シングルマザーが夜勤をしながら子供を育てるためのポイント

シングルマザーが夜勤をしながら子供を育てるためのポイント

シングルマザーである人は、自分が家庭の生計を立てていかなければなりません。そのため、なるべく高収入となるために、夜勤もしたいと考える人は多いです。

 

しかし、子供との時間を十分にとって愛情を注ぎたいという思いや、夜も働く事で子供に寂しい思いをさせたくないという思いもあります。母親として子供が健全に育ってくれるように子育てをすることも、働く事と同じくらい重要な役割です。

 

そのような事を踏まえて夜勤をする上で必要となるポイントを説明していきます。

 

職場選びのポイント

24時間の院内託児所がある施設であること

24時間の院内託児所がある施設であること

祖父母など家族に預かってもらえない状況である人は、24時間預ける事が出来る院内託児所のある施設を選ぶ必要があります。

 

もちろん子供を家に残して夜勤を行う事はできないので、家族の協力体制が得られない場合は、この条件がとても重要です。

 

院内託児所であれば、保育士がみてくれていますし、何か変わった事があればすぐに連絡が入るので安心できますし、民間の夜間保育に預けるよりも利用料が安く済みます。

 

夜勤回数を調整してもらう事ができる体制であること

夜勤回数を調整してもらう事ができる体制であること

正社員として夜勤を行う際に、「月に最低3~4回くらいは夜勤をやってほしい」などと言われる事が多いです。自分や子供たちが夜勤をおこなう生活リズムに慣れてくるまでは、少ない夜勤回数から始めたいという人もいるでしょう。

 

また、正社員になり、なおかつ夜勤もやりたいけど、子供が就学するまでは夜勤を少なくしたいと考える人もいます。そのような事に対応してもらえる施設であると、とても夜勤をしやすいです。

 

シングルマザーのスタッフが多すぎない職場であること

シングルマザーのスタッフが多すぎない職場であること

ある程度シングルマザーの看護師が在籍している病院の方が、理解があることや、同じ境遇である人がいるという事で、働きやすいです。

 

しかし、所属する科にシングルマザーである人が多いと、夜勤回数を調整することができても、同じ様な希望を出す人が多くなるために夜勤回数の希望が通らない場合があります。

 

子育て中のスタッフに理解があるということは重要ですが、あまりシングルマザーが多いと夜勤を含めた勤務と育児のバランスが取りづらい事もあります。

 

祖父母など協力してくれる家族がいること

祖父母など協力してくれる家族がいること

夜や眠る前は、小さい子供は寂しさを感じます。特に母親が仕事でそばにいないとなると心細さを強く感じます子もいます。

 

その事で精神的に不安定になるなど心の病気にならないような対処が必要です。夜勤をやる際には、普段から接している祖父母などの家族に面倒を見てもらう事が、子供たちにとっては一番安心する方法です。

 

祖父母の家に泊まりに行く事を、母親と離れる寂しい事であると思わないように、預かってもらう家族に協力してもらい、楽しいと思えることをやってもらうことや、出勤前に子供のためにできることをおこなっておくなどの工夫も必要です。

 

働きだしてからのポイント

3交代である場合は、シフトの組まれ方に注意すること

3交代である場合は、シフトの組まれ方に注意すること

最近では2交代と3交代が選択出来るなど自分の働き方で夜勤をすることができる施設もありますが、そうでない施設あります。3交代である時は、シフトがどのように組まれているのかによって体への負担や私生活への影響が変わってきます。

 

3交代であると、勤務時間が短く、その働き方に慣れている人は働きやすいと感じるかもしれませんが、子育てをしていると、自分の思うように休息を取る事ができません。そのため少しでも時間に余裕を持つ事ができる勤務体制であることが大切です。

 

例えば、準夜勤の次が日勤だったり、日勤のあと夜勤だったりすると、勤務と勤務の間の時間が短くなります。家事や育児のリズムも取りにくくなりますし、体調も崩れやすくなるので注意が必要です。シフトの組み方が、子育て中には辛いと思うような場合は、夜勤勤務を長く続けていくことで心身に大きな負担がかかる場合があります。

 

自分に心と体に余裕を持つこと

自分に心と体に余裕を持つこと

夜勤をすると生活リズムが乱れます。シングルマザーとして働いていると、子供の生活に合わせて家事や育児をこなすため、なかなか夜勤明けの昼間にも十分に睡眠をとる事ができない場合もあります。

 

そのために体調を崩すことや病気になって働く事が出来なくなってしまっては、夜勤をする本来の意味がまったくありません。

 

心の状態も同様です。夜勤もおこなうことで精神的に余裕がなくなってしまうことや、生活リズムの乱れによって、うつ状態などの精神的な疾患にかかってしまう場合もあります。収入を得る事はとても大切ですが、健康な体で家族を守っていく事が何よりも大切です。 持続できる働き方ができるように無理をしない事を心がけることが大切です。

 

悲観的にならないこと

悲観的にならないこと

シングルマザーであると、1人で頑張らなければならないという不安や、毎日忙しく過ぎて必死に働いているということで、ふと悲しくなってしまったりすることがあります。

 

また、夜勤をおこなうと、さらに子供に寂しい思いをさせてしまっていると罪悪感を感じることがあります。そのように悲観的になると、子供にも気持ちが伝わってしまい、余計に子供は寂しさを感じやすくなることもあります。

 

夜勤を行っていても昼間に子供との時間を取る事ができるので、夜勤をおこなう事のメリットや仕事をする楽しさを考えてみると生き生きと仕事ができるようになります。

 

実際、昼間に時間があると、子供の行事に参加できることや、友人と会ってリフレッシュできるなどのメリットも多くあります。

 

まとめ

まとめ

シングルマザーの看護師が夜勤をおこなう場合は、自分以外の人の協力や働きやすい環境と子供の理解が不可欠になってきます。祖父母など家族の協力を得られることが子供にとっても安心感を与えることができますが、それが不可能な環境にある人も多くいます。

 

子育て中の看護師が働きやすい環境が整っている病院で働く事が重要である事はシングルマザーも当然同じです。転職を考えている人は特に、そのような点をきちんと確認する必要があります。

 

また、子供の気持ちを考えて、夜勤をやるべきか迷っている人も多いでしょう。その場合は、自分自身が心に余裕を持てるか、頑張りすぎず毎日の生活や子育てを楽しむ事ができるかをよく考えた上で、子供とよく話しをしたり子供の様子を見たりするなどして、夜勤を始めていくと良いと考えます。

 

次へ
ポイント

看護師求人サイトは全国に50社以上存在しています。良い看護師サイトもあれば、悪徳な看護師サイトもありますので、「看護師が選んだ看護師求人サイト口コミランキング」をチェックすることと、必ず3社以上の複数登録をすることが、転職成功の秘訣です。

 

1位・看護のお仕事

看護のお仕事

地方にも都心部にも強く、また医療専門で行っている求人サイト!

みんなの口コミ

2位・マイナビ看護師

マイナビ看護師

転職のプロ!マイナビグループが運営!スピードを求める方はココ!!

みんなの口コミ

3位・ナースフル

ナースフル口コミ

転職といえばリクルート!やっぱりナースフルが一番!?

みんなの口コミ


看護師転職サイト口コミランキング
LINE看護師パンダスタンプ

■看護師求人サイト転職口コミ「看護師パンダ」コンテンツ

看護師求人サイト転職口コミ集、「看護師パンダ」にお越しいただいてありがとうございます。看護師転職の役に立つ情報を日々更新しています。

看護師転職サイト徹底比較ランキング
看護師求人サイト一覧
看護師転職人気病院
看護師のキャリアアップ資格
看護師転職体験談
看護師求人条件で探す
年代別看護師転職
看護師パンダ