」と背中を押してくれるのではないでしょうか。

 

職場への不満は上司への不満だと捉えられてしまう

職場への不満は上司への不満だと捉えられてしまう

一方で、「仕事がハードなので」や「人間関係に悩んで」「休みが取れない」などの職場への不満はあまり言わないほうが好印象です(それが本当の理由だったとしても)。

 

相手は上司ですから、職場への不満イコール上司への不満として受け止められる可能性もありますので、十分注意してください。

 

5.2年目の看護師だった私が円満退職した時の体験談

2年目の看護師だった私が円満退職した時

私は、看護師になって2年目の夏に転職をしました。理由は交代制の不規則な病棟勤務よりも、常日勤のクリニックのような場所で働きたいと思ったからです。

 

退職の意向については、誰にも相談することなく、まずは看護師長に伝えることにしました。私の話を一通り聞くと、師長は表情を変えずに、私の目を真っすぐ見て「どうして?」と言いました。恐らく今まで何度もこういうシチュエーションを経験してきたであろう師長に「この人に嘘は通じない」と一瞬で悟りました。

 

「結婚」のフレーズが効いて、あっさりと退職が受理されることに

「結婚」のフレーズが効いて、あっさりと退職が受理されることに

私は震える声で、外来だけのクリニックに転職したい、結婚も考えていて、今の仕事は難しくなると思うと師長に伝えました。  

 

師長は「結婚」というキーワードに大きく目を見開き動揺していました。そしてこう言ったのです。

 

「あのね、まだあなた2年目でしょ?普通は辞めるなって止めるのよ!でもね、結婚って言われたらね、もう私には止められないわ。責任持てないもの」

 

こうして思っていたよりも、かなりあっさりと私の退職希望は受理され、無事、報告後から2か月後に退職することができました。

 

送別会もちゃんとやってもらえて、最終日には花まで頂いて、最後の帰り道には、いつもより空が青く見えて、スキップして帰ったことを覚えています。

 

まとめ

まとめ

私の場合、「職場の誰かが嫌い」とか「仕事が嫌」とか、そういう特別なことはなかったのですが、その職場にいること自体に限界を感じていました。

 

ただ、新卒の頃からとてもお世話になった職場でもあったので、先輩や師長を裏切るような真似は絶対にしたくないとも思っていました。

 

だからこそ、残されたスタッフのことを最大限、配慮しながら計画性を持って退職の準備を進めていったのです。結果的に、それが功をなして、円満退職できる運びとなりました。

 

退職するのも、転職するのも決して悪いことではありません。ただ、新しい場所で気持ち良いスタートを切るためにも、円満退職できるように心がけることを私はおすすめします。

 

次へ
ポイント

看護師求人サイトは全国に50社以上存在しています。良い看護師サイトもあれば、悪徳な看護師サイトもありますので、「看護師が選んだ看護師求人サイト口コミランキング」をチェックすることと、必ず3社以上の複数登録をすることが、転職成功の秘訣です。

 

1位・看護のお仕事

看護のお仕事

地方にも都心部にも強く、また医療専門で行っている求人サイト!

みんなの口コミ

2位・マイナビ看護師

マイナビ看護師

転職のプロ!マイナビグループが運営!スピードを求める方はココ!!

みんなの口コミ

3位・ナースフル

ナースフル口コミ

転職といえばリクルート!やっぱりナースフルが一番!?

みんなの口コミ


看護師転職サイト口コミランキング
LINE看護師パンダスタンプ

■看護師求人サイト転職口コミ「看護師パンダ」コンテンツ

看護師求人サイト転職口コミ集、「看護師パンダ」にお越しいただいてありがとうございます。看護師転職の役に立つ情報を日々更新しています。

看護師転職サイト徹底比較ランキング
看護師求人サイト一覧
看護師転職人気病院
看護師のキャリアアップ資格
看護師転職体験談
看護師求人条件で探す
年代別看護師転職
看護師パンダ