看護師が転職後に悩む場合の対処法!すぐに辞めるのはアリ?

看護師が転職後に悩む場合の対処法!すぐに辞めるのはアリ?

看護師の求人はとても多く、その中から良い条件の職場を選ぶことはとても難しいことです。

 

職場によってその程度はバラバラですが、基本的にとても忙しい職業であり、また他職種と関わりの多い仕事であるため、人間関係も複雑でストレスに感じることも多くあります。

 

良い職場を求めて転職しても、実際に働くと想像していたものとは違い悩むという看護師もいるでしょう。

 

ここでは看護師が転職後に悩む場合の対処法と、転職後に職場が嫌になりすぐに辞めても良いのかについてご説明します。

 

1.転職先の人間関係に馴染めず悩む

転職先の人間関係に馴染めず悩む

看護師は女性がほとんどの割合を占めるため、女性特有の世界があり、上下関係が厳しかったり付き合い方が難しかったりという場合があります。

 

また、医師との関係性に悩む場合もあります。

 

転職する場合は同期と呼ばれる人もいなく、新卒で入職するより人間関係を構築することが難しく感じられるでしょう。

 

同世代で仲良くできそうな同僚を見つける

同世代で仲良くできそうな同僚を見つける

まずは自分と同世代で仲良くできそうな同僚を見つけます。

 

同世代だと自分と同様の経験をしてきているため、考え方や悩みが同じようであることがほとんどであり、スムーズに人間関係を構築することができるでしょう。

 

笑顔・低姿勢で接する

笑顔・低姿勢で接する

看護師が転職し、人間関係を構築するために一番大切なことは低姿勢で接することです。

 

それは年下に対しても同様で、自分の方が経験があり看護業務もスムーズに行えるとしても、分からないことは教えてくださいという態度で接することが大切です。

 

2.やりたい仕事と異なっているため悩む

やりたい仕事と異なっているため悩む

実際に働いてみないと仕事内容は分からないため、自分が望んでいた仕事と違うという場合もあるでしょう。

 

職場によっては看護師としての仕事だけでなく雑務が多いところもあり、ギャップを感じてしまうかもしれません。

 

今の仕事からやりがいや目標を探す

今の仕事からやりがいや目標を探す

やりたい仕事と異なるからといって、それが無駄になることはありません。

 

いろいろな経験を積むことは、自分の看護師としてのキャリアを積むことにもつながります。

 

自分のやりたい仕事ばかりを考えて望むのではなく、今の仕事において、

 

  • 自分が一番やりがいを感じることは何か
  • 極めたいことは何か

 

以上のことを新しく探すようにすると、モチベーションにつながるでしょう。

 

3.新しい業務についていけず悩む

新しい業務についていけず悩む

看護師の仕事といっても、職場によって看護師が行う仕事内容や求められるものが違います。

 

これまで行っていなかった業務でも、今の職場では看護師の業務に含まれ、その新しい業務についていけず悩むこともあるでしょう。

 

教えてもらうのを待つのではなく自分から聞く姿勢を持つ

教えてもらうのを待つのではなく自分から聞く姿勢を持つ

新しい業務に慣れるためには、同僚に聞くことが一番の解決策です。

 

転職して中途採用されると、新卒に比べて教育体制が整っておらず、きちんと教えてもらえない場合があります。

 

そのため早く新しい職場の業務に慣れるためには、教えてもらうのを待つのではなく、年下でも自分から教えてもらうという姿勢で接しましょう。

 

4.面接時と話が異なるため悩む

面接時と話が異なるため悩む

大きな病院になればなるほど、現場で働いていない人が看護師の面接を行います。

 

その場合、実際の現場の忙しさや状況が理解できていないため、実際に働いてみて面接の時の話と違うことがあります。

 

残業や年休の取得率など、待遇について話が違う場合がほとんどです。

 

待遇以外にも異なる場合は我慢せず相談する

待遇以外にも異なる場合は我慢せず相談する

待遇については、面接の時と話が違うからといって上司に相談しても、改善されることは難しいかもしれません。

 

しかし、待遇についてだけではなく他のことに関しても面接の時と話が違う場合は、我慢せず上司に相談してみるのが良いでしょう。

 

それでも改善されず耐えられない場合は、辞めるという選択肢もあるでしょう。

 

5.転職後すぐに辞めるメリット・デメリットと注意点

転職後すぐに辞めるメリット・デメリットと注意点

ここでは、看護師が転職後すぐに辞めるメリットとデメリット、注意点についてご説明します。

転職後すぐに辞めるメリット

転職後すぐに辞めるメリット

職場の人間関係や業務、待遇が想像していたものと異なることで感じるストレスが無くなり、楽になるということが、転職後すぐに辞める一番のメリットです。

 

看護師は求人が多いため、新しい職場はたくさんあります。

 

耐えられないほど嫌な職場の場合は、すぐに辞めて次を探すという方法も視野に入れましょう。

 

転職後すぐに辞めるデメリット

転職後すぐに辞めるデメリット

転職後すぐに辞めると、次に転職する際に不利となる可能性があることがデメリットとして挙げられます。

 

面接では今までの退職理由について聞かれることがあります。特に、すぐに辞めているのであれば必ず聞かれるでしょう。

 

採用しても嫌なことがあればすぐに辞めてしまうのではないかという印象を持たれてしまいます。

 

転職後すぐに辞める場合の注意点

転職後すぐに辞める場合の注意点

転職の面接をする際、今までの職場の退職理由については、人間関係や待遇などの職場が悪いということを理由にすると相手に良い印象を与えません。

 

そのため、

 

  • 別の職場で経験したいことがある
  • やりたいことがあり退職した

 

という、プラスの退職理由に変えて伝えると良いでしょう。

 

注意点

すぐに退職している場合、どんなにプラスの理由を並べてもさほど説得力はないかもしれません。

 

職場の状況に耐えられずすぐに辞めたのだろうと思われてしまいます。すぐに辞めることは次の転職にも影響するという覚悟を持つことが必要です。

 

まとめ

まとめ

看護師は求人の数が多いため、辞めたからといって他の職種に比べて再就職がしやすい職業です。

 

しかし、次の就職が不利となる可能性があるため、辞める前に自分で解決する方法はないか、自分にできることはないかなど自分の行動を改めることも必要です。

 

一方、ストレスを無理して我慢せずに辞めてしまって次を考えるという方法もあります。

 

どちらの方法を選ぶにしろ、後悔のないように考えることが大切です。この記事が少しでも、転職後に悩んでいる看護師の役に立てば幸いです。

 

次へ
ポイント

看護師求人サイトは全国に50社以上存在しています。良い看護師サイトもあれば、悪徳な看護師サイトもありますので、「看護師が選んだ看護師求人サイト口コミランキング」をチェックすることと、必ず3社以上の複数登録をすることが、転職成功の秘訣です。

 

1位・看護のお仕事

看護のお仕事

地方にも都心部にも強く、また医療専門で行っている求人サイト!

みんなの口コミ

2位・マイナビ看護師

マイナビ看護師

転職のプロ!マイナビグループが運営!スピードを求める方はココ!!

みんなの口コミ

3位・ナースフル

ナースフル口コミ

転職といえばリクルート!やっぱりナースフルが一番!?

みんなの口コミ


看護師転職サイト口コミランキング
LINE看護師パンダスタンプ

■看護師求人サイト転職口コミ「看護師パンダ」コンテンツ

看護師求人サイト転職口コミ集、「看護師パンダ」にお越しいただいてありがとうございます。看護師転職の役に立つ情報を日々更新しています。

看護師転職サイト徹底比較ランキング
看護師求人サイト一覧
看護師転職人気病院
看護師のキャリアアップ資格
看護師転職体験談
看護師求人条件で探す
年代別看護師転職
看護師パンダ