新人看護師が転職したばかりの職場でうまくやるためのポイント 4つ

新人看護師が転職したばかりの職場でうまくやるためのポイント

新人看護師で転職を考え、実際に新しい職場で働くことになったあなた。もう前の職場のような辛い思いをしたくない。と思いますよね。

 

ただ、正直、新人看護師で転職するのは、風当たりが厳しいのはあります。いかに、新しい職場でうまくやっていけるかがポイントになってきます。

 

今日は、そんな新人看護師が転職したばかりの職場でうまくやるためのポイントをお伝えいたします。

 

1.新人看護師らしい態度で仕事に臨む

新人看護師らしい態度で仕事に臨む

新人看護師で転職をした場合、前職でもほとんど経験をしていません。ほとんど素人同然のレベルです。 そんな新人看護師は、新人看護師らしい態度で仕事の臨むことが大切です。

 

どんな態度で仕事をすればいいのか。

  • 指導看護師の話をしっかり聞く態度を持つ
  • 教えてもらったものはメモを取る
  • 指導看護師が動いた場合は一緒について行く
  • レポートや宿題など言われた場合は期限を守る
  • 指導後は必ず、感謝の言葉を言う

 

細かいことですが、新人看護師はこれらのことは大切です。態度が悪く、メモも取らない、期限を守らないなどしていると、「新人のくせに。何考えてるの?やる気あるの?」と印象が悪くなってしまいます。

 

まずは、新人看護師らしい態度で仕事をするようにしていきましょう。

 

2.看護業務は進んでやらせてもらう

看護業務は進んでやらせてもらう

新人看護師の状態で転職をしているので、看護業務もほとんどやったことがないと思います。自分のやったことのない看護業務に関しては進んでやらせてもらうようにしましょう。

 

ただし、いきなりやらせてもらえるわけではありません。以下のような流れで実践までに結びついて行きます。

 

  1. 先輩看護師の行っていることを見学させてもらう
  2. 自宅で事前に手順をまとめる
  3. 自分で調べてきたこと、実施の流れ、注意点などを先輩看護師に報告
  4. レポートが合格したら、先輩看護師の都合を確認し、一緒に実施する
  5. 先輩看護師が評価し、指摘された部分は自己練習などを行い修正
  6. 何度か見てもらい、合格がもらえた時点で独り立ち

 

このように、一人で看護業務ができるようになるためには道のりが長いです。一つ一つしっかりまとめて行く必要があります。新人看護師の時にちゃんとやっていかないと後々わからないことも聞ける立場ではなくなってしまいます。

 

できるだけ、新人看護師の時に色々なことをやらせてもらいマスターしていけるようにしましょう。看護技術が正確にできると評価もされますし、意欲的な新人看護師は先輩看護師も一生懸命教えてあげようとあなたに目を向けてくれます。

 

このようにうまくやってくこともあなたにとってプラスになっていくことにつながるのです。

 

3.看護の仕事以外の気遣いを忘れずに

看護の仕事以外の気遣いを忘れずに

新人看護師で仕事だけでなく、仕事以外の気遣いが大切なのはご存知ですか。以外に知られていないのですが、この気遣いができるかできないかで新しい職場でうまくやっていけるかいけないかにつながるのです。

 

「新人看護師のくせに転職してきた。」というマイナスイメージを払拭させるために仕事以外では以下のポイントに気を付ける必要があります。

 

人一倍、言葉遣いを丁寧にする

人一倍、言葉遣いを丁寧にする

言葉遣いは、本当に大切です。敬語の使い方が下手だと「あの新人は、私(先輩)に対してなんていう口のきき方をしているの。」と逆に注意されてしまいます。

 

特に、転職してきた新人看護師は、始めからそこの職場にいる新人看護師とは違った目で見られています。「こういう言葉使いをしているから、前の職場でもうまくいかないんだ。」と変な言いがかりをつけられてしまうこともありますので注意が必要です。

 

常に、先輩看護師の行動を見ておく癖をつける

常に、先輩看護師の行動を見ておく癖をつける

先輩より早く出勤をして、情報収集をすることや業務開始の準備は先輩より先に行動し、休憩や退勤などは先輩より後に行動するようにします。

 

行動のタイミングを間違えると「新人看護師のくせに出勤が遅い。」とか「私たち(先輩)より先に休憩に入るなんて常識がない。」と言われてしまいます。常に先輩看護師の行動を見ておく癖をつけマイナスイメージを払拭させていきましょう。

 

休憩中でも気を抜かない

休憩中でも気を抜かない

休憩中だからと気を抜きすぎることがないようにしましょう。「せっかくの休憩なのに。」と思いますが、休憩中にワイワイガヤガヤ大きな声で話していたり、ソファーでごろりと寝転がっているなどしていると、「新人看護師のくせにうるさい。」とか「態度が大きい。」など印象が悪くなってしまいます。

 

せっかく、仕事では一生懸命頑張っているのに、休憩中の態度で評価されてしまうこともあるので注意が必要です。転職してきた新人看護師は態度や言動など人一倍見られています。

 

仕事じゃない休憩中など気を抜いている時に本性が出ます。休憩中でも目立つことのないようにしておいた方が良いでしょう。

 

職場の飲み会など仕事以外の場所でも気配りを

職場の飲み会など仕事以外の場所でも気配りを

仕事以外の場所での気遣いも大切です。特に、職場の飲み会などがある場合、楽しくお酒を飲みたい気持ちはわかりますが、お酒に負けて態度が大きくなってしまったり、普段の自分が出てしまった時に「あの新人看護師は、お酒飲むとこうなってしまうんだ。」と見られてしまいます。

 

一度そう見られてしまうと、次に仕事に出てきたときに悪い印象のままになってしまうこともあります。

 

仕事以外の場所でも、自分が新人だということを常に忘れず気を使いながら対応するようにしましょう。できるだけ仕事以外の場所でマイナスイメージを作ってはいけません。

 

なぜ、新人看護師で転職したのか聞かれたら正直に答えよう

なぜ、新人看護師で転職したのか聞かれたら正直に答えよう

新人看護師で転職をしてくることで、周りの先輩たちは気になります。間違いなく面接では聞かれることですが、なかには現場の看護師が「どうして新人で転職したの?」と聞いてくることもあります。その時に、言葉を濁したり、黙っていたりすると逆効果です。

 

転職理由も変に噂されたり、勝手に決めつけられたりして、自分の立場が悪くなってしまいます。

 

そうならないためにも、質問された場合は素直に答えるようにしていき、少しでも先輩看護師に理解してもらえるようにしましょう。その方がこれからうまくやってくためには重要です。

 

まとめ

まとめ

いかがでしたか。新人看護師が転職するというのは印象があまり良いものではありません。ですが、いかにうまくやっていくかによってこれから先自分が居心地よく仕事できるか否かが決まってきてしまいます。

 

この記事を参考にして、新人で転職を考えている看護師が少しでも新しい職場でストレスなくやっていけるようになれば幸いです。

 

次へ
ポイント

看護師求人サイトは全国に50社以上存在しています。良い看護師サイトもあれば、悪徳な看護師サイトもありますので、「看護師が選んだ看護師求人サイト口コミランキング」をチェックすることと、必ず3社以上の複数登録をすることが、転職成功の秘訣です。

 

1位・看護のお仕事

看護のお仕事

地方にも都心部にも強く、また医療専門で行っている求人サイト!

みんなの口コミ

2位・マイナビ看護師

マイナビ看護師

転職のプロ!マイナビグループが運営!スピードを求める方はココ!!

みんなの口コミ

3位・ナースフル

ナースフル口コミ

転職といえばリクルート!やっぱりナースフルが一番!?

みんなの口コミ


看護師転職サイト口コミランキング
LINE看護師パンダスタンプ

■看護師求人サイト転職口コミ「看護師パンダ」コンテンツ

看護師求人サイト転職口コミ集、「看護師パンダ」にお越しいただいてありがとうございます。看護師転職の役に立つ情報を日々更新しています。

看護師転職サイト徹底比較ランキング
看護師求人サイト一覧
看護師転職人気病院
看護師のキャリアアップ資格
看護師転職体験談
看護師求人条件で探す
年代別看護師転職
看護師パンダ